名探偵コナン File954「裏切りの制裁」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile954「裏切りの制裁」安室VS赤井が再び?

名探偵コナン File953「暗がりに鬼を繋ぐが如く」では、世良真純と一緒にいる女の子の秘密が垣間見えた回ではありました。

954話からは新たにお話になります。そして、今回はバーボンと赤井秀一(沖矢昴)が再度、鉢合わせます。どのような物語の展開になるのでしょうか?

ここからは954話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File954「裏切りの制裁」のネタバレ

954話は回想シーンから始まります。「悪い降谷…奴らに俺が公安だとバレた…」「じゃあな零」と言われた、安室がとあるビルの屋上に走って向かうと…。

赤井秀一が「裏切りには、制裁をもって答える…だったよな?」と赤井秀一が、とある男性を銃で、殺害していました。

おそらく、バーボンと一緒に黒の組織に偲んでいるスコッチですね…。

安室が回想から戻ると、ベルモットと二人でドライブしているシーンに。

ベルモットと話をしており、何かの調査で今回二人は忍び込むことになるみたいです…。黒の組織が絡むものとは何でしょうか?

スコッチの本名は“景光(ひろみつ)”!登場回や安室との関係を全網羅|コナン解説

 

新一のお家で掃除をしていると…

蘭と園子、コナン、そして赤井秀一が変装している沖矢昴は、新一の家を掃除していました。どうやら沖矢昴も羽田浩司殺人事件の容疑者の一人「浅香」について気になっているみたいですね…。

あさか…と聞いた園子はロックミュージシャンである波土禄道(はどろくみち)が、新曲のタイトルが「アサカ」ということを伝えます。

そして、その曲は17年前に作った曲であり、アルファベット表記をすると「ASACA」と“か”の部分が“KA”ではなく、“CA”となっていました。

羽田浩司事件の時のダイイングメッセージが「ASACA RUM」とあったため、コナンと沖矢昴は感づきます。

※参照名探偵コナン File950「切り取られた文字」

その曲の発表は1週間前ということで、黒の組織の目にも届いていることを察し、蘭と園子が波土のライブ前日リハーサルに行くことから、コナンと昴も付きそうことに。

 

【スポンサードリンク】

 

波土のリハーサルに行くと…

コナンと蘭、園子、昴の4人がリハーサル会場に行くと、新曲の歌詞がまだ観察していないということで、リハーサルは見学出来ないと、マネージャーの円城佳苗(えんじょうかなえ)に言われてしまいます。

どうやら、波土はステージの上で誰もいない客席を眺めながら書くから、2時間1人にしてくれと言われたとのこと…。

そこにレコード会社社長の布施億泰(ふせおくやす)が現れ、彼にとって最後のライブだから好きにさせようと言ってきました。

ここに割って入ってくるように雑誌記者の梶谷宏和(かじやひろかず)が現れ、「契約期間に引退について、揉めていますよね…」と言い、少し険悪な雰囲気に。

加えて円城に対しても、「長年の浮気相手だったアンタが、あんな曲を出すなと波土と大喧嘩したんだ」と、どんどん場をかき乱します。

しまいには梶谷は追い出されてしまいます…。

 

リハーサル会場のあの刺客が…

蘭と園子がそこまでファンではないのに、リハーサル会場に来た理由が…実は安室透がファンだからということであり、そこに安室とポアロの店員の梓が現れます。

そして、少し昴と安室が「先日はどうも」と会話をすることに…。

コナンは少し怪しいということで、梓にカマをかけると。なんとそこにいる梓はベルモットが変装していることがわかりました…。

ベルモットは沖矢昴については知らないため、コナンは昴にここから離れることを助言しますが…。

なんとリハーサル前のステージを見ると、アーティストの波土がステージ場で首をつっていました…。

File955に続く…。

 

File954「裏切りの制裁」の感想

またもや話が進みそうな匂いがする回でしたね。954話では安室と一緒に黒の組織に潜入していた、公安の「スコッチ」が赤井秀一に殺される描写がありました…。

つまり安室が赤井さんに恨みをもっているのは、スコッチを殺されたからということがわかりましたね。

そして、「ASACA」というタイトルが発表されて、ベルモットも潜入していたため、新たに物語が進みそうですね。

昴はベルモットにバレずにいられるのか、などなど注目していきましょう!

名探偵コナン File955「裏切りの行方」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)