名探偵コナン File1004「薄紅の回答」(サンデー42号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1004「薄紅の回答」新一と蘭が…!?

修学旅行編が最終章を迎えます。名探偵コナン File1003「紅鼠の痕跡」の最後についに犯人を突き止めた新一達ですが、薬の副作用が既に発生しました。

新一は無事に事件を解決することはできるでしょうか?

ここからは1004話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File1004「薄紅の回答」のネタバレ

真相を掴んだ新一達は次の日になります。1003話の最後には副作用でコナンに元通りになりそうでしたが、どうやら無事に8時間空けて飲むことにに成功したみたいです。

そして、容疑者候補でもある女優の鞍知景子(くらちけいこ)、映画監督の馬山峰人(まやまみねと)、作曲家の安賀田力(あがたりき)の3人はホテルの部屋で待機を命じられます。

それぞれが出栗との思い出を回想している時に、全員の携帯が鳴ります。そこから部屋に出たのは馬山です。

馬山はタクシーで清水寺に向かうことに。

 

清水寺で事件が起きる

そこで馬山は犯人と名乗る男からメールがきて、真犯人は清水寺に訪れるが、死んだ出栗未智男(でぐりみちお)のでは?と怯えます。

そして、馬山が清水の舞台の前におり、下をみるとみるみる天狗の足跡が見えました。最後は何者かに落とされてしまいます。

しかし、これを読んでいた新一が、清水の舞台の下にエアマットを置いておくことで、なんとか馬山は助かりました。そして…犯人が…

 

【スポンサードリンク】

 

犯人は作曲家の安賀田!?

馬山を突き落とし、今までの全ての犯人は作曲家の安賀田でした。どうやら今までの暗号は、安賀田が馬山に殺した後に、馬山が自ら死んだことという遺書にしようという算段でしたが。。。

新一、服部、世良に謎が解かれてしまいました。

そこから、西木さんの部屋のトリックや、自分の部屋で起きた天狗のトリックなどを全部解かれてしまいます。

それにしても末恐ろしい高校生3人ですね。そこから安賀田は逃げようとするも京都府警に捕まります。

タンコブはこぶとり爺さんからきたものとのことでした…。

 

気になる殺害動機は?

やはり殺害動機は出栗がスタッフロールに出なかったことが起因で、西木と峰人、馬山の3人がわざとスタッフロールに出さずに出栗を読んだのでは?ということでした。

しかし、これは安賀田の勘違いとわかりました。

馬山峰人、西木太郎、井隼森也、鞍知景子、安賀田力、の5人をずらして縦にすると出栗未智男と暗号として出る予定であったが、スタッフの手違いで、間隔を直したことで出なくなってしまったとのこと。

安賀田以外の4人は全員、出栗のことを思っているのにも関わらず、勘違いして殺害することになってしまった…悲しい事件です。。

 

蘭がついに新一にキス!?

事件が終わり、新一が蘭に沖田と会ってたみたいけど、俺のことをどうおもっているのか聞くと…。

「チュッ」

っとほっぺにキスして終了しました。ついに2人の思いが繋がった瞬間でしたね。1001話で蘭が新一はキスしたいのかな?と言っていたので、とても積極的な行動でしたね。

蘭と新一の今後の展開にも注目です!

File1005に続く…。

 

File1004「薄紅の回答」の感想

今回は修学旅行編の事件の解決編でしたね。勘違いによる殺人ということでとても悲しい展開でした…。毎回のことですがとても切ない展開です。

逆にコナンと蘭の方には恋の進展がありましたね。蘭がついに新一のほっぺにキスしましたね。お互いにドギマギした感じでしたが、2人の恋もどんどん前に進んでいい方向に進んで良かったです。

しかし、新一の姿になっているのですが、今後の活動に影響はないでしょうか?次の話も注目です!

1005話では物語が動き初めます!

名探偵コナン File1005「濃紅の予兆」(サンデー43号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)