名探偵コナン File952「怪しき隣室には」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile952「怪しき隣室には」

名探偵コナン File951「霊魂探偵」では、羽田浩司の殺人事件の真相を暴くという霊魂探偵の元に向かったコナン達であったが、その探偵が殺害されてしまいました。

そして、その隣にはお馴染みのあのキャラクターが泊まっていました。

ここからは952話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File952「怪しき隣室には」のネタバレ

コナンと毛利小五郎が、霊魂探偵の堀田凱人(ほったがいと)の部屋を訪れた時にグラスが割れる音がして、何者かが窓から逃げていく姿が見えていました。

そこでコナンと小五郎は堀田が殺害された、402号室の隣の403号室をピンポンすると、そこにはお馴染みの世良真純がいました。

コナンと小五郎が世良の部屋に怪しい奴が誰かこなかったか?と聞くと、誰も来てないと答えます…。

どうやら、部屋の中に領域外の妹という小さな女の子がいます…。

そして、堀田が羽田浩司の霊を呼び出すと言った時に、世良は陣城ではない反応をしました…。同じく、領域外の妹も何かしらの関係をしましたね…。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンが世良の部屋を強行突破

世良が部屋の片付けをするから、少し待ってくれと良い、数分した後に…世良がドアを開けた瞬間に、コナンが世良の部屋に走って入りました。

誰かがいると感じたコナンが部屋の中に駆け込んだみたいですね…。そして、ベランダから外を見た時に古栗参平(こくりさんぺい)の車が変なところに停められていることがわかりました…。

その次のシーンで領域外の妹は…忍者のようになんとベランダの下の窓に張り付いていました(笑)なんという身体能力…笑

一応コナンがベランダの下を写真で撮ろうとしたところで、世良に話しかけられてしまいます…。

 

世良達は羽田浩司の事件を追っている!?

コナンがベランダからいなくなった後に、世良と女の子は羽田浩司の事件について話していました。

羽田浩司の事件を嗅ぎつけて、黒の組織がやってくることを懸念していました。つまり、世良とこの女の子は黒の組織と何かしら関係があることがわかりましたね。

そして、この女の子はコナンが落とした蝶ネクタイ型変声機を手に取りました…。

 

堀田殺害事件の調査を…

コナン達は堀田が殺害された部屋で、検証をしていました。どうやってワイングラスが割れてしまったのか…というところがポイントですね。

検証中、高木警部が机を叩いた時に高木警部の腕に塩がつきました。これに反応したコナン。

そして、世良も加わり、大きな声で事件で気になったことを言っています…。つまり、謎の女の子に現状を伝えるためです…。

普通の部屋は暖房で暖かいのに、堀田が殺害された場所は寒いなど様々な奇妙な点がありました。

コナンと世良はベランダの窓の上の方に何かが貼ってあったことに気づき、事件の真相に近づきつつあります…。

 

コナンと世良は事件の真相にたどり着く

コナンと世良は小栗が犯人であることは、間違いないと予想しました。

ここで小五郎がトイレに入ろうとした時に、トイレがセンサーに反応して自動に開いたことに小五郎が驚き、ここでコナンと世良は事件の気づきました…。

そして、コナンがいつもの通り、小五郎を麻酔銃で眠らせて、“眠りの小五郎”で推理をしようと思いましたが…。

なんと蝶ネクタイ型変声機がありません…。コナンはこのピンチをどう乗り越えるのでしょうか?

File953…に続く。

 

File952「怪しき隣室には」の感想

今回は世良真純について少し、深まったお話になりましたね。世良と謎の女の子はどうやら、羽田浩司の事件について何かを知っており、黒の組織についても何か知っているみたいでした…。

つまり、今後事件を追っていくと、確実に世良も関わってきますね。世良と赤井さんは兄妹というのはベルツリー急行でわかりましたが…赤井さんがFBIに駆り立てた事件。そして、赤井さんの父親が関わった羽田浩司の事件は…。

世良にも関係がありそうですね。今後どのように関わっていくのか楽しみになってくるため、注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)