京極がドラマに!?File1022(1022話)「代役君」(サンデー53号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1022「代役君」のあらすじとネタバレを公開!

長い間、スピンオフ漫画でもある「ゼロの日常」が連載していた名探偵コナンですが。28日発売のサンデーで2ヶ月ぶりに名探偵コナンの本編が戻ってきます!

File1021では新たな人物の接点がわかったりと、お話としては少し前進していましたね。今回は1022話のあらすじとネタバレはもちろん、これまでの復習も合わせてご紹介します!

ここからは2018年11月28日発売のサンデー53号の、1022話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

  1. 1021話の復習
  2. 1022話のあらすじとネタバレ(11/28更新!)
  3. 1022話の感想と考察(11/28更新!)

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

【スポンサードリンク】

 

File1021話までの復習

さて、2ヶ月前であり、今までどのような話だったけ?と忘れている方も多いかと思うため、軽く復習していきます。

烏丸蓮耶が黒の組織のボスということがわかったのがFile1008「ホラ♡」でした。この時に、黒の組織のNo2でもあるRUM(ラム)に工藤新一について、バーボンに情報提供の依頼がありました。

そのため、バーボンこと安室透は工藤新一について調べることになりました。

 

File1008〜1012でバーボンは工藤新一を捜査する。

File1009「黒ウサギ亭にて」のお話では、RUMに命令された安室透が、工藤新一について調べようとするお話になります。

事件に関わってしまいますが、安室は欄の財布の中から、工藤新一の家の鍵をコピーすることに成功しました。

そして、File1012「ぬかったな」の最後には、安室は沖矢昴こと、赤井秀一がいる工藤新一の家に潜入しました…。この時に二人は拳銃を向かい合わせましたが…

そこに、工藤優作と工藤有希子が現れ、お話は終了しました。恐らく、工藤優作を含めて、安室透と何かを話をしたということになります。

 

【スポンサードリンク】

 

File1013〜1017安室ととある人物の関係が発覚!

File1013「同い年なのに…」のここからは新たな物語がスタートしました。婦警が連続殺人事件にあうというお話で、サブストーリーの千葉と苗子の物語でもありました。

黒の組織の話はないと思いきや…なんと File1017(1017話)「ミケ」じゃなくての最後には、なんと黒田管理官が安室透に向かって「バーボン」と言いました…。

つまり、安室と黒田管理官は何かしらで繋がっているとここの最後にわかりました…。映画「ゼロの執行人」でも怪しかったですからね…

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

 

File1018〜1021とある人物が兄弟だとわかる。

File1018「氷中」では、怪盗キッドの新たなお話でした。ここでは長野県警の諸伏が怪盗キッドと戦うことになりました。

見事に対決は終わったのですが、諸伏は警視庁に諸伏宛の封筒があるということで、受け取りをしにきていました。

そしてFile1021(1021話)「遺品」で諸伏が受け取った封筒の中には、銃弾で撃ち抜かれたスマホがありました…そして、ここで新たな事実がわかります。

諸伏と公安のスコッチが兄弟であったとのこと。そして、これを安室経由で届いたということでした。今後諸伏はどう関わるのか?というところも目が離せません。

スコッチの本名は“景光(ひろみつ)”!登場回や安室との関係を全網羅|コナン解説

 

【スポンサードリンク】

1022話のあらすじとネタバレ

さて、数ヶ月ぶりの本編のコナンですが…。新章に突入します!

前回は怪盗キッドでその前は、バーボンについて触れていましたが、今回は久しぶりに京極真(きょうごくまこと)が登場します

 

物語の始まりは「映画」から

コナンと蘭、園子、世良真純、京極真の5人で「ヒーロ軍団アゼンジャーズ」を観ていたみたいですね。

それにしてもアベンジャーズのオマージュということがわかる映画タイトルですね。。。笑

そして、映画を見終わった時に園子は、今いるメンバーを見て

蘭・・・関東一強い空手女子

世良・・・蘭と互角の腕を持つジークンドーのボクっ娘

京極・・・400戦無敗の襲撃の貴公子

が揃っているのに、街をブラブラするのに少し不服な様子…。

 

【スポンサードリンク】

 

女性の叫び声が…

そんな5人の前に「きゃあああぁ!!」と女性の声が聞こえました。

なんとフルフェイスのヘルメットを被った男が、女性を人質にとり、拳銃を頭に突きつけました。

そこに危機感を覚えた京極が、フルフェイスの男に対して

「ゴッ!」

という肘打ちで撃退してしまいました…しかし…

 

京極はドラマの撮影の邪魔をしてしまった

「カーット!!」

という声が聞こえて、その場が止まりました。どうやら京極が倒したのはドラマの撮影であり、本当の犯人ではないみたいでした。

そこで監督の富岡茂松(とみおかしげまつ)に怒られてしまう始末…京極はただ女性を守ろうと勘違いしたところが可愛いですよね笑

そして助監督の尾取大策(おどりだいさく)が、フルフェイスの男を見ると、どうやら完全に気を失っているとのことでした。。。。

そこで富岡はとある人物を代役にたてることに。。。

 

【スポンサードリンク】

 

京極がドラマデビューをする

なんとフルフェイスの男が武道を使えるという設定であったため、なんと京極にヘルメットを被せて、フルフェイスの男役として出演することに…。

そして見事に役を成し遂げました。

それを見ていたのが俳優の徳薗彩也(とくぞのさいや)と女優の神明菜々子(じんめいななこ)でした。どうやら菜々子は昔はアクションをやっていたみたいです。

 

徳薗と菜々子の仲はどんな仲?

徳薗は有名女優でもある菜々子に、甥っ子のサインを頼みました。この時に菜々子が徳薗のボープペンを使用しようとした時…

「ビリッ!!」

と菜々子の手に電流が流れました。どうやら、徳薗のジョークグッズでボールペンのキャップを押すと、流れる冗談のアイテムみたいですね。

そして菜々子のメイク室にもブーブクッションを仕掛けたりと…何かありそうですね。

徳薗は「あんな物を置きっぱなしにした仕返しだよ!俺が嫌いなの知っているくせに」

と言いましたが…菜々子は知らない様子。これに対してメイクの油井英香(あぶらいひでか)が、つけまを二つ合わせたムカデに見えるやつかも…と言い、その場はおさまりました。

 

 

京極の演技が認められる?

京極の演技に惚れてしまった監督の富岡。京極がヘルメットを取ると、イケメンの姿にさらに気に入ったみたいですね。

これにより、富岡は京極を新しい刑事役でスカウトしようかと考えるほどに…

そして、そこの近くで見ていた蘭と世良があのアクションなら私達でもできるかも…と言った時に、富岡が二人のどちらかを神明のスタントマンをやらせようとしましたが…。

危機感を覚えた菜々子が、自分でスタントをやるとそのままこの場はおさまりました。

 

 

徳薗が園子に暴言を吐く

その後に京極が「刑事48」というドラマの刑事役に誘われたと言われ、そのことを聞いた園子がアクションスターのワイフになるかも…と言うと。

徳薗が「フン、ほざいてろよ…カネ目当てのビッチが…」

と暴言を吐きました。これにたいして京極は怒りましたが、園子がその場をなだめました。

園子はそもそも金持ちだから関係ないですもんね笑

 

 

徳薗がADに暴言を吐く…。

徳薗が地面に落ちていた釘を蹴ってしまい、これに対してADの吠木曜太(ほえぎようた)が、大道具さんが工具箱をひっくり返したと説明するも…。

徳薗は俺が怪我をしたらどうするんだ?と怒る…。そして、大声で

「気を抜いてるとこの前のADみたいに、事故って死んでしまう事もあるんだからな!!」

と怒りました。この言葉に周りのスタッフ達は表情を曇らせていました…どうやら何か訳ありであることは間違いありませんね。

それにしても徳薗の性格が悪い…。

 

事件が発生する・・・

次のシーンが、犯人と刑事が格闘中に廃校舎から蹴り落とされるシーンとのこと…。

ここで準備中に京極は再度、監督の富岡から刑事役の件について、再度言われることに…。

どうやらこのシーンも京極の最後のシーンとのことで、校舎に登った後に、ADの吠木に命綱の説明をうけるとのこと。京極はそのまま校舎の中にいくことに。

 

 

刑事の徳薗の姿が見つからない…

さて、そんな犯人役と対峙する刑事役の徳薗の姿が見えないとのこと…。

富岡が探しているところに。メイクの油井がどうやら徳薗が

「本命のスマホが見つからない」

ということを言っていたとのこと。助監督の尾取もとかいって先に校舎に入って、本命の女と電話をしているのでは?と勘ぐる様子。

それに対して女優の菜々子はあの人は女によってスマホを使い分けることを説明。

そこにADの吠木もきて、先ほぼ「俺のスマホ知らないか?」と言われたとのこと。どうやらスマホを探してる様子。

そして菜々子は格闘シーンを撮っていたため、息を切らして傷のメイクをしたりと、現場はごちゃごちゃな雰囲気に…。

 

カメラをセッティングしたその先に…

犯人(京極)が校舎から落ちるシーンを撮るために、カメラを下から構えていた所…。。

「うわッ」

という声と共に、俳優の徳薗が落ちて亡くなってしまいました…。

そして、窓から顔を出した京極は「どうかされましたか?」と言ってきました…。まさか、京極が徳薗を殺害したのでしょうか?

Filre1023に続く…。

 

【スポンサードリンク】




 

1022話の感想と考察

お待ちかねの名探偵コナンの本編では、主な登場キャラとして今回は京極真が出てきましたね。

そしてなんとそのままの流れで京極がスタントマンとしてドラマにデビューしてしまうという謎の流れでしたね笑

ここでは1022話について簡単に感想を書きながらも考察や今後の予想もお伝えしていきます。

 

被害者の徳薗は複数の人物に恨まれていた。

1022話が始まって思うのはやはり、今回亡くなった俳優の徳薗が圧倒的に恨まれていたことがわかりましたね。

特に女優でもある菜々子とは、元々付き合っていた過去があるようなことをほのめかしていました。

そして一番はADの吠木に対して、「この前のADみたいによ!」と怒っている所でした。

この言葉を見る限り、過去にADが亡くなってしまったとのことがわかりました。ここが肝になりそうですね。

 

犯人はドラマの撮影現場にいる誰か

今回の事件は京極が容疑者と見せかけて、明らかにドラマ関係者であることはわかります。

特に撮影現場にいる人物であれば、過去にADが亡くなったことが知っているので、そのADが徳薗のせいで亡くなったということになれば恨んでいることでしょう。

そのため、ADを始め、メイクの女性らへんが容疑者になるのかなと思います。まだまだ情報が少ないのでなんとも言えませんが、気になりますね…。

 

【スポンサードリンク】




 

File1022(1022話)「代役君」の感想

久しぶりのコナンでしたが、まだまだ前に進む予感がありませんね笑

前回の怪盗キッドの最後に諸伏の弟がスコッチとわかったりと、前に進んだ感がありましね。

諸伏×スコッチ File1021(1021話)「遺品」(サンデー43号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

その前のお話では安室透が黒田管理官に「バーボン」と言われていたりと、話が少し前に進みそうな予感がしました。

名探偵コナンFile1022(1022話)の今後の予想|諸伏高明と安室透は出会うのか?

しかし、今回の話ではなかなか前に進むのが厳しそうなので、京極と園子の間で何か回収か、映画に繋げるのかな?と個人的に思っています。

どのように1022話以降つなげていくのか注目です!

 

次回は2019年12月5日発売のサンデー第1号

次回はついに2018年も終わりに近づいた12月です。どのようにコナンの話も飛躍しているのか注目していきましょう。

1023話のネタバレとあらすじはこちら↓

File1023(1023話)(サンデー1号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

沖田総司の全貌を大公開!蘭や紅葉、新一との関係・登場回のまとめ!|コナン登場人物

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)