安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

コナンの最重要人物「安室透」について徹底解説

元々のコナンファンの方はもちろんのこと、今からコナンを見始めてた人にとって、重要な登場人物の一人でもある「安室透」

2018年の映画「ゼロの執行人」ではなんと様々なキャラクターがいる中で、コナンに続く主役として活躍します。

【予備知識】2018年劇場版名探偵コナン第22弾「ゼロの執行人」のあらすじを公開!

映画の予告では「トリプルフェイス」などと言われていますが、どんなキャラクターなのかを今記事では紹介しています。

降谷零」、「バーボン」って誰?という人でも分かり易いお話になっているので、続けてお伝えてしていきます。

  1. 安室透の基礎情報を公開
  2. 安室透が登場する漫画は何巻(何話)?

※ここからはネタバレも入ってくるため、注意してみてくださいね

 

 

1. 安室透の基礎情報を公開

安室透ってそもそも誰?という方に少し丁寧にご紹介します。

  • 年齢:29歳
  • 本名:降谷零 (ふるやれい)
  • 探偵の名前:安室透 (あむろとおる)
  • 黒の組織のコードネーム:バーボン
  • 所属:警察庁警備局警備企画課(通称ゼロ)
  • 趣味:ボクシング

まずこの一覧を見て、思うのがそもそも「安室透」って本名じゃないの?という突っ込みどころですよね笑

本名は「降谷零(ふるやれい)」であり、公安の刑事です。そして、黒の組織で「バーボン」というコードネームで動いており、コナン達の前では私立探偵の「安室透(あむろとおる)」として活動しています。

つまり、“トリプルフェイス”と言われる由来はこの3つの名前があるからです。ここからはそれぞれの顔について詳しくお話していきます。

 

① 私立探偵:「安室透」としての顔

初登場(登場回については後ほど)の際には、私立探偵「安室透」としてコナン達の前に現れます。最初は事件に巻き込まれた時にはウエイターとして働いていたため、これは誰だ?と思った方も多いと思います。

初登場の時に毛利小五郎の弟子となります。実はこれは毛利小五郎の近くに入れば、沢山の事件に関われるので、そこから情報を得ようと考えていたみたいです。

 

普段は「喫茶ポアロ」で働いている

毛利小五郎の弟子になるということで、毛利探偵事務所の一階にある「喫茶ポアロ」のウエイターとして働いています。

意外と黒の組織の話などに関係ないお話でも、いろいろ巻き込まれたりと、読者目線で考えるととても面白いです。

 

洞察力・推理力はコナン並

後ほど「降谷零」についてお話しますが、様々なキャラクターの中で洞察力や推理力はコナンレベルの切れ者です。

コナンが小五郎を眠らせて、「眠りの小五郎」で推理することが今までありましたが、安室の登場で安室が推理で全て解いてしまうこともあります。

世良真純が解けない事件でも安室透なら解けてしまうこともあります。

 

【スポンサードリンク】

 

② 黒の組織「バーボン」としての顔

私立探偵「安室透」として、働いていましたが、実は黒の組織の「バーボン」であり、コナンにバレてしまったことで露呈してしまいます。

主にバーボンの仕事としては、その洞察力が見込まれて「探り屋」として、活動しています。何か事件が会った時などに潜入したりして、情報を集めるといった役割。

 

FBIの赤井秀一に深い恨みを持っている

FBIの赤井秀一は元々黒の組織の「ライ」として活動しており、バーボンとあと一人「スコッチ」の3人で行動をともにしていた。

バーボンと赤井はお互いの能力を認め合っていたが、後ほど紹介するスコッチが死んだことにより、バーボンが赤井秀一をものすごく恨んでいる

スコッチはバーボンの仲間であったため、その原因を作った赤井秀一に関してはずっと恨んでいます。

「来葉峠で赤井秀一が死んだ」というのを本当かを探りを入れるために行動し、初登場します。

 

【スポンサードリンク】

 

バーボンとしてはベルモットと一緒に行動することが多い

バーボンとしていろいろな所に探りを入れる時は黒の組織の「ベルモット」と一緒に行動することが多いです。

その理由としてはベルモットは変装が得意なため、欲しい情報がある時にはバーボン&ベルモットのコンビで、探りを入れています。

「楠田陸道」の時や「アサカ」の時とかも多かったですよね〜。

 

③ 公安刑事「降谷零」としての顔

最後のトリプルフェイスとしては、日本の治安を守るための刑事の中でも特に秘密裏が多い公安刑事「降谷零」としての顔です。

正確には所属は「警察庁警備局警備企画課(通称ゼロ)」と言われており、公安刑事を指示する立場の偉い組織に所属しています。

スパイとして、黒の組織に入っていますが、コナンにバレてしまったことにより、赤井秀一などにも正体がバレてしまっています。

 

黒の組織には潜入捜査として入っている

「バーボン」というコードネームで活動していますが、本当は公安刑事として潜入捜査のミッションなのです。言うゆる“スパイ”ですね。

黒の組織が日本の脅威になるため、潜入したというところでしょうか。手柄を上げれば中枢部に入れるため、沖矢昴に変装した赤井秀一を捕まえて、組織に食い込もうとして失敗しました。

 

公安刑事としては部下が何人かいる?

公安刑事の細かい仕組みがわかりませんが、赤井秀一を追い詰めようとした時に数人の公安刑事を配置していました。

この時「降谷さん、どうしますか」などと指示を仰がれており、部下が何人かいる様子でしたね。

また、黒の組織に潜入していた「スコッチ」も公安刑事であるため2人で協力していたみたいです。

 

公安刑事ならではの名言

ファンの中でも特に安室透の名言と言えば、FBI捜査官のジョディーに対して

「とっととでて出ていってくれませんかねぇ、僕の日本から」

というのは痺れましたよね。この時にコナンからは、黒の組織バーボンとして見られていましたが、この発言で「公安」でスパイということに確信をつかれてしまいました。

この名言は痺れますよね…笑

 

【スポンサードリンク】

 安室透が登場する漫画は何巻(何話)?

さて、ここからはまずは何巻や何話に登場するのか?というのをお伝えしていきます。

今から振り返る方も、安室の登場する巻だけを読みたい方もぜひ、参考にしてくださいね。

 

初回登場は単行本75巻

初めて安室透として登場するのは、75巻で漫画のお話で行くと、以下の3つのタイトルになります。

File793「プライベートアイ」、File794「遺伝子情報(ゲノム)」、File795「炎へと回帰する運命」

ここでは私立探偵の「安室透」として登場します。そして毛利小五郎に弟子入りをします。

 

2回目の登場は単行本76巻

2回目の登場は、喫茶ポアロから始まり、毛利探偵事務所で起きた事件に巻き込まれましたね。

File796「コロンボでの待ち合わせ」、File797「縒り合わせられた嘘と謎」、File798「探偵たちの夜想曲(ノクターン)」、File799「子供の好奇心と探偵の探究心」、File800「立体交差の思惑」

File780の最後にベルモットに「どうやら、一応の信頼は得られたようだけど・・・バーボン」

と言っており、ここではまだコナン達に正体はバレていませんでしたが、着実に登場回数を増やしています。

 

高木刑事の事件の最初と最後にも登場

高木刑事が誘拐される事件では、主な関わりはありませんが、最初と最後に

単行本76巻のFile804「高木刑事からの贈り物」と単行本77巻のFile808「遅くなった墓参り」で意味深な登場の仕方をしているため、もう一度読み直すことをおすすめします。

 

名作のミステリートレインシリーズ

バーボンとしてコナン達にバレるのが、「ミステリートレイン」で起きた事件になります。

そして、その前の事件で安室が行動を起こすのが、File815「自分の領分」、File817「灯下の孤影」になります。

ここではシリーズの最初と最後にしか出てきませんが…灰原が元の姿に戻ったムービーを見た、安室透がミステリー・トレインに行くことを決めます。

沖矢昴と灰原…?File815「自分の領分」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

灰原がバーボンにバレる? File817「灯火の孤影」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

ミステリー・トレインシリーズは78巻

バーボンということがコナン達にバレるのがミステリー・トレインシリーズの78巻になります。

File818「ミステリートレイン[発車]」File819「ミステリートレイン[隧道]File820「ミステリートレイン[一等]File821「ミステリートレイン[交差]File822「ミステリートレイン[遮断]File823「ミステリートレイン[排煙]」File824「ミステリートレイン[終点]」

このシリーズはとてつもなく、長いですが物語の中で、コナン達VS黒の組織の攻防戦が激しく見応えがあるお話しになりました。

ここでついに、コナン達が安室透が黒の組織の「バーボン」ということに気づきました。

また、ここでバーボンと灰原哀の関係が少し垣間見えるため、必見のお話しになります。

 

バーボンとバレても何度も登場する

ミステリートレイン事件で自分の正体がバーボンとバレた安室透ですが、欠かさずコナン達の前に登場します。

ミステリートレインの次のお話であるFile825「スペシャルコーチ」, File826「消えた密室の鍵」, File827「謎解きの鍵」では、コナンに興味を持ち始めました。

ここでコナンは何故、自分の正体がバレたのにも関わらず、出てくるのが謎でしたが、バーボンを利用して推理を解こうとします…。最後のベルモットとの電話は必見です。

ミステリートレインの真相?File825「スペシャルコーチ」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

クーラーがポイントFile826「消えた密室の鍵」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

バーボンが興味を出す?File827「謎解きの鍵」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

名探偵コナン80巻ではコナン達を手助けする

79巻では登場してきませんが、80巻では久々に登場します。File841「未配達の荷物」, File842「猫の宅配便」, File843「工藤様方配達便」では、コナン達が事件に巻き込まれた時には助けにきてくれます。

お話とししては842話の最後と843話に登場して、事件を解決へ導きだします。

大尉を使って助けを出す?File842「猫の宅配便」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

安室に届くか?File843「工藤様方配達物」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

80巻の最後File850ではバーボンが再び動き出す。

80巻の最後のお話、File850「バーボンの目的」、名探偵コナン81巻のFile851「ジョディの追憶」, File852「赤井秀一の消息」では、バーボンとベルモットが再度変装し、コナンやFBIのジョディの前に現れます。

ここでは後ほどつながる緋色シリーズの中で、重要な情報をバーボンが手に入れています。ポイントとしては、ジョディから何を聞いたのか?というのをチェックすると後々「なるほど!」となります。

コナンとジョディが密談?File850「バーボンの目的」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

赤井秀一の不審な行動 File851「ジョディの追憶」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

バーボンが迫る!?File852「赤井秀一の消息」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

File855「探偵はBARで事件を解決する」、の最後、File856「浮気調査」でコナンはバーボンが、花見の時に変装していた事実に気づき、慌てます。

そしてこの時のコナンの動きを安室透はバーボンとして、監視をしているため、必見です。

 

単行本82巻では通常通り登場

File865「三毛猫の大尉」, File866「猫を被って」では喫茶ポアロで拾った、猫に対して巻き込まれた事件では、安室透として活躍しました。

まだ、バーボンとしてずっといるのかな?と思った人も多いのではないでしょうか。そして安室はコナンのことをただの少年ではないことをここでは既に気づいています。

大尉の飼い主は誰?File865「三毛猫の大尉」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

大尉の飼い主発見!File866「猫を被って」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

単行本84巻では、楠田陸道の事件を探るために病院を訪れる

File888「ギスギスしたお茶会」, File889「ゼロ」, File890「高速の飛沫血痕」,

赤井秀一がいなくなった日に黒の組織としては、水梨怜菜の監視として、楠田陸道を潜入させていましたが、コナンと赤井に正体がバレて自殺してしまいました。

しかし、その事件の概要を探りにくるために、安室透として病院内を観察していました。そしてここではコナンに「ゼロ」という重要なワードを聞かれてしまいます。

名探偵コナン File888「ギスギスしたお茶会」の考察とネタバレ(感想)

名探偵コナン File889「ゼロ」の考察とネタバレ(感想)

名探偵コナン File890「高速の飛沫血痕」の考察とネタバレ(感想)

 

その他については後ほど更新していきます。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)