ゼロの日常Time1(1話)「三足の草鞋」(サンデー24号)のネタバレと感想

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time1「三足の草鞋」安室の私生活が明らかに?

コナン映画市場一番の興行収入を叩き出した「ゼロの執行人」でしたが、2018年5月9日発売の少年サンデー24号より、安室ファンには待望の「ゼロの日常」がスタートします。

原作漫画とは別に人気キャラの一人でもある安室透が主人公になる物語になります。

安室さんのファンにはたまらないようなお話ですよね。このブログでも本編と同様に軽く「ゼロの日常」のあらすじやネタバレを紹介していきます。

ここからはゼロの日常の1話目「三足の草鞋 (さんそくのわらじ)」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

Time1「三足の草鞋」のネタバレ

スタートは安室が家の中で歯磨きをするシーンから。

シャワーから出た姿ですが…これはまさか全裸なのかもしれない・・・というキュートな1シーンからスタートします。

そして準備した安室は家から出発します。この時に安室が住んでいるマンションが「MAISON MOKUBA」ということがわかります。

本当に安室透にのみ焦点当てている漫画ということが、このシーンからもわかりますね。

 

【スポンサードリンク】

 

安室の一日は喫茶ポアロから

家を出た安室が向かった先は、毛利探偵事務所の一階にある喫茶ポアロ。安室は早朝に店の準備をしており、気温に合わせて水出しコーヒーを多く作っているみたいですね…。

なんとも平和な日常を描いています。そこにもうひとりの従業員・梓も出勤してきて、喫茶ポアロでの一日がスタートする。

 

安室の行動は全て先を読んでいる

ポアロでの安室は全て合理的に読んでいます。梓が今日は暑いからアイスコーヒーが沢山出ますよね!

という反応にも安室は朝に沢山のアイスコーヒーを作っており、乾燥しやすい季節のため、加湿器を炊いて湿度調節をしたりと、先を読んでいます。

そして、常連客でもある鶴山のおばあちゃんが来た時にも、薬袋を一瞬で見て、白湯を提供したりと、なんとも完璧な接客…。

 

【スポンサードリンク】

 

もう一つの三足の草鞋とは?

まかないを二人で食べている時に、梓から安室にとあることを言われます。

「ポアロのバイト、毛利先生の弟子、本業の探偵業、二足の草鞋ならぬ、三足草鞋を履いているわけですよね…。」

確かに、これに加えて公安警察と黒の組織にいるとなると三足どころか5足になってしまいます。。。笑

 

安室が自宅に帰ると。

安室が自宅に帰ると、ポアロのアルバイトとは一風変わり、今度は銃のメンテナンスをしています。

本業は公安警察ですから、そこはしっかりと準備をしているんですね。

そして、安室の机の上にはなんと赤井秀一の写真が…。その下にはシェリー(灰原)、また下にはコナンの写真が…

やはり刑事としての仕事もしているみたいですね。ここで安室は梓に言われた3つのお仕事と言われたことを思い出し、

「三つどころか百の顔だって演じ分けてみせるのに…本来の僕ならば…いつも思う…赤井秀一…お前のことを忘れられたらって…」

と言い、バーボンの格好?のようなものをして夜の街に出るのでした。

Time2…に続く

 

【スポンサードリンク】

Time1「三足の草鞋」の感想

ゼロの日常の第1話が終わりましたね。なんともほのぼのとしたポアロからの日常から一転、夜には赤井秀一を明らかにライバル視するようなお話に。

しかし、やはりただの日常にも関わらず、安室さんは常に先読みの行動をしており、すごい人だというのが直ぐにわかりましたよね。

今後もどのような形で話が進んでいくのか注目していきましょう!

ゼロの日常2話目はこちら↓

ゼロの日常Time2(2話)「It’s a piece of cake」(サンデー25号)のネタバレと感想

ゼロの日常の単行本第1巻のネタバレはこちら↓

ゼロの日常“1巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと振り返りを紹介!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

サンデー24号の本編のお話はこちら↓

名探偵コナン File1012「ぬかったな」(サンデー24号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)