名探偵コナンFile981「喫茶ポアロで暇潰し」(サンデー2号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile981 映画のあのキャラが登場!?

単行本92巻の最後のお話でもある「喫茶ポアロで暇潰し」では2017年度の映画「から紅の恋歌」でも登場したあるキャラクターが登場するお話です。

前回の事件を無事に解決して今回は平次と一緒に事件を解決する新たなるお話がスタートします。

ここからはFile981の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File981「喫茶ポアロで暇潰し」のネタバレ

蘭が和葉と電話をしていると和葉はなんと平次と一緒に東京に来ていることがわかりました。目的はなんと…平次が和葉が見たいといった銀座のイルミネーションに見ることです。

平次は和葉の行きたがっている銀座4丁目のイルミネーションを一緒に見にくるなんて平次はなんてキザなんでしょう…。

今までのお話で平次は和葉に告白しようと何度試みてもダメでした…(毎回事件が起きたり、照れ隠しでごまかしていましたね笑)。新一がロンドンで告白したということで、やはり銀座で対抗しようとしています。

和葉は照れくさいため、蘭達と一緒にイルミネーションを見に行こうと探偵事務所にやってきたのです。

コナンと平次は喫茶ポアロへ。

蘭は小五郎の晩御飯を、和葉と一緒に作ることに。ここで、平次とコナンは事務所の一回の“喫茶ポアロ”で会話をすることに。

もちろんポアロにはバーボンこと安室が働いており、今日は13日の金曜日ということを指摘されます。不吉な数字と言われているこの日に告白をしようとしている平次は焦りを感じています。

ここにう「?????」という謎の男に「されど13日の金曜日」と言われます。この時に謎の男がカフェ内に気配を感じなかったため、コナンと平次は驚きます。

 

米花大学の演劇サークルの客が来店

コナン達が謎の男に注目している間に、米花大学演劇サークルの“大積”が来店してきます。ここで“唯”という女性のバースデーをするために予約をしていたみたいです。

そのまま大積は腹痛のため、トイレに入ります。この後、同じ大学サークルの山下唯という女性と安斎という男性が来店します。ここで唯と大積が付き合っていることがわかりますが…。

安斎は唯という女性にベタベタし「アノ事は絶対に内緒だからね」と唯に言われます。これは…何かありそうな予感がしますね‥。

そこに大積と高校時代からの親友でもある永塚が来店してきます。永塚は普段から安斎が唯にちょっかいだしているのに気に入らない様子…。

険悪なムードのまま、大積がトイレに入ったまま合計4人が揃います。4人は去年「ポアロ」をモデルに舞台をやったらしく、ポアロに再度集まった様子。

ここで安斎が唯のバースデー動画を観ようとパソコンを開くも、電源切れ。そこでポアロのコンセントを使って動画を観ようとします。

ここでコンセントを入れると…

「バヂ!!」

という音とともにポアロの中が真っ暗に。

そして、安斎が「ぐおっ、うわあぁぁぁぁぁあ!」

というい音と共に、血が飛び散ります。

梓さんがブレーカーを上げると、安斎が何者かに刺されて倒れてしました。何事かと思ってトイレから出てきた、大積も合流してFile981は終了します。

 

File981「喫茶ポアロで暇潰し」の感想

新たな事件の始まりということもあり、のほほんとしたスタートでした。平次がまだ告白できてないのはコナンファンも待ち遠しいお話でしたね。

今回のお話では新たなキャラクターとして「??????」という男性が出てきました。これには長年コナンを読んでいますが初めての展開でしたね。

今年の映画を読んでいる人ならご存知かと思いますが、この男は山岡紅葉の秘書・伊織無我(いおりむが)ですね。すごい雰囲気を出しており、もしかして黒ずくめ?と思った人もいるかと思いましたが、普通の人でしたね。

今回のお話はつまり映画への軽い番宣を込めた登場の仕方となります。まだ、観てない人はぜひみてください。

そして、推理の方では米花大学の4人組でしたが、電気が消えた瞬間に何者かに刺されてしまいます。電気を消えて間もないため、外部犯行はないため、恐らく残る3人の誰かでしょう。

恐らく、話しぶりを聞く限り、彼氏の大積か永塚になります。どのように物語が展開していくのか注目していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)