京極へ大量の手紙!?File863「暗転」のネタバレ|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile863「暗転」のネタバレを大公開!

前回のFile862「鉄壁」では初の怪盗キッドVS京極真の戦いの準備のお話でしたね。

園子が怪盗キッドという謎の男にハマっていることに対して、京極はヤキモチを妬くことに…。

人類最強の防犯装置になった京極は怪盗キッドから宝石を守ることができるのでしょうか?

ちなみに、アニメ版でもすでに放送されています↓

アニメ初!746話・747話「怪盗キッドvs京極真」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

ではここからは単行本82巻に乗っている863話「暗転」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile863「暗転」のあらすじ&ネタバレ

862話の最後には怪盗キッドが、園子の部屋に現れたところで終了しました。

次の日の朝に蘭と園子とコナンで、通学している時に園子の部屋に怪盗キッドが登場したことを話しました…。

どうやら怪盗キッドはすぐに警備員に見つかって、その場からいなくなったみたいですが、賭けをしないか?と言われたとのこと。

 

怪盗キッドと園子の「賭け」の内容とは

園子はここでキッドとは、今回の宝石「アレキサンドライト」を手に入れることができた場合は、鈴木財閥の保有している美術品の中から指定する一品と交換して欲しいとのこと。

どうやら園子は「あんたみたいな悪党の出す条件なんて…一切、受け付けない…」

と断ったみたいですが…。コナンはここで「妙だな…」と推理をすることに…。

なぜなら、怪盗キッドが狙ってるのビッグジュエルという大きな宝石だけ。そのため、既に鈴木次郎吉が既に持っているなら、キッドを釣る餌として使用しているからです。

そして、それを園子に言うのも妙だと感じていたのです…。

 

【スポンサードリンク】

京極はその頃、宝石と一緒にいた

蘭は京極のことについて聞くと、どうやら京極は博物館で一般公開されている宝石と一緒にいるとのこと…。

コナン達が博物館に行くと…。なんと京極が宝石を首にかけて、一緒に展示されていたのです…。

確かに守っているけどすごい斬新な発想ですよね笑

さらに、予定時刻よりだいぶ前につけているとのこと

どうやら鈴木次郎吉に対して、京極真から自分が守っている時に既に偽物の宝石だったことがないようにと、配慮を頼んだみたいですね。

さらに京極は停電で暗闇になっても、大丈夫というまさに無敵の人物ですね…。

 

【スポンサードリンク】

 

怪盗キッドの変装でも対策をする一同

キッドといえば、親しい人物に変装して近づくのが常套手段になります。

ここで朋子は男性に対しては、ほっぺをつねればいいが、女性にはそれができないとのこと。そこで朋子はパリのデザイナーで特注した世界で一着だけの洋服を着るとのこと。

どうやら怪盗キッドは男性に対しては、服を脱がせますが、女性に対して身ぐるみを履いたりはしません…

ここでコナンが世良がノーカウントになっているツッコミは少し面白かったですね笑

そして、ここで園子と蘭にも新しい洋服を着させて変装対策をすることに…。

 

【スポンサードリンク】

園子から怪盗キッドからの手紙を渡される…。

園子が今朝ポストを覗くと、京極真宛への手紙があるとのこと…。

そして、京極がその手紙の内容を確認するとなんと白紙になっている状態。ここでコナンがこの紙に近づくと、フルーツっぽい匂いがするため、これはあぶり出しなのでは?と推測。

ここで中森警部のライターを使用して炙ってみると…。

「いざ尋常に勝負 怪盗キッド」

という絵柄がでてきました。ここで朋子が自分を炙り出せるものならあぶりだしてみろと解釈するも、どうなのでしょうか?

 

園子が京極真に声をかける

園子達、女性陣達は着替えをしないといけないために、この場に離れることに…。

そこで園子は京極の手を掴んで

「頑張ってね真さん!!わたし、信じてるから…」

と言うと、京極は

「ええ!守り抜いて見せます!この拳に懸けて!」

と言いました。
【スポンサードリンク】



 

朋子と京極は賭けをしていた。

朋子はさる時に京極に対して、約束を守ってくれることを信じています。と伝えました…。

どうやら前の日に朋子から京極に対して、今回の宝石をキッドから守り抜けたら園子との交際を認めるが、盗まれた場合はきっぱり諦めてもらうというもの…。

なんとも京極にとって運命を決めるような賭けでしたね…。

 

怪盗キッドから大量の手紙が届く…

そんな京極のもとに、怪盗キッドから100通ほどの手紙がさらに届きました。さらにその手紙も全てあぶり出しが必要なもの。

ここで京極は中森警部のライターではなく、ロウソクをもってきて、一枚一枚破ることに。

するとあぶりだしの中からは

「狙った獲物は逃さない天下の大泥棒」

「月下の奇術師に不可能はなし」

「相手は世界最強の防犯システム?超ウケるゥ〜〜」

といった、どれもこれも大した内容ではないもの。ここでコナンはどうして怪盗キッドが京極に向かって、これらの手紙を出したのか考えていました…。

そして、同じ時をして閉館時間をむかえたので、観客はいなくなることに…。
【スポンサードリンク】



 

蘭達は着替えてくる

蘭や園子などの女性陣は、キッド対策で世界で一着だけの洋服をきてきました。

蘭の少し大胆な服に、照れるコナン…。可愛いですよね笑

園子も京極に服を見せて、これで対策はバッチリ…。

ここで京極は予告時間の5分前になったので、警備員も含めて全員を部屋の外にだしました…。

 

廊下でコナンはあることに気づく

廊下では中森警部を初め、数十名の警備員が待機していました。

ここでコナンは一人の警備員に話しかけました。警備員は怪盗キッドからの沢山の手紙がはいった袋を持っていました。

そして、この袋は園子が郵便配達人からもらったものとのこと。そして園子はその時には既に一着物の服をきていました。

これを聞いたコナンは慌てて、郵便物にライトをてらすも

「ブラックライトに反応しねぇ」

「って事は…まさか園子」

と思っていた時に停電して当たりは真っ暗になってしまいました。

そして別の所で腕時計をみながら

「ごめんね…真さん…」

というのでした。園子に何があったのでしょうか?

File864に続く…。
【スポンサードリンク】



 

名探偵コナンFile863「暗転」の感想

ついに京極と怪盗キッドの戦いが近づいてきましたね。863話の最後にはコナンがまさかの園子をうたがっていました。

つまり、怪盗キッドは園子に変装しているとのことですが、服は脱がせられないのでどのように変装したのでしょうか?

次回のお話を注目していきましょう!

864話のネタバレはこちら↓

【決着!】キッドVS京極!File864「雌雄」のネタバレ|漫画コナン

キッドと京極が主役の映画はこちら↓

【京極VSキッド】2019年度の映画第23弾「紺青の拳」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)