名探偵コナン File1014「臨場」(サンデー29号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1014「臨場」女性警察官が狙われる事件?

名探偵コナンも長い休載から幕を開けて、新章がスタートしましたね。前回のFile1013「同い年なのに…」では、千葉刑事のことを好きな苗子のお話でした。

甘いピュアな恋心の行方の中に、新たな事件が起きてしまいます。さらにその被害者が警察官という、少し奥が深いような出来事です。

どのような流れになるのでしょうか。

ここからは2018年11月14日発売のサンデー29館の1014話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

File1014「臨場」のネタバレ

女性警官・三池苗子(みいけなえこ)は千葉刑事との関係で少しやらかしてしまい、交通課の仲間、警部補の八木紫織(やぎしおり)と巡査部長の百崎橙子(ももさきとうこ)とカラオケに行くことに…。

しかし、その帰りに百崎橙子は謎の帽子を被った男に声をかけられてしまい、そこで撲殺されることに…。警察官を狙った事件の行方はどうなるのでしょうか?

 

苗子と由美子がパトロール中に…

次の日の朝、苗子と由美子がパトロールをしていると、少年探偵団が手を上げて横断歩道を渡っていました。そこで少しお話をしていたところ…。

本部より無線で「米花公園で撲殺された女性の遺体が見つかった」という連絡が入りました。苗子と由美子は現状保存をするために向かいました。

その時に丁度一緒にいたコナンをあわせた少年探偵団も米花公園に行くことに。

 

【スポンサードリンク】

 

苗子達が公園に行くと…

苗子達が公園に到着すると…。なんと百崎橙子巡査部長が殺害されていました。そこには先に到着していた佐藤刑事と高木刑事の姿が。

現場の状況を見てみると…。

昨日の夜に行っていたカラオケBOXの近くの米花公園で殺害されましたが、柔道三段の百崎を倒すということは相当の準備をしていた犯人となります。

そして死体の近くには曲げた100円玉が…。

現場に到着していたコナンが新たな証拠を見つけました。それは亡くなった百崎が公園にあるブランコを指さしていました。

 

【スポンサードリンク】

 

公園に八木が到着する

昨日百崎と苗子と一緒に飲んでいた警部補の八木紫織が米花公園に到着する。

佐藤刑事と高木刑事が八木から話を聞くと、百崎はカラオケBOXを出る前にトイレに行っているため、公園にトイレに行くはずはないとのこと。

そして、ブランコとの関連が八木が考えていると、八木はあることに気づきます。

何かを思い出しましたが、思い違いかもしれないため、はっきりわかったら連絡するとのこと。恐らく八木は何か心当たりがあったんですね。

 

八木と百崎の関連とは

八木は公園を去ったあとに。佐藤刑事と由美子、苗子で少し会話をすることに。

八木と百崎は高校時代の同級生であり、もうひとり仲の良い銀座のホステスで働いている同級生の「由美子」という女性がいるとのこと。

そして2人に恨みがある人はいないか?ということを佐藤刑事に聞くと、1週間前に捕まえた交通違反者が3人文句を言っていたとのこと。

 

【スポンサードリンク】

3人の容疑者がでる

交通違反者の3人の詳細は…。1人目が運転中にスマホをいじっており、免許証を所持していなかった青物健吾(あおのけんご)

2人目がノーヘルでバイクに乗ってノーヘルで逆走していた赤嶺萬治(あかみねまんじ)

3人目がシートベルトをしてなくて、車検の切れた車に乗っていた城山裕三(しろやまゆうぞう)。

3人とも急いでおり、キップを切る前に逃げようとしたため、公務執行妨害で無理矢理逃げようとしたため、捕まったとのこと…。

場所は毛利探偵事務所の近くであったため、コナンは安室さんなら見ているのでは?と思い、その場を立ち去りました。

 

【スポンサードリンク】

 

八木が犯人のところに行くと…

八木は犯人を特定し、犯人のいる部屋に行きました。

そうすると犯人は

「さすが日本の警察は優秀だ… 優秀で、クソ真面目にルールを守る…クソ虫だ…虫には用はない…帰れ…」

と良い、八木にスタンガンを当て気絶させて、マンションのビルから落としました。

そして瀕死状態の八木はスマホに「7155」という文字を残し、亡くなってしまいました。犯人は百崎と同様に曲がった100円玉を置き、

「あと…1人…」

と言い、いなくなりました。

 

白鳥警部と千葉刑事が現場に行くと…

八木が倒れた現場に行くと、そこには黒田管理官の姿が…。

たまたま通った黒田管理官は現場の状況を見ており、折れた100円玉を見て分析します。

100円玉には桜が刻まれており、桜は日本警察のエンブレムであるため、「女性警察官連続殺人事件」ということになります。

つまり、あと1人と言われているのも女性警察官が狙われるみたいです…。

File1015に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File1014「臨場」の感想

1013話の時はどう話が進んでいくのかな?と思いましたが、まさかの女性警察官連続殺人事件という形にで話がどんどん大きくなってきていますね。

特に最後には黒田管理官も出てきており、どんどん楽しくなりそうな雰囲気になっていきます。さて軽く今回の事件の感想や考察をしていこうかと思います。

 

容疑者は3人、犯人は一体誰?

さて今回の事件も容疑者が浮かんできましたね。青野、赤嶺、白山の3人になります。

今回のお話ではこの3人につながるような決定的な証拠は出てきていませんが、ヒントがダイイングメッセージがいくつかありました。

一つは百崎の指さしたブランコ。二つ目が八木が死ぬ前にスマホに「7155」と打って電話をしたことです。

つまりこの2つを組み合わせることで犯人が出てきますが、まだわかりませんね…少し難解な気がします…。

 

3人目の被害者とは?

さて今回のお話で、八木を殺した犯人があと一人殺害しようとしていることがわかります。

この中で候補になるのは、由美子と苗子、そしてホステスの由美子ということに。

しかし今回は女性警察官殺人事件のため、由美子と苗子のどちらかが標的になるのかな?と考えられています。

話的には苗子が標的となり、千葉刑事が助けてくれるような恋愛的な関係になるのかな〜?とコナンファンとしてこれは見る価値ありますね。

 

次回はサンデー30号!!

次回は2018年6月20日発売のサンデー30号にFile1015話に続きます。

女性警官連続殺人事件の行方と、苗子と千葉刑事の恋愛模様にも続いて注目していきましょう!

次回のあらすじと考察はこちら↓

名探偵コナン File1015「女性警察官連続殺人事件」(サンデー30号)の考察とネタバレ(感想)

2018年の映画「ゼロの執行人」のネタバレ&感想はこちら↓

【安室かっこよすぎ!】「ゼロの執行人」のネタバレと感想(2018年映画)

2019年の映画は怪盗キッドが主役です!

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)