安室×脇田!?1027話「探偵の目」(サンデー11号)のネタバレ|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1027「探偵の目」のあらすじとネタバレを公開!

2019年も2月に入り、ついに原作のコナンも復活しましたね。

前回のサンデーではゼロの日常だったため、前回のお話がどのような物語だったのかを忘れてしまった人も多いのではないでしょうか。

前回のお話では世良真純が灰原のことを詳しく知ったため、1027話では世良が灰原に近づくかなぁ〜と個人的に推理していました↓

世良と灰原が接触!?1027話の予想|漫画コナン

しかし、今回はまた別の物語が大きく進みそうなストーリになりそうですね。

長野旅行編の長編シリーズになります!

ここからは2019年2月発売のサンデー11号の1026話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1027話「探偵の目」のあらすじとネタバレ
  2. 1027話「探偵の目」の感想

 

【スポンサードリンク】

 

1. 1027話「探偵の目」のあらすじとネタバレ

物語は電車の中でババ抜きをする小五郎とコナンからスタート。

コナンがババを持っていたが、小五郎はこれを軽くスルーして一位上がりになりました。どうやら小五郎は昔からババ抜きが強いみたいですね。

そんな小五郎が一位で上がると

「相手の心を見抜く探偵の目を…持ってらっしゃる…」

と安室透が言うのでした。この旅行ではどうやら安室がいるみたいですね…。

そして、もうひとりの人物

「自分を謀る裏切者がわかるじゃないですか…鮮度の落ちた魚を高値を売りつける仲卸とかねぇ…」

と言う、脇田兼則(わきたかねのり)がいました…。これはすごいメンツで、さらに今後のコナンの話がすごい先に進みそうな展開がしますね。

 

【スポンサードリンク】

 

話は3時間前に遡る

小五郎とコナンはもともと、蘭と園子と一緒に長野県の旅行に行く予定でしたが、なんと園子が急に熱を出してしまったみたいですね。

小五郎が長野に行く理由としては、事件の依頼として向かうとのこと…。そのため、キャンセルはできない状況に。

そこで代役として呼ばれたのが「安室透」だったとのこと。この時にコナンは

「暇なのか?公安…」というのが個人的なツボでした。

そして、この旅行には事件が絡んでいるため、ミステリー好きの人が適任と思っていたところに…なんと

「脇田兼則」が登場しました。本人曰くたまたまとのことですが、怪しいですね…。

脇田兼則といえば、RUM候補の一人でもある人物であり、そして安室と脇田は初めて漫画上で会うことになりますが、

脇田「ヨロシク頼みやすぜ!小五郎師匠の一番弟子のお兄さん?」

安室「えぇ・・こちらこそ・・・」

と、少し不思議な感じがしますね…。この度は大きな動きが感じますね。

 

【スポンサードリンク】

 

小五郎はとある理由で長野に行く

小五郎、コナン、安室、脇田という特別なメンバーで行くことになったが、ここで小五郎が脇田の目の出来物について言及する。

しかし、脇田は治りかけで再度描いたら、さらにひどくなったとのこと…。少し怪しいですね…。

安室が小五郎に今回の事件について聞くと、四角い正方形の暗号にカタカナの文字が書いてありました。

これを送ってきたのは「日原泰生(にちはらたいせい)」という人物であり、

どうやらその人の友人が長野のお山奥の潰れた教会で首を吊って亡くなったみたいだが、その理由がわからないとのこと。

そのため、遺体の足元に落ちていたこの暗号を読み解けば、自殺した理由がわかるのかもしれないとのことで、小五郎に白羽の矢が立ちました。

そして、この暗号を聞いた脇田が、殺人だったり…なんて事にもなりかねもやせんぜ?と言い、

これに対して、小五郎は依頼人もその可能性があるとのことで、現場も自殺の状態にままになっているとのこと。

今から向かうのは廃教会であり、そこで依頼主と落ち合って、ホテルで考えるとのこと。

どうやら電車のチケットと前金の50万円と数回のやりとりをしただけの人物なのでどうなるのでしょうか・

 

【スポンサードリンク】

 

4人は雪の廃教会に到着する…

真冬の長野で、吹雪の中で教会の前に4人が立ちましたが、出迎えはありませんでした。

ここで4人は教会に鍵がかかっていなかったため、中に入ることにしました。

そして、礼拝堂の中に一人の人物がいました。

 

教会の中で5人の人物に出会う。

「アンタらもニッチのお別れ会の参加者かい?」

と言うのは高校教師の藤出頼人(ふじでらいと)。小五郎達はそれは誰のことか?と聞くと

「二ヶ月前にここで自殺したっていう…ニッチだよ!お前らそれを知らずに、吹雪の中山奥の教会にきたのか?」

と言ったのは会社員の和田孝平(わだこうへい)。さらに

「この辺はパワースポットとして有名らしいわよ?まあ、私が高校生だった頃の話だけどね」

というのはOLの古浦郁絵(ふうらいくえ)。そしてもう二人

銀行員の川崎陽介(かわさきようすき)とバーテンダーの西野澄也(にしのすみや)の合計5人いました。

そしてこの5人は高校の同級生とのこと。

 

5人が呼ばれた人物というのは…?

5人はどうやらメールでそれぞれの人物に呼ばれたというが、なんと一周してしまい、一人がまた違う一人が読んでしまうような状態になりました。

そこで郁絵が小五郎達になぜ来たのか?を聞かれて、「日原泰生」という人物に呼ばれたということを言うと…

なんとそのニッチという人物が、日原であり、すでに二ヶ月前にここで自殺してしまった張本人とのこと。

つまり5人の中で誰かが、正体を隠してみんなを集めたみたいですね。

 

【スポンサードリンク】



 

外で何かが崩れる音が聞こえる…

ズシャ…ガラガラという音が外から聞こえてきました。

そして外に行くと…なんと駐車車のデッキが谷底に崩れてしまい、みんなの車が谷底に落ちてしまいました…。

警察か消防に連絡してきてもらおうとした時に、「駐車場」の看板だけは、真新しい一本になっていました。

つまり、だれかが仕掛けたかもしれない…となり、脇田がこのような展開に

「ミステリーの定番中の定番…連続殺人が起きやすい…まさに「雪山の山荘」ですからねぇ…」

と言うのでした。

File1028に続く…。

 

2. 1027話「探偵の目」の感想と考察

久しぶりの原作コナンになりましたが、物語が大きく進みそうな予感がしますね。

なぜなら、黒ずくめのメンバーでもあるバーボンこと安室透と、黒ずくめの組織のNo2でもあるRUM候補でもある脇田兼則が登場しました。

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

個人的な予想では、以下のようにRUMかな〜と思っています。

脇田兼則の正体はRUM(ラム)なのか?安室との関係や公安との関連性は?

ちょっとここのお話の予想については、別記事で予想をしてみようかなと思います!

 

【スポンサードリンク】



 

次回1028話は少年サンデー12号

次回のお話は2019年サンデー12月20日発売のサンデー12号になります。どのような展開になっていくのか注目していきましょう!

名探偵コナン97巻についてはこちら↓

名探偵コナン“97巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと96巻の振り返りを紹介!

1028話のネタバレや予想はこちら↓

雪山の山荘!File1028(サンデー12号)のネタバレ(感想)|漫画名探偵コナン

2019年の映画は怪盗キッドと京極が主役です!

【京極VSキッド】2019年度の映画第23弾「紺青の拳」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)