名探偵コナン File948「握られたハサミ」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile948「握られたハサミ」羽田浩司がAPTX4869を飲まされた?

947話の最後に羽田浩司が、APTX4869(アポトキシン)を飲まされたことがわかりました。

948話では羽田浩司についてと、新たな事件に巻き込まれていきます。

ここからは948話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File948「握られたハサミ」のネタバレ

コナンがインターネットで羽田浩司について調べていると、17年前に趣味のチェスの大会に参加すべく渡米。大会前夜に宿泊していたホテルで何者かに襲われて死亡したみたいです。

そして、部屋の中はかなり荒らされており、羽田の死因は不明ということ。

同日、別の部屋で亡くなっていたのが、アメリカの資産家『アマンダ・ヒューズ』

アマンダは羽田の大ファンということや、交流があったこと、その日以来、アマンダが帯同していたボディーガードが姿を消している事から、最重要容疑者として追っている。

 

ボディーガードの名前は「浅香」(ASAKA)

アマンダのボディガードをしていた最重要容疑者の名前は「浅香」(ASAKA)と呼ばれており、誰もアマンダが雇った経緯を知らないとのこと。

灰原の考察としては、羽田浩司の死因が不明、羽田浩司にAPTX4869が飲まされていることから、浅香は組織の人間なのでは?と予想された。

アマンダが殺害されたところを見てしまったなど、羽田浩司が殺害された理由は未だに謎である。そして、羽田浩司の部屋にアマンダが一度訪れていることは、指紋がついていたことからわかった

 

【スポンサードリンク】

羽田浩司の部屋に残された食器の中にヒントが

羽田浩司の部屋の中に割られていた鏡に「PUT ON MASCARA」という文字がの中から「P、T、O、N」が残されいました。

灰原いわく、羽田浩司の部屋は荒らされていたため、黒の組織ならそんなやり方はないとのこと。組織の人間なら何事もなく立ち去ったようなやり方をするみたいです。

逆に殺害されたアマンダの部屋は、黒の組織に殺害されたみたいにキレイに残されていました。

この事件について誰かによって定期的にネット上にUPされており、誰かが助けを求めているみたいと感じるコナン。

羽田浩司が亡くなる時に小さなハサミを握っていた跡があるとのことで、ここから博士が食いつきます。

 

コナン達はとある事件に同行する

ハサミ…ということから、昔博士が販売していたハサミを握ったまま、殺害された人がいたということで、博士は目暮警部に現場に来てくれと言われていたみたいです。

そして、この事件にコナンと博士が行こうとすると、沖矢昴(赤井秀一)が同行したいと言い、3人で向かうことに。

相変わらず、沖矢昴は肉じゃがを持ってきて登場というのが、とてもおもしろいですよね笑

 

3人は殺人現場に向かう

3人は殺人事件の起きた不動産会社の社長である樋山邦寿(ひやまくにひさ)の屋敷に向かうことになりました。

樋山の家は豪邸で、ボディガードも付いていますが、樋山は洗面所で何者かに鈍器のようなもので殴られて、亡くなっていた。

この時に被害者は阿笠博士の発明したハサミを持っており、部屋のユカにはガラスのコップが割れていました。

そして、入り口の近くのガラスの破片には血が付いていました…。

 

血が付いていたのは第一発見者のもの

今回の事件の第一発見者は仙波和徳(せんばかずのり)。近所で駄菓子屋をやっていたが、被害者の樋山と息子夫婦が勝手に売買契約を結んでいたため、文句を言いにきたとこのこと。

しかし、樋山がいた離れは入念なボディチェックと、鉄格子があるため、凶器をもってくることはできません。

そのため、第一発見者でもある仙波は怪しいものの、凶器は持ってないので疑えません…。どのような展開になるのでしょうか?

 

赤井秀一がFBIに入った事件とは

仙波のことを聞こうと高木警部に話しかけるコナンと沖矢昴。沖矢昴がこの事件は水道の蛇口が出しっぱなしになっていないか?と聞くと、そうだったと答える。

そして、コナンが沖やに聞くと17年前に起きた羽田浩司が殺された事件と酷似しているとのこと…。

さらに羽田浩司の事件が赤井秀一がFBIに入ろうと思ったきっかけの事件!と聞き、948話は終了します。

File949に続く…。

 

File948「握られたハサミ」の感想

今回は今後の黒の組織と対峙していく中で重要な物語の一つでしたね。新一と同様にアポトキシンを飲まされた羽田浩司の事件について触れていました。

そして、新たに黒の組織のメンバーかもしれない謎の“浅香”という人物。今後のコナンできっと出てくるキーマンになりますね。

最後にはこの羽田浩司の事件が赤井秀一がFBIになろうと思ったきっかけとなると、いろいろ注目すべき話でした。

949話では赤井さんがFBIに入るきっかけと、事件が前に進みます!楽しみにしていきましょう!

名探偵コナン File949「甘い匂い」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)