名探偵コナン File969「試着室で水着♡」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile969「試着室で水着♡」世良の過去とは?

名探偵コナン File968「若狭先生のヒミツ」で新たなキャラクター“若狭留美”という、今後も重要そうな登場人物が出ました。

今話からは新たな物語が始まります。世良真純について少し深掘りする回のため、注目していきましょう!

ここからは969話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File969「試着室で水着♡」のネタバレ

蘭、園子、世良真純、コナンでデパートに来ていましたが、女性3人は水着を試着しています。蘭の水着姿にコナンはメロメロは様子…。

そして、世良がスポーティな水着を着た時にコナンはあることを思い出します。

「君は何者なんだい?」

「まるで何かに取り憑かれているみたいだ…」

という男性2人と、

「死神に魅入られた…」

という女性。そして、

「魔法使いだね!!」

という小さな世良のような姿が…。

まだ確かではありませんが、コナンと世良は小さい時に会っている可能性があるということになります…。真相はどうなのでしょうか?

 

コナンが他の婦人服店に行くと…

蘭達が水着を試着している間に、コナンはその場を離れることに。そこで先程フラッシュバックした子供の女の子が世良だとしたら、若いのは赤井秀一なのでは?と思考を巡らせていました。

そこに…。「覚えてないの!?」

という女性の声を聞いたコナンが婦人服店に目を向けると、どうやら揉めている様子です。

客である二塚朝世(につかあさよ)が店員の南部玲亜(なんぶれいあ)に先週、この店の試着室で服を着た際に倒れてしまったため、その原因になった女性がいるか聞いていました。

朝世はどうやら犬アレルギーらしく、その女性が犬を飼っており、試着室に入ったため倒れてしまったとのこと…。

 

【スポンサードリンク】

 

原因の女性が現れる

朝世が倒れる原因となったら、客の指原律子(さしはらりつこ)とその秘書・八巻彩実(やまきあやみ)が現れました。

指原は常に喧嘩口調で朝世を挑発し、自分は悪気は0という様子でした…。

少し言い過ぎという秘書の八巻の言葉に対しても、「借金を肩代わりして私の会社にまで拾ってあげた恩を忘れて」と言う始末。

店員の玲亜が仲良く試着室を使えば良いのでは?と提案すると、

「ここの会社の社長が知り合いだから、私に指図する目障りな娘が売り場にのさばっているから、早くクビにして」

とまで行ってしまう…。恐らく3人に恨まれているため、この後何か起きそうですね…。

 

試着室で殺人事件が起きる。

蘭、世良、園子と合流して、そのお店に行ってみたいと言った園子。そして、コナンたち4人がお店に向かおうとすると、女性の叫び声が…。

急いで世良とコナンが試着室に入ると…。客の指原が何者かに縄で絞殺された様子みたいです…。

そして、指原は左手は親指と人差し指を伸ばし、右手は親指に口紅を拭って握りしめている様子でした…。

これが犯人のダイイングメッセージということになります。

File970に続く…。

 

File969「試着室で水着♡」の感想

969話では少し、世良の過去がわかりそうな気がする回でしたね。世良がスポーティな水着をきたことで、コナンが昔の世良を思い出したので…。

世良はわざと水着を着た様子でしたね。そして後々蘭が、何かを思い出していたので、幼少期の新一と蘭が何か世良と関わりがあったのでしょうか?

そこで起きた殺人事件。犯人はだれなのでしょうか?次回970話を楽しみにしていきましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)