名探偵コナン899話「真犯人の叫び声」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナン899話「真犯人の叫び声」

2018年4月28日放送の899話「真犯人の叫び声」の簡単なあらすじを紹介します。

2018年の公開映画「ゼロの執行人」でますます、目が離せないコナンですが、アニメの方も毎週放送しているので、どんどん注目していきましょう!映画の予備知識はこちら↓

【予備知識】2018年劇場版名探偵コナン第22弾「ゼロの執行人」のあらすじを公開!

さて、今回のアニメではどのような話でしょうか?以下のようにお伝えしていきます!

  1. 「真犯人の叫び声」の対象マンガ
  2. 899話「真犯人の叫び声」のあらすじとネタバレ

今回は映画や漫画とどのような関わりのある話でしょうか?注目していきましょう!

※ここからはネタバレを含むため注意が必要です。

 

 

1. 「真犯人の叫び声」の対象マンガ

今回放送される「真犯人の叫び声」は、アニメオリジナル作品になるため、対象の漫画は存在しません。

4月7日に放送された898話「ケーキが溶けた!」と同様にオリジナルのアニメのため、展開が読めないですね。

しかし「ケーキが溶けた!」の時には、映画「ゼロの執行人」の伏線になるなど、映画とも密接に関わりがありましたが、今回のアニメはどうなのでしょうか?

先週放送の199話・200話「容疑者・毛利小五郎 前編・後編」では、弁護士・妃英理と容疑者・毛利小五郎という構図も、地味に映画と繋がったので、もしかしたら関係があるかもしれませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

2. 899話「真犯人の叫び声」のあらすじとネタバレ

公式HPの予告はこちら↓

綾乃は美冬の自宅マンションを訪ね、胸から血を流した美冬を発見。美冬は「田端さんが…。早く逃げて」と言って絶命する。

綾乃はマンション前を通りかかった小五郎、コナンに事情を説明。コナンたちは部屋に向かうが、すでに遺体は消えていた。1千万円を交際相手の田端に騙し取られた美冬。

小五郎は田端が口封じのために美冬を殺害したと推理する。この後、コナンたちは話を聞くため、田端の自宅を訪ねるが…。事件は急展開を迎える。

 

事件は遺体が消えることから始まる?

今回はアニメオリジナル・バージョンということで、少しあらすじや動画から少し考察をしてみようかと思います!

今回の登場人物は遺体を発見した綾乃という女性。そして、何者かに刺された綾乃の友人である美冬。

綾乃は美冬が失くなる前に交際相手「田端」という男性が出て来るみたいですね。流れ的には恐らく、美冬を殺害したのは、田端という線になるのかなと思います。しかし…

 

【スポンサードリンク】

 

田端の家に行くと急展開が。ここからはネタバレです。

今回の事件でコナン達は田端の家に行くことになっていますが、ここで何か起こるのかなと思います。

 

実際に田端の家に小五郎とコナンが行ってみると…田端が毒で亡くなっていました。そして、そこには紙が置いてあり

「必ず 美冬の所に行きます 田端敦司」

と書かれていました。ここで小五郎や目暮警部は、田端が美冬を殺害した後に、自殺をしたと思って進めていました。

そして、田端の部屋にはキャリーケースが置いてあり、そこには女性の長い髪の毛が…田端は美冬を殺害後に自殺したのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

コナンだけは田端は自殺ではないと考える

コナンは田端の自殺はおかしいと思っていました。そこで、田端の部屋にあったコップや、スポンジが濡れていたことなどを見て、何者かが田端を殺させたという説が濃厚になりました。

そして、綾乃が美冬の部屋に行った際にベランダから犯人らしき物音がしましたが、このトリックも解明しました。

タイマーをかけたトースターをセットすることで、綾乃が訪れた時にベランダから物音がするという仕組み。つまり…こんなことができるのは、一人だけ…

 

パリへ逃げようとする犯人を追い詰める

コナン達は美冬の部屋にあった紙、そして田端のカレンダーにあった「PARIS 293」という文字から、犯人が飛行機で逃げることを予想しました。

コナンが空港に向かうと、そこには死んだはずの美冬の姿がありました。美冬は田端からお金を騙し取られたため、それを再度盗み殺害したのです。

つまり、美冬は自分が亡くなったことを自作自演でやろうとしていたのです。

最後の最後に美冬は豹変して怖かったのですが、無事に捕まり、一見落着となりました。

 

ネクストコナンズヒントは「キャリーバック?」

ここで最大のヒントとも言える「キャリーバッグ」が来ましたね…。

これは少しどのように解釈するかは怖いですが、様々な推理小説などを読んでいると、キャリーバッグに遺体を詰めて…とあるので、今回もそのパターンなのでしょうか?

アニメオリジナル編なので注目していみていきましょう!

実際は遺体を詰めたように見せた。ということでしたね^^

 

【スポンサードリンク】

 

3. 「真犯人の叫び声」の感想

今回もアニメオリジナルストーリーでしたが、眠りの小五郎は現れなかったですね笑

まさかの犯人が自作自演のパターンで、「真犯人の叫び声」とは美冬のことを指していました。最後の最後に美冬が綾乃に対して責任転嫁していた部分はとても醜かったですね…。

今回は一話完結でしたが、少し手の込んだトリックのお話でしたね。来週も楽しんでいきましょう!

 

 

5月5日の放送アニメはこちら↓

名探偵コナン900話「密室の謎解きショウ」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

映画「ゼロの執行人」のネタバレはこちら↓

【安室かっこよすぎ!】「ゼロの執行人」のネタバレと感想(2018年映画)

2019年度の映画は怪盗キッドで決まり?

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)