アニメ初!746話・747話「怪盗キッドvs京極真」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

746話・747話「怪盗キッドvs京極真」のあらすじ&ネタバレを大公開!

2019年の劇場版名探偵コナン「紺青の拳」の主役といえば、怪盗キッドと京極真。

そんな二人の初めての対決といえば、「怪盗キッドVS京極真」の物語です!

既に放送日が2014年7月19日・26日の放送のため、約5年前のアニメになりますが、なかなかの名作のため、初めて観る方は特に必見の内容になります!

今回は2018年月日(土)放送のアニメ名探偵コナン746話・747話「怪盗キッドvs京極真」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「怪盗キッドvs京極真」の対象マンガ
  2. 746話「怪盗キッドvs京極真 前編」のあらすじ
  3. 746話「怪盗キッドvs京極真 前編」のネタバレ
  4. 747話「怪盗キッドvs京極真 後編」のあらすじ
  5. 747話「怪盗キッドvs京極真 後編」のネタバレ
  6. 「怪盗キッドvs京極真」の感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

【スポンサードリンク】

 

1. 「怪盗キッドvs京極真」の対象マンガ

こちらはもちろん原作漫画が題材になっている物語です。

対象のお話は名探偵コナン82巻と2019年3月現在は95巻となっているため、既に10巻以上前の物語になります。

対象のお話は以下になります。アニメにしては3話と少し少なめのお話ですが、アクションが多いのが魅力ですね。

File862「鉄壁」

「鉄壁」では前話に続き、京極真が登場。鈴木家の両親に挨拶をするも、なかなか認めてもらえず…そんな中園子が怪盗キッドに夢中と知った京極真は…↓

京極VS怪盗キッド!?(漫画編)File862「鉄壁」のネタバレ|漫画コナン

File863「暗転」

「暗転」では、ついに京極とキッドが直接対決となろうとしていたが、京極に向けて大量の手紙が届けられる。

京極へ大量の手紙!?File863「暗転」のネタバレ|漫画コナン

File864「雌雄」

 

【スポンサードリンク】

 

2. 746話「怪盗キッドvs京極真 前編」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓(少し長いため、導入だけ貼り付けます)

園子は京極真を自宅に招き、父親の史郎、母親の朋子に彼氏として紹介する。園子は京極が400戦無敗の空手の達人と自慢するが、朋子はその話に興味を示さず、鈴木財閥を背負って立つ覚悟はあるのかと京極に迫る。

鈴木財閥の跡継ぎになるのは園子の伴侶となる男性。だが、朋子は武者修行のために海外留学している風来坊の京極は跡継ぎに相応しくないと考えていた。その時、園子の携帯に蘭から連絡が入る。

蘭は怪盗キッドが鈴木次郎吉相談役に犯行の予告状を出したというニュースの事を園子に教える。園子は「キッド様が来る」と喜び、京極はその言葉を聞いてキッドに嫉妬する。

 

【スポンサードリンク】

 

3. 746話「怪盗キッドvs京極真 前編」のネタバレ

物語は園子の家でスタートします。先程紹介した通り、園子は父親の鈴木史郎(すずきしろう)と母親の鈴木朋子(すずきともこ)に京極真を紹介するところからスタートします。

園子のお姉さんでもある鈴木綾子(すずきあやこ)は富沢家に継ぐことになっているため、園子の夫となる人が会社を継ぐことになるとのこと…

そのため、朋子は学歴や家柄がない京極の付き合いに対しては反対の様子を見せます…。園子はこれに真っ向から対立。

そんな中、京極は海外で武者修行をしているため、このまま空港に行って帰ろうとした時…。

 

【スポンサードリンク】

 

園子の元に蘭から電話がかかってくる。

朋子の怪盗中でしたが、園子が電話をとると、

「え?怪盗キッドが!?」

と喜んでいる様子。どうやらまた、次郎吉の元に怪盗キッドがくるみたいですね…。これで園子は次郎吉に電話していましたが、この時に京極が、

「キッド様?」

と頭をクエスチョンマークになりました。彼氏の京極かしたら、謎のキッド様という人物がいるのは嫉妬しますよね笑

 

その頃、次郎吉は最新防犯システムを入れようとしていたが…。

次郎吉は毎度のことの通り。怪盗キッドを倒す防犯システムを開発していたが、100戦全敗と全く歯が立たない様子。

そして、今回の宝石は

「翠緑の皇帝 グリーン・エンペラー」

ですが、このままでは盗まれてしまう…。という状態になっています。

次郎吉はどうすれば怪盗キッドに勝てるのか?ということを考えても結論がでなかったが…。
【スポンサードリンク】



 

とある人物が「鈴木次郎吉邸」に訪れる

鈴木相談役の前に、ボコボコにされたガードマンがおり、妙な男が会いたいと言ってきてるとのこと。

なんとその人物というのが「京極真」であり、鈴木次郎吉のガードマンを倒してでも次郎吉に会いに来たとのこと。

そして京極は次郎吉に「自分も警備に加えて欲しい」と懇願するも…。

次郎吉に断られてしまう…。

 

次郎吉に園子から電話がかかってくる

どうやら京極は羽田空港に行く予定だった、京極は次郎吉の住所を聞いて、どうやら次郎吉の家に向かっていたとのこと。

そして、次郎吉が京極について聞くと…

「世界大会400戦無敗の男」

と聞き、次郎吉は驚きました…。

 

【スポンサードリンク】



 

中森警部の所に今回の防犯についての連絡が行く。

中森警部は今回は宝石の周りに、警備を一人も配置しないでくれと頼まれたみたいですが…。

警視庁で次郎吉の動画を見てみると…。なんとそこにはガスマスクをつけた京極真がいました。

そして、京極の周りに10人以上がBB弾入の拳銃を構えており、これを一斉に撃つも…。

京極は全てのBB弾を掴みとるという人間離れした動画でした笑

つまり、今回は京極が宝石を守るということです。実際にこの動画を見た怪盗キッドは

「おもしれーじゃねーか」

と意気込むのでした。

 

その頃、京極はとある賭けを

事前準備で鈴木大博物館にいる京極はそこでトレーニングをしていると、朋子が現れます。

そして「賭け」をしないかと持ちかけられるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

園子は蘭と電話をしていると…

園子は蘭に自分を巡って「怪盗キッド」と「京極真」が戦ってくれると思っており、とても興奮。

そんな中、園子のもとにベランダから怪盗キッドが現れました。

そして、キッドは園子に向かって

「私と賭けをして頂けませんか?」

と言うのでした。

 

園子はコナンと蘭に怪盗キッドが来たことを話す。

次の日、園子は昨夜怪盗キッドが家にきたことをコナンと蘭に話しました。

そして、警備員に見つかって逃げてしまったが、何を話したかを聞くと…。

何やら賭けをしたということ。

今回の宝石「グリーン・エンペラー」をgetしたら、とある宝石と交換するとのもの。

ここでコナンは妙な点に気づきます…。怪盗キッドの本当の狙いを考えるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

鈴木大博物館で宝石を守る京極

今回、京極は宝石を守るということでしたが…なんと自分の首にかけて、守っているという斬新なもの…。

これによって、お客さんが見る時も常に京極も見ないといけない謎の図になっていますね笑

そして、コナンや園子、蘭以外にも次郎吉や中森警部などが到着した。

 

それぞれが変装していないか確認をすることに

中森警部の他にも鈴木朋子や鈴木史郎も集まり、大所帯に。ここでお互いにキッドが変装していないか、ほっぺをにぎったりと確認し合う。

ここで朋子は自分の服装は特注で今日、届いたものだから、世界に一着しかないという服とのこと。

怪盗キッドは男性に対しては、服を脱がせるが、女性に対しては身ぐるみを剥がすことはしないです。

そのため、ここで朋子は蘭や園子にも特注の服を着せることにしました。これで無理やり怪盗キッドが女性に変装はできません。

 

【スポンサードリンク】



 

怪盗キッドから京極宛へ手紙が届く

そんな中、園子から今朝怪盗キッドから手紙がきていました。

しかし、それは白紙であります…。コナンはこの紙からフルーツっぽい匂いがするため、あぶり出しなのでは?と紙を炙ることに…。

すると紙には

「いざ尋常に勝負 怪盗キッド」

と書かれていました。

ここで女性陣は着替えに行く時に、園子は「頑張ってね 真さん」と願いを込めるのでした。

 

 

朋子と京極はある約束をしていた。

この時に朋子は、京極にあの約束を守ってくださいね。と言います。

それは前日に朋子から来た「賭け」というもの。

その賭けとは今回、京極が宝石を守りきったら、公式に交際を認めるというもの。負けたら、京極は園子のことを諦めるとのこと。

これは京極にとってはすごい勝負ですね…。

そんな京極にまた新たに怪盗キッドから100通の手紙が届くのでした。

 

 

【スポンサードリンク】



 

4. 747話「怪盗キッドvs京極真 後編」のあらすじ

747話の公式あらすじはこちら↓

博物館にキッドから大量の炙り出しの手紙が届き、コナンは目的を推理する。京極は展示室から皆を退去させ、入った者は敵と見なして制圧すると忠告。廊下に出たコナンは手紙を調べて何かに気付く。

予告時間に館内の電気が消える。廊下には麻酔ガスが充満。機動隊員たちは次々に倒れ、コナンは防毒マスクに手を伸ばすが…。

 

【スポンサードリンク】



 

5. 747話「怪盗キッドvs京極真 後編」のネタバレ

100通の手紙が届いたためめ、ライターでの炙り出しはやめにして、燭台とろうそくを使って怪盗キッドの手紙を炙り出すことに。

ここで中森警部も一緒にやるも…。

「狙った獲物は逃さない天下の大泥棒」

など、あまり意味がない文章ばかりあぶり出されるのでした…。ここでコナンはなぜ、怪盗キッドが手紙を準備をしたのかずっと推測していました…。

 

博物館の閉館時間になる…。

博物館が閉館していくと、一般客は帰ること…。ここで蘭や園子たちが、一着しかない服をもってやってきました…。これで怪盗キッドに変装されることもありません。

ここ京極真は予定時間の5分前となったため、ガスマスクを装着し…。

誰も近くにいれませんでした。そして部屋の中は京極と宝石だけになりました。
【スポンサードリンク】



 

コナンはあることに気づく…。

コナンは怪盗キッドから届いた沢山の手紙を持つ、警備員に声をかけました…。

そして、その手紙が誰からもらったのか?と聞くと、どうやら園子が郵便配達人から手渡しされたとのこと…。

ここで何かを気づいたコナンは、袋にいっぱいある手紙にライトをあてるが…

「ブラックライトに反応しない」

ことに気づきます…。そして「園子」のことを考えながら、部屋の中は停電し…。

別シーンで園子が

「ごめんね…真さん…」

と何やら意味深の発言をしていました。

 

【スポンサードリンク】



 

停電の中にあることに気づく…

予定時間になり、停電した時にコナンは何かが光っていることに気づきました…。

なんと、警備員のマスクに蛍光塗料がついてました…。さらに追い打ちをかけるようにキッドから麻酔ガスが投げ込まれてしまう…。

ここでキッドは警備員達のマスクをすべてトランプ銃で撃ち落としてしまいました…。

 

 

京極の元に園子が現れる

京極が外で起きていることを無視しながら、部屋で精神統一をすると、園子が現れました。

そして、園子は京極に抱きつき、怪盗キッドが他の隊員達を麻酔ガスで眠らされてしまったことを伝え、京極が廊下に出てみると…。

警備隊は全員眠らされていました…。ここで園子は停電の前に「宝石は頂いた」というカードが届いたことを伝えますが…。

京極は首に宝石は付けたままの状態に…。
【スポンサードリンク】



 

宝石が本物かどうか確かめることに…

宝石が緑色であったため、ここで京極はろうそくで宝石をあぶって見てみると…

なんと宝石は赤色に光っていました…。

そのため、いつの間にか京極真が持っていた宝石を、キッドが偽物とすり替えたことになりますが…。

ここで園子は京極が持っている偽物を警部に渡してくると言い、そこを立ち去ろうとすると。

 

京極は園子が怪盗キッドであることに気づく…。

なんと京極は園子が偽物であることに気づきました・

そしてその部屋にコナンも到着して、今回の宝石の「アレキサンドライト」は蛍光灯の下では緑色だけど、ロウソクの場合は赤色に変わると説明…。

そのため、京極が持っている宝石は本物。

さらに、大量の手紙を用意したのはこのろうそくを準備させるため。大量の手紙はブラックライトに反応しなかったため、変装したキッドが渡したものになります。

キッドは女性の服を脱がさないため、園子が協力して着替えさせたというのがからくりになります。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンが怪盗キッドに向けてサッカーボールを蹴るも

コナンは怪盗キッドと園子が賭けをしていることに気づいていた。それは「京極真が園子が偽物かどうか」ということ。

ここでコナンは怪盗キッドにサッカーボールを蹴りましたが、キッドは避けて、そのボールは博物館の柱に当たってしまいました。

そして、その柱が倒れてしまう時に、なんとか京極がコナンを抱えて回避しました。

そのうちに、怪盗キッドはなんと宝石「グリーン・エンペラー」を盗んで天井に行くことに…。

ここで怪盗キッドは京極真に対して

「空を飛べない自らの無能さを呪ってください」

と言うのでした…。これで京極は諦めるかと思いきや…

 

京極は一人で柱に何かをし始める…

アニメバージョンだと特にこのシーンが少し面白いのですが、京極はなんと柱を素手で正拳突きをずっとします…。

そして、1つの柱を倒し、もう一つの柱を倒した時に…なんとテコの原理でまさかの怪盗キッドがいる屋根裏に飛び乗りました。

アニメでこれを見ても…すごいシーンですよね笑

 

【スポンサードリンク】



 

怪盗キッドVS京極真になる

京極はここで怪盗キッドに…。宝石と園子の心を返して欲しいと言いますが…。

怪盗キッドはここで宝石は返すが、園子の心はもともと、盗めてないと言うのでした。

どうやら前日に怪盗キッドが園子にあった時に、園子は賭けはするけど京極に怪我だけはさせないで欲しいということを伝えていました…。

つまり、見事に園子の賭けが勝ったのでした。

 

無事に京極は賭けに勝った!

今回、園子はキッドの協力をしましたが、一応キッドに身ぐるみをはがされたということになりました。

そして、宝石を守った京極は鈴木次郎吉に褒められ、園子の母親の朋子にも

「いじめがいがありますわ」

となんと認められました。

そして、園子からどこで自分とキッドが違うのを知ったか?と京極から聞くと…。

なんと京極は、キッドは人差し指より薬指のほうが長かったという点で、園子の偽物と気づいたみたいでした…。

武道家は身体的な特徴を見るからってこれはすごい特別ですよね笑

ここでアニメは無事に終了しました。

 

【スポンサードリンク】



 

6. アニメ「怪盗キッドvs京極真」の感想

やはり怪盗キッドの物語はアニメ編の方が少し見応えがあって楽しいですよね笑

キッドがイケメンだけでなく、京極真もアニメだと二枚目キャラなので、ぐっとくるものがあります。

ここで晴れて、鈴木家に認められた京極は今後、園子とどうなっていくのもとても気になりますよね!今後に注目していきましょう!

アニメだけでなく映画でも怪盗キッドと京極は戦っています↓

【京極VSキッド】2019年度の映画第23弾「紺青の拳」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)