競走馬!? 933・934話「サラブレッド誘拐事件前編・後編」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

933・934話「サラブレッド誘拐事件前編・後編」のあらすじ&ネタバレを大公開!

ついに2019年も3月に入り、アニメコナンでも映画「紺青の拳」への準備がどんどん進んできているのがわかりますね。

先週のコナンでは80話「放浪画家殺人事件」という、デジタル・リマスター版で、焼く20年前のコナンを感じるお話でした。

さて今回は「サラブレット誘拐事件」ということで、サラブレットということは馬が関係していきますが、どのようなお話になるのでしょうか?

今回は2019年3月9日・3月16日(土)放送のアニメ名探偵コナン933・934話「サラブレッド誘拐事件前編・後編」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「サラブレッド誘拐事件」の対象マンガ
  2. 933話「サラブレッド誘拐事件前編」のあらすじ
  3. 933話「サラブレッド誘拐事件前編」のネタバレ
  4. 934話「サラブレッド誘拐事件後編」のあらすじ
  5. 934話「サラブレッド誘拐事件後編」のネタバレ
  6. 「サラブレッド誘拐事件」の感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

【スポンサードリンク】

1. 「サラブレッド誘拐事件」の対象マンガ

2019年3月9日・3月16日に放送されるサラブレッド誘拐事件はアニメオリジナル版のお話になります!

現在、原作のお話は進んでいますが、やはり2018年〜2019年はお休み期間が多かったため、まだアニメが追いついてしまう可能性が考えられますね。

また、最近ではアニメオリジナルストーリーでも、2話連続型が多く個人的には楽しみなのでどのような話か注目です。

2月の放送ではミステリーツアーと、窓辺にたたずむ女が2話連続でしたね↓

931話・932話「北九州ミステリーツアー小倉編・門司編」のネタバレ(感想)

929話・930話「窓辺にたたずむ女 前編・後編」のネタバレ

 

【スポンサードリンク】

 

2. 933話「サラブレッド誘拐事件 前編」のあらすじ

公式HPのあらすじは以下になります↓

小五郎は3人の依頼人から別々に同じ事を依頼される。それは競走馬のホワイトスピリッツを守ってくれという内容だった。コナンはこの依頼には何か裏があると考える。

この後、小五郎はこの馬の馬主で会社社長の徳吉に会って事情を説明。話を聞いた徳吉も同じ事を小五郎に依頼する。翌日、ホワイトスピリッツはレース出走のため、馬運車で競馬場に移送されるが…。

到着後、車から降ろされたホワイトスピリッツはよく似た別の馬だった。

 

【スポンサードリンク】

 

3. 933話「サラブレッド誘拐事件 前編」のネタバレ

コナンと小五郎は競馬場で競馬を楽しんでいた。コナンは蘭から小五郎を監視するように言われていました。

そして小五郎は今後のお金をどう使おうか悩んでいると、フリーの競馬ジャーナリストという人物から声をかけられ依頼がありました。

小五郎が家に

変えると謎の男が待っており、なんと「競馬の予想屋」という人から依頼されることに、なんとそれは先程の依頼と一緒。

その直後に女性が訪れて、なんと同じ依頼をされることに…。

 

コナンが女性の跡を追うと…

ポアロに女性が、最初に依頼をした男性と二人目の男性と一緒にいました。

「あの名探偵毛利小五郎が動けば…」

と何か裏がありそうな依頼ですね。さらにその3人から同じ依頼というのも引っかかります。

 

【スポンサードリンク】

 

後日、依頼の場所にいくことに。

小五郎とコナンは今回の依頼にも関係ある名馬「ホワイトスピリッツ」がいる場所に向かいました。

そこには調教師でもある長谷康孝(はせやすたか)が。

10年に1頭と言われているホワイトスピリッツを観ていると。

馬主でもある徳吉耕三(とくよしこうぞう)という人物が現れました。どうやらこの人物が小五郎に電話をした様子。

徳吉は1ヶ月前からホワイトスピリッツを殺すと脅されてる様子…。それは実は3人から依頼されていたとのこと。

この流れで徳吉もホワイトスピリッツを守ってほしいと依頼されました。

 

【スポンサードリンク】



 

翌日、ホワイトスピリッツが運ばれようとした時

当日、馬運車運転手でもある塩見正雄(しおみまさお)の運転でホワイトスピリッツが運ばれようとしていた。

この時、蘭も一緒におり、蘭はホワイトスピリッツが好きということできていた。

ここでコナン達は徳吉の車で、馬運車を見張ることに。ここで調教師の長谷は辞めてほしいというも…徳吉は出発してしまいます。

 

徳吉の運転で競馬場に向かっていると

追い抜かす車が現れ、そこには女性騎手である角田千鶴(かくたちづる)が運転していいました。角田は電話で予定通りと言っていました。

コナンはこの時に、今回の3人の依頼は角田、長谷、塩見であることに気づきました。

そうすると前のトラックが左折しました…。どうやら工事の看板があったみたいでしたが、トラックは一度バックで戻ってきましたが…コナンは何か変と思いました。

 

【スポンサードリンク】



 

競馬場につくと…

競馬場について、馬運車の中から出てきたのはなんと「ホワイトスピリッツ」ではなかったのです。

よく似ているが別の馬であるとのこと。コナンと蘭が見ても、これは偽物であることに気づきました。

そしてこの馬には手紙があり、徳吉に対して身代金1億円を用意するように言われました。

 

運転手の塩見に話聞くと。

塩見は妻と子供を人質に取られており、左折した時にどうやら新たな馬運車に乗るように指示されていたとのこと。

この時に「ホワイトスピリッツ」はすり替えられていたのです。

現場に行くと…コナンはタイヤ痕を見て、この事件は何かコナン・ドイルが書いた「白銀号事件」に似ていると言うのでした。

そんな時に高木刑事から小五郎に連絡があり、塩見の女房と子供が開放されたとのこと。

 

【スポンサードリンク】



 

徳吉の家にコナン達が行くと

徳吉は警察に対して「帰れ」と言うのでした。そこには手紙が書いてあり、

「1時間後に徳吉社長が一人で公園の噴水に一億円を持参してこい。こなければホワイトスピリッツは戻らない」

という内容でした。そのため、徳吉は本当に一人で行こうとしていました。警察の警護なしに行きました。

目暮警部は気づかれないように尾行することに…。

 

公園につくと…

噴水の前についた徳吉は噴水を見て、どこかにいこうとしました。

コナンと小五郎と目暮が噴水の中を覗き込むと…。

「WS→KM北T」

と書かれていました。

この暗号を解くとホワイトスピリットはかつまた北駅にいるとのこと。

 

【スポンサードリンク】



 

かつまた北駅につくと

駅のアナウンスで徳吉に言付けがあるとのこと。

これを聞いた徳吉はどこかに向かいました。そして、目暮警部がこれを聞くと

「OND3BRGに迎えとのこと」

コナンはBRGは橋なのでは?と推測。ONDは何か…っと推理すると小野寺第三陸橋ということがわかりました。

陸橋についた徳吉は橋の上から、お金を落としました…。すると、川のところにバックが落ちていたため、警察はそこで張り込みをすることに…。

 

目暮達ははめられていた…

30分後に千葉と高木がバックを空けると、なんと本が入っており、はめられました。

とっくに犯人はバッグを受け取っていたのです…。そして次の日、新たな事件が発生しました。

 

【スポンサードリンク】



 

4. 934話「サラブレッド誘拐事件 後編」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

人気競走馬ホワイトスピリッツが誘拐され、馬主の徳吉が用意した身代金1億円もいつの間にか犯人に奪われる。

翌日、血が付着したたてがみが絡みつくホワイトスピリッツのホースラグが見つかり、目暮警部はこの馬がすでに殺害されている可能性もあると考える。

コナンはすでに誰が犯人かに気付いていて、事件の全容を明らかにするため、もう一度事件を洗い直す事に。コナンは馬がすり替えられた現場を再度調べて事件の核心に近づく…

 

【スポンサードリンク】



 

5. 934話「サラブレッド誘拐事件 後編」のネタバレ

物語は、近所のゴミ箱からスタートする…。

ゴミ箱の中にあったのは「ホワイトスリピッツ」のホースラグがありました。

そして血がついていたため、これは亡くなったのでしょうか…?

ゴミ箱に警察が来たのは、匿名の電話で不法投棄なのでは?ということできたとのこと…。

 

鑑識の結果を見てみると…

ホースラグには血がついていたため、鑑識で調べると…なんとホースラグについていたのは「ホワイトスリピッツ」の血だったとのこと。

さらにマスコミが騒ぎ立てて、目暮警部と小五郎の「大失態」のように言われてしまったのでした。

小五郎は荒れていたが…蘭はホワイトスリピッツはまだ生きていると信じていました。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンはホワイトスリピッツについて推理する

コナンはは今回の事件の犯人はわかるものの、なぜ、小五郎に依頼をしたのかわかっていませんでした。

そのため、再度現場検証をすることに…。

前の事件現場や、コンビニ監視カメラをチェックしたりと…。いろいろ証拠を集めていると。

コナンはコンビニの防犯カメラから、馬運車に本当にホワイトスリピッツが乗っているか疑いました。そして、防犯カメラの時間を確認しました。

 

馬の飼育小屋で聞き取りを

コナンと高木がホワイトスリピッツがいる、飼育している従業員にききました。

すると、ホワイトスリピッツの道具や、馬運車が一台戻っていないことや、ホワイトスリピッツがササクレに身体をこすって血がついたことなど様々ん気になる点が見えてきました。

そこでコナンは事件の全貌を掴みました。

 

【スポンサードリンク】



 

レース会場で犯人の事件の真相を話すことに…。

徳吉を含めた全ての従業員を集めて、事件の真相をシラフの小五郎が推理をすることに…。

まずは馬運車について。馬運車のタイアの跡が1台に比べて、タイヤ痕の深さが違ったとのこと。

そして防犯カメラには、馬運車が映っていたが、それは三日目のものであったとのこと。つまり、あの日の馬運車は一台だけですり替えたように見せかけたとのこと。

そのため、ホワイトスリピッツは違う場所ですり替わっていたことになる。

ここがコナンはホームズの「シルバー号事件」に似ているとのこと。

 

【スポンサードリンク】



 

厩舎を調べると。

千葉刑事が他の厩舎を調べた時に、ホワイトスリピッツの兄弟馬である「ホワイトレディオン」という馬がいるとのこと。

そのため、馬運車がすり替えが行われた時に、ホワイトレディオンの変装をはいだため、競技場にきた時には違う馬になっていたとのこと。

コナンはすり替えが起きた場所の毛を調べた所、これはホワイトレディオンのものみたいですね。

ここでコナンは眠りの小五郎で推理をすることに…。

 

【スポンサードリンク】



 

事件の真相とは?

今回の事件の実行犯は長村。角田、長谷の三人であるとのこと。ホワイトスピリッツ移送中と3日前にホワイトスピリッツが消えた日のアリバイもないため。

そして塩見も共犯ということになる。なぜなら、馬運車もなかったため…。

しかし、新の首謀者は「徳吉」であると言う。身代金については一円も払っていないと小五郎は言う。

あのやりとりの時のバッグには元々、1億円入っておらずそのまま雑誌を入れたとのこと…。

 

徳吉の本当の狙いとは?

徳吉は海外の保険会社に、ホワイトスピリッツが死んだという届け出をだしていました。

しかもその請求日、ホースラグが見つかった前日であったとのこと。

そして、長村からホワイトスピリッツを殺したという連絡をうけたとのこと…。

しかし、実行犯の3人はホワイトスピリッツを殺害できなかったため、見事にホワイトスピリッツは生きていました

塩見を含めた4人はホワイトスピリッツを大事にしたいため、ホースラグや匿名の電話をしたとのこと。

昔、ホワイトレディオンとホワイトスピリッツが生まれていた厩舎にしっかりとかくまっていたみたいです。

徳吉は莫大な損害を補填するために、今回の事件を起こしたとのこと。元々小五郎に依頼したのは徳吉を止めようとしたものだが、実際に徳吉は実行したため、今回のようにかくまったみたいですね。

何よりホワイトスピリッツが無事で良かったですね。

 

【スポンサードリンク】



 

6. 「サラブレッド誘拐事件」の感想

今回の事件は意外とこっている部分がありましたね!

元々の競走馬が偽物であったり、馬運車は一台だけであったなど、なかなかわかりにくいトリックでした!

最後には無事にホワイトスピリッツが、違う馬主のもとで復活したのはとても嬉しかったですね!

来週の935話のネタバレはこちら↓

共犯!?935話「占い師と三人の客」のあらすじとネタバレ(感想)|アニメ名探偵コナン

2019年3月のアニメの放送予定一覧はこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2019年3月」放送予定一覧!

2019年の映画はこちら↓

【京極VSキッド】2019年度の映画第23弾「紺青の拳」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)