名探偵コナン File1008「ホラ♡」(サンデー3・4号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1008「ホラ♡」黒の組織の超重要人物がついに正体判明!

名探偵コナン File1007「焦ってんだよ」で世間では工藤新一報道で大騒ぎになっており、どうしようか考えるコナン。その頃、灰原達と少年探偵団はマリアちゃんを探しに頭を悩まします。

そして、1008話目ではついに黒の組織の超重要人物の正体が判明します。とても重要な巻のため、見逃さずに注目していきましょう!

ここからは1008話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File1008「ホラ♡」のネタバレ

マリアちゃんのお婆ちゃん家で、マリアちゃんを探している灰原と少年探偵団。ウォシュレットルームでバードちゃんのヒントがわからず、コナンに電話をすることに。

コナンとは直ぐにヒントを解き、水を入れてとあることをすると、次なる矢印が現れました。

そして4人はトイレの向かい側の部屋に行くことにしました…。

 

博士の家に脇田兼則が現れる

ラム候補の3人の一人、寿司屋の脇田兼則が博士の家に訪れます。出前中に新一の家の前に何かひとだかりがあったため、気になってきたとのこと。

しかし、今のタイミングでくるというのは少し怪しいですよね…。ラム候補の一人のため、やはり気が抜けませんね…。

 

【スポンサードリンク】

 

マリアちゃんを救出する

灰原と少年探偵団はついにマリアちゃんがいるであろう部屋の前につきましたが、ドアが開きません…。

再びコナンに連絡をすると、マリアちゃんのおじいちゃんが作ったドアのため、気圧差で開きにくくなっているとのこと。4人で力を合わせて押すと…。

無事にドアが開きました。マリアちゃんは寝ており、ドアが開かないためずっとビデオを観ていたとのこと…。

何事もなく良かったですが、それにしても…という感じはありますね(笑)

 

各方面で新一の報道が鎮火するなか…

服部平次のところに、報道陣がやってきましたが…。ついに服部が報道陣に対して、コメントします。それは泉心高校の沖田総司が工藤新一とにているため、当日自分に会っていたのは工藤新一ということです。

これにより、校門のマスコミはいなくなります。

また、「自称、世界一の工藤ファミリーフリーク」という工藤家のファンの書き込みが消され、「私の願望が作り出した幻覚のようだった気がします…。」とこちらも鎮火されてしまいます。

実はこれは新一の父親である工藤優作と、母親である工藤有希子がサイトの管理人に会い、サインをあげる代わりに上記のような書き込みをお願いしたのです…。これで新一は一件落着かと思いきや。。。

 

RUM(ラム)が本格的に始動する。

バーボンこと安室がいつも通り、ポアロでアルバイトをしているとメールが届きます。

その差し出し人は“RUM”であり、内容は

「工藤新一の情報を要求する」

とのことでした。つまり新一は黒の組織のNo.2である、バーボンについに目を付けられることになりました。ここから物語が動きますね〜。

 

あの方の正体がついに判明!

新一が黒の組織から目を付けられたとのことで、父親の工藤優作と母親の工藤有希子は日本に残って、策を練ることに。

そして、羽田浩司が殺害された解きに残っていた8文字のアルファベット「RUM」と「ASAKA」を単語に分けずに、一つに並び替えると…。

「KARASUMARU」

という名称にたどり着きました。

つまり、烏丸連耶(からすまるれんや)が黒の組織とトップということがわかりました。コナンに一度だけ名前だけ出てきた烏丸ですが、ついにその正体が判明しました。

烏丸については今度別記事で書こうと思いますが、コナンの物語が一気に動き出しましたね。

この続きを楽しみにしていきましょう!

 

File1008「ホラ♡」の感想

ついに黒の組織のボスの正体が判明しましたね。名探偵コナン30巻でその名前だけ出てきた、烏丸ですが既に死んでいる人物です。

しかし、過去にベルモットにメールをしていたこともあり、生きていることは間違いありません。しかし、まだまだ謎多き人物ですが、どうなるのか楽しみになりますね。

そして、ついに黒の組織No.2のラムが始動しましたね。安室(バーボン)は恐らくコナンのことには気づいていますが、工藤新一の情報をどのようにして渡すのでしょうか?

ここから青山先生は病気療養に入りますが、2018年のコナンにも注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)