世良が動く!?File1023(1023話)「妙な薬」(サンデー1号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1023「妙な薬」のあらすじとネタバレを公開!

ついに12月に入り2018年も最後の1ヶ月になりましたね。

先月のサンデーでは名探偵コナンも再開し、楽しみにが増えてきましたね。

さて、前回のコナンでは単行本に久しぶりに京極が登場したりと、少し面白い展開になりそうな予感になりそうですね。

少し1022の復習をしながら1023話のあらすじ&ネタバレに注目していきましょう!

ここからは2018年12月4日発売のサンデー1号の、1023話「妙な薬」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

  1. 1022話「代役君」の復習
  2. 1023話「妙な薬」のあらすじとネタバレ(11/28更新!)
  3. 1023話「妙な薬」の感想と考察(11/28更新!)

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

【スポンサードリンク】

File1022話「代役君」の復習

連載を再開した1022話では、コナン、蘭、園子、世良真純、京極の5人で映画「ヒーロ軍団アゼンジャーズ」を観に行った後のお話でしたね。

ここで女性がフルフェイスヘルメットを被っている男に、人質として取られている場面に遭遇した5人。

京極がそのヘルメットの男を倒したが、実際にその男は刑事ドラマの撮影現場であり、勘違いをしてしまいました。

そこでヘルメットの男が気絶してしまったため、京極が「代役」として、ヘルメットを被りドラマに出演することになりました。

 

【スポンサードリンク】

 

撮影現場での主な登場人物

京極が参加するドラマには様々な登場人物がいます。

まずは京極をドラマに抜擢したのは監督の富岡茂松(とみおかしげまつ)。この後、富岡は京極に惚れてしまい、他の映画にも出演してほしいと頼みます。

次に富岡の横にいる助監督の尾取大策(おどりだいさく)。

ドラマに出演しているのが、俳優の徳薗彩也(とくぞのさいや)と女優の神明菜々子(じんめいななこ)

菜々子の発言から徳薗と神明は昔付き合っている可能性もありますね。そして徳薗は女遊びが激しく、プライベート用のスマホを持ち、2台持ちをしている人物。

そんな菜々子のメイクをしているのがメイクの油井英香(あぶらいひでか)。

そして1022話の最後に徳薗に怒鳴られたのがADの吠木曜太(ほえぎようた)

この時に吠木は徳薗に「気を抜いてるとこの前のADみたいに、事故って死んでしまう事もあるんだからな!!」言われていました。

この発言に現場の全員の顔が青ざめたため、もう一人亡くなったキーマンがいるみたいですね…。

 

【スポンサードリンク】

 

徳薗が何者かに殺害される

最後のシーンは廃校になった学校が舞台であり、犯人と刑事が格闘中に廃校舎から蹴り落とされるシーン。

この時の犯人役が京極であり、刑事が徳薗でした。

しかし、撮影が始まる前に、徳薗の姿が見えないと探すスタッフ達。

それでも見つからないため、末に学校にいるだろうと思い…スタッフが京極演じる犯人が落ちるシーンのカメラをセットしたところ…

なんと徳薗が窓から落ちてきてしまい、亡くなってしまいました。

そして、落ちた場所の窓からなんと…京極が「どうかされましたか?」と顔を出してきました…。

ここで京極が殺害したのか?というシーンで終わったのが1022話でした。

京極がドラマに!?File1022(1022話)「代役君」(サンデー53号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

【スポンサードリンク】

 

1023話「妙な薬」のあらすじとネタバレ

亡くなった徳薗がいる校舎の4階から顔を出したのはなんと「京極」でした。

そして、目暮警部と高木刑事がやってきて、現場検証が始まりました。

京極から事情徴収を聞くと、どうやら京極がアクションシーンのイメトレをしている最中であったが、どうやらその部屋には徳薗以外の人はいなかったとのこと。

京極の証言には徳薗は自分のスマホを探すためにもう一台のスマホに電話をかけていたとのこと。

どうやらその時に呼び出し音とは違う妙な音がしていたとのこと…。どうやらここらへんが事件のキーになりそうですね。

 

校舎の4階の状態や徳薗についての情報を入手する

他のスタッフにも事情聴取を行い事件の様子を詳細に聞くことに。どうやら命綱が部屋にあり、それを京極につける予定だったとのこと。

そして、その他に徳薗の話を聞くと、徳薗は良くスタッフにいたずらを仕込んでいたとのこと。

メイクの油井はブーブークッションはしょっちゅうやられていたとのこと。

 

【スポンサードリンク】

 

昔、血が出るせっけんなど、度が超えたものをやることも…

徳薗はブーブクッションに限らず、血が出る石鹸のいたずらをしたとのこと。

この時にいたずらをうけたADがすごい悲鳴を上げたため、そこに撮影スタッフ全員が集まったなんてことも。

そして、園スタッフはその青砥にロケ現場に行く途中で車で事故ったみたいです。どうやらこれが徳薗が言っていた「気を抜いてるとこの前のADみたいに、事故って死んでしまう事もあるんだからな!!」に繋がりそうですね。

さらにそのAD以外にも、徳薗にいたずらされたADは沢山いるらしく、多くの人が恨んでいたとのことも…。

徳薗は場を和ませるためであったみたいですが、どうやらやりすぎていたみたいですね。

 

実際に事件現場に行くことに。

目暮警部と京極、監督の富岡と助監督の尾取をつれて、実際に徳薗が落ちた4階にいくことに…。

そして、実際に鑑識が徳薗の携帯から、最後に鳴らしていた携帯に電話をかけると、どうやら窓の外にスマホが鳴っている様子がわかりました。

コナンと世良がこれにいち早く反応し、スマホに傷がついていないことから落としたのではなく、誰かが丁寧に置いたということまでわかりました。

つまり、犯人が置いたということに繋がりそうですね。

 

事件前に部屋に入った人を確認すると…。

京極以外にもこの部屋に来た人を聞くと。監督の富岡はここではシーンの撮影があったため、スタッフの全員がここに入っているということを伝えました。

つまり、この部屋に誰もが入ることができ、窓の外に携帯を仕掛けることができたということがわかりました。

そして部屋を出る時に助監督の尾取

「ん?」

と何かに気づいた様子。そこで何かを拾う動作をしたものの、靴紐を結んだだけと尾取は言いましたが…これは明らかに何かに気づいた可能性がありますね。

 

 

全員でカメラを観ることに

目暮警部を含めた全員で、徳薗が落ちる瞬間を撮影したビデオカメラを観ることに。

そして、カメラアングルを確認している監督以外の4人のスタッフは全員映っていました。

この時助監督の尾取

「ハッハッハッハッ!」

と急に笑い出しました。そして、尾取は犯人と見られる人物にメッセーじアプリで

「犯人みーーっけ♪」

と送りました。そして犯人と尾取は目が合い、どうやら尾取は今回の犯行の首謀者を見つけたみたいですね…。恐らく、4階で何かを見つけたのでした。

そして、「後でじっくり話しましょう」と犯人に送るのでした。

 

 

目暮警部がケースに着眼点を置く

目暮警部は菜々子がサプリのケースを持っていることから、ケースがあればトリックを仕込めるのでは?と感じていましたが…

メイクの油井は花粉症のカプセルやADの吠木は風邪薬の入った箱を持っていたりと、監督がラムネのケースを持っていたりと、全員が道具になりそうなものは持っている様子でした…。。

しかし、ここで世良があることに気づきます…。

 

世良が新一について蘭に聞く

世良が薬といえば…。と蘭にあることを聞きます。

「君の彼氏って妙な薬を飲んでいないか?」

とまさかの新一について聞きます。そこで園子は確かに、新一は青い顔になって死にそうなかおになるけど、ケロっとしていることはあると答えます。

そして、それに他対して、世良は蘭にぶっちゃけ話をします。

世良「新一君がいる時…コナン君いないんじゃないか?」

蘭「ど…どういう意味?」

世良「どういうってそういう意味だよ!」

とコナンも顔を見て言いました…。これはコナン大ピンチですね…

File1024に続く…

 

 

1023話「妙な薬」の感想と考察

今回は事件の進展もありましたが、やはり最後の世良の言葉が今回のお話の肝になりましたね。

ここも触れつつ、事件の犯人のトリックについては、軽く考察をしていきたいと思います!

 

事件の肝になるのは1022話に出てくる徳薗の嫌いな物

今回の事件では徳薗が自然に4階から落ちてしまったとのこと。ここで肝になってくるのがなぜ?徳薗は一人で落ちたというか?という視点です。

この時に京極は部屋の中にいたため、京極が犯人でない限りでは、遠隔で徳薗を落とさないといけないという部分が出てきます。

この時に鍵になるのがまずは京極が聞いた、着信音以外の「妙な音」ということになります。これが原因で徳薗が落ちた可能性があります。

そして次に大事になってくるのが、徳薗が嫌いなのがムカデのような無視ということです。

1022話で徳薗はつけまつげをムカデ?と勘違いして「自分の嫌いなもの」ということを公言しています。

つまり、徳薗がスマホをとりに窓の外に出た時に、犯人はスマホかなにかを使用して、虫のようなものを使用したということになります。

そして、4階で何かを拾った尾取は、この仕組みに気づいて犯人に気づいたということになります。つまり、これが犯人への糸口になります。

 




 

世良に追い詰められ、コナンが大ピンチ?

さて、もう一つがコナンが大ピンチということです。世良が蘭に対して、コナンが新一なのでは?ということを最後に聞きました。

今まで隠していたことで、一度蘭は疑ったことはあったものの、ここで世良がしつように蘭を質問攻めするとなると、コナンは大ピンチですね。

予想になりますが、なんとか蘭にはバレないものの…コナンは世良に自分の正体を言わなくてはいけなくなる?のではと思います。

そこで世良の母親「メアリー」に薬を渡すということに繋がるのかな?と思います。なんだかんだメアリーと灰原ってつながっていますからね。

宮野エレーナとメアリー(領域外の妹)は姉妹関係だった?バーボンとの関係は?

どのようにコナンがこの危機的な状況を抜けるのか注目です!

 




 

次回は2019年12月12日発売のサンデー第2号・3号

次回のコナンは合併号となりますが、どのような展開になるのか注目していきましょう!

コナンは蘭に自分の正体がバレてしまうのでしょうか?

蘭と新一の今後に注目!「紅の修学旅行 鮮紅編・恋紅編」のあらすじや登場人物まとめ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)