名探偵コナン File166「どうしよう!?」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナン File166「どうしよう!?」

1997年に発売された名探偵コナン17巻に掲載されている、File166「どうしよう!?」と20年前のお話をご紹介しようと思います。

2018年2月17日に放送されるデジタルリマスター「強盗犯人入院事件」の元になっているお話であり、単行本の中でも珍しい1話完結タイプのため、楽しみにしていきましょう!

ここからは166話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

 File166「どうしよう!?」のネタバレ

物語は米花総合病院から始まります。

毛利小五郎は沖野ヨーコのコンサートに寝坊して慌てて、階段を降りたことにより右足を骨折してしまいました。

コナンと歩美、光彦、元太の少年探偵団4人は公園でサッカーをやるついでに小五郎のお見舞いにやってきました。

小五郎の入院していた部屋には他の患者もいたみたいです…。

 

他の患者はどうやらワケあり?

小五郎と同室の患者には、ギックリ腰で入院した関口というおじいさんと、車の事故で大火傷をした無愛想な男がいます。

関口の息子でもある良男が入院見舞いに訪れ、関口が良男の娘である弓子の話をすると…

良男は少し青ざめた顔をしていました…。そして、良男は火傷の男の方を見ていました…。

続けて、関口と話ていると、どうやら先週、良男が務めている銀行で強盗事件が起きたとのこと。犯人は逃亡中とのことですが、どうやら火傷の男の反応を見る、何か事件に関与してそうな気がしますよね…。

 

【スポンサードリンク】

 

良男はどうやら訳あり…

良男が部屋を出ると警官が現れ、火傷の男を訪ねてきた者がいないかなど聞かれました。良男は何も知らないとその場を離れると…

強面の男が現れ、「まさか、今さらおじけついたんじゃあるめーな…」と言われました。

つまり、良男は娘の弓子を人質にとられているみたいです…。

強面の男が電話をかけると、弓子はどうやら仲間の女性とデパートの上にいるらしく、何か失敗をしたら…殺害されてしまうとのこと…。

 

良男が目暮警部に相談しようとすると…

良男がトイレに入ると、警察の中でも偉い目暮警部がいました。良男は強面の男が見張りをしていないため、もしかしたら警部に全てを話せば、助かるかもしれないと勇気を出そうとすると…

なんと一人の警官に止められてしまい、「ふざけるなよ…。今度なめたマネををすれば、即、決断を下すぞ…」

なんと、警察官の中にも強盗団の仲間がいたらしく、良男の希望は無残にもちってしまいました…。

作戦実行タイムリミットの3時半まであと6分…良男は火傷の男を殺害することを決めました。そこに…

 

コナンが全て察していた。

「やめなよ。おじさんはあの火傷の人を殺すように頼まれたんでしょ?そのシュークリームに入っている凶器で…」

とこれまでの良男の不自然な行動から全てを把握していました。そして、シュークリームのはこの中身が凶器であることも。

加えて良男に対して、火傷の男を殺した後は、貴方のことも殺害すると…。

全てを解決するためにコナンはある行動にでる。

 

コナンが全て退治する

コナンがシュークリームの箱をわざと開けるとそこには拳銃が。そのことで強盗団の2人の男が止めに入ったが、コナンはサッカーボールで撃墜してしまいました。

終わりかと思いきや、病院内にもう一人仲間がいたらしくそこから逃げた仲間は、良男の娘の弓子と一緒に女性に電話をして、「失敗だ…」と言った時に、コナンに麻酔銃をうたれてしまいました。

コナンはすかさず変声期で仲間の声に変えて、女の仲間に「下、病院の玄関口にのぞいてみろ!」と言い、女性がデパートの屋上から顔を出した時に、コナンのサッカーボールが当たり気絶してしまいました。

コナンは数分の間に一気に4人の強盗団を倒してしまいました…。この小学生は相変わらず凄すぎますね…。

そして、弓子は無事に助けられ、良男は犯罪者にならずに済みました…。

 

 

 File166「どうしよう!?」の感想

今回は一話完結型でしたが、コナンのファインプレーが目立った回でしたね。数分にうちに犯人グループを撃退してしまいました…。

アリえないけど、やはりコナンファンにとっては楽しいお話でしたね。このまま次の話も期待していきましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)