名探偵コナン905話・906話「七年後の目撃証言 前編・後編」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナン905話・906話「七年後の目撃証言 前編・後編」

さて前回はアニメオリジナルストーリーの904話「相討ちの果て」にで、その前はデジタルリマスターの107話・108話「モグラ星人謎の事件 前編・後編」でした。

ここ最近では漫画のお話ではありませんが、今回もどのようになっていくのでしょうか。

今回は2018年6月23日(土)、6月30日(土)放送のアニメ名探偵コナン905話・906話「七年後の目撃証言 前編・後編」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  • 「七年後の目撃証言」の対象マンガ
  • 905話「七年後の目撃証言 前編」のあらすじとネタバレ
  • 906話「七年後の目撃証言 後編」のあらすじとネタバレ
  • 感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

 

1. 「七年後の目撃証言」の対象マンガ

さて今回のお話「七年後の目撃証言」は“アニメオリジナルストーリー”になります。

前編・後編の2話方式であったため、もしかしたら、原作かな?と思いましたが、今回もオリジナルのお話です。

原作が再開していますが、まだまだゆっくりペースなのでまだアニオリが続くのかな?と思います

モグラ星人のお話もアニメオリジナルで2話続いており、意外と楽しかったため、今回のお話もどのように推理していくのか楽しみにしていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

2. 905話「七年後の目撃証言 前編」のあらすじとネタバレ

さて、ここからは注目あらすじとネタバレに入っていきます。公式HPで紹介されているあらすじは以下になります。

小五郎、コナン、蘭はペンション鳩笛荘に。鳩笛荘にはタレントの「オー太郎」、ウェブデザイナーの「井出」、文具メーカーOLの「藤吉」、タウン誌ライターの「城ヶ根」も宿泊する。

そんな折、オー太郎の元相方、「キュー次郎」の遺体が発見される。キュー次郎は7年前に放送していた特撮番組ビューンのカードを所持。

支配人の娘の「未央奈」はビューンの話題に怯え、コナンは7年前のビューンのお面を被った犯人による強盗殺人事件との関連を探る…。

 

「七年後の目撃証言 前編」の予想 ※下にネタバレと感想があります。

さて今回は少し奥が深いお話になりそうですね。タイトル名に7年後の目撃証言とあるように、7年前の事件が関係していることは間違いありません。

そこで鍵を握るのが「特撮番組ビューンのカード」です。

今回殺害されていたキューン次郎という人物がもっていたカードになります。

個人的な予想としては、7年前の強盗殺人事件と亡くなったキューン次郎は関係があることは間違いありません。おそらく、実行犯の一人とも考えられます。

そして、今回ペンションにきている4人も何かしら事件に関わっているとも考えられます。キューン次郎の元相方・オー太郎も少し怪しいですよね〜。

最後にこのペンションの支配人の娘である未央奈はビューンのカードにおびえていました。タイおるに7年後の目撃証言ということは、未央奈が子供のころに強盗殺人事件の何かをみたとも考えられます。

どのようお話になっていくのか注目していきましょう!

 

 

「七年後の目撃証言 前編」のネタバレと感想

905話の冒頭は「7年前の杯戸町」からスタートします。ここでとある少女が描かれます。それはこの後登場する友里朝子の娘の未央奈です。

7年前、未央奈が杯戸町で遊んでいると、ビューンのお面を被った2人の人が、包丁で一人を刺しているところでした。なんというトラウマ…。ここから物語が始まります!

 

コナン達はペンション「鳩笛荘」に行くことに。

コナンと蘭、小五郎がビールが沢山飲める「鳩笛荘」に週末に行きます。

そして、駅に到着するとウェブデザイナーの「井出」、文具メーカーOLの「藤吉」と出会います

そこにタウン誌ライターの「城ヶ根」と合流して、車でペンションに行くことに…。

 

【スポンサードリンク】

 

ペンションにつくと…。

ペンションにつくと支配人の友里朝子に出会い、そこで娘である娘の未央奈にも出会いました。そこに今回の主役でもあるビール王子こと、タレントの「オー太郎」が現れます。

そしてみんなで話していると…。ウェブデザイナーの「井出」が7年前にやっていた特撮番組ビューンのファンでもありました。しかし、最終回前に打ち切りになったとのこと。

そこで井出がびゅーんの仮面を被ったところ、支配人の娘・未央奈が倒れてしまいました。恐らく7年前の事件のことがあったからかもしれませんね。

 

それぞれが別行動することに。

この時城ヶ根が落とした新聞記事に7年前の強盗事件について書かれていました。何かありそうでしたね。

その頃、近くの川では警察がとある男性の遺体を調査していました。その遺体にはなんとビュー戦隊のカードがありました。

 

【スポンサードリンク】

 

ペンションにいた全員は夕食を楽しむことに。

ビール王子の今回のメインでもある、ビールの飲み放題と夕食がスタートしました。それぞれが食事とビールを堪能しているところに…。

刑事の村松が訪れてきました…。17時頃に近くの池に男性の遺体があったとのこと。

そしてその亡くなったのが2ヶ月前に泊まった、きたもとしゅうじろうであり、元相方「キュー次郎」ということがわかりました。

亡くなった時間帯は小五郎達以外の顧客のアリバイを聞くことに…。

そして亡くなったキュー次郎は「彗星仮面ビューンのカード」をもっていました。7年前の事件の時に金融業者が亡くなった事件の際に犯人がびゅーんの仮面をつけていたことで、話題になりました。

その目撃者でもある未央奈は倒れてしまいました。

この後警察の調査でキュー次郎の肺には水道水があったため、亡くなった後で川に投げられたことになります。

 

そのまま夜に…。

コナン達が寝ていた時に誰かがドアを叩きました。そしてドアを開けると「藤吉」が現れました。

そして、リビングルームに行くと、荒らされた後が…。ここで全員集合するものの…。オー太郎の姿だけありませんでした。

みんなでオー太郎の部屋にいると鍵がかかっていました。小五郎が開けると…。オー太郎が亡くなっていました。中にはビール瓶があったりと密室殺人になっていました。

ダイイングメッセージに「彗星仮面のエンブレム」これを見た未央奈は7年前の事件を思い出し、再び頭を抱えることに…。

犯人は7年前の強盗殺人をしたビューンなのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

2. 906話「七年後の目撃証言 前編」のあらすじとネタバレ

こちらも先に公式HPにあらすじが紹介されているため、以下に載せます。

オー太郎の元相方、キュー次郎の遺体が見つかった後、鳩笛荘の密室状態の客室で絶命したオー太郎も発見される。

オー太郎は7年前に強盗殺人事件を起こしたビューンのお面を被った2人組の犯人の1人と判明。支配人、友里朝子の娘の未央奈は7年前の事件の目撃者だった事も明らかに。

オー太郎が口封じのためにキュー次郎を殺害した後、部屋で事故死したと考えられるが…。コナンはオー太郎の客室を調べて事件の真相に近づいて…

 

 

「七年後の目撃証言 後編」の予想

最初はキュー次郎を殺したのはオー太郎という流れかと思いきや、まさかのオー太郎まで亡くなってしまいましたね。

そして予告では7年前の強盗殺人の一人がオー太郎が犯人ということがわかりました。流れではキュー次郎も犯人では?と思いきや少し違いそうですね。

キュー次郎は芸能記者のため、オー太郎がやったことを掴んで揺さぶろうとしたのかな〜と思います。

ということは、7年前の犯人はもう一人いるため、今回ペンションにきている誰かということも想像できますね。いったい誰が②人を殺害したのでしょうか?

 

6月の放送予定一覧はこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2018年6月」放送予定一覧!

7月の放送予定のアニメ一覧はこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2018年7月」放送予定一覧!

2019年の映画は怪盗キッドが主役!?↓

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)