名探偵コナン File1017(1017話)「ミケ」じゃなくて(サンデー32号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1017「「ミケ」じゃなくて」ついに2人の関係が??

女性警官連続殺人事件のシリーズがついに終盤を迎えています。前回のFile1016「駐禁の標識」の最後には千葉刑事に恋している、三池が捕まってしまいました。

犯人に捕まってしまった三池は千葉の助けはとどくのでしょうか?

ここからは1018話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File1017「「ミケ」じゃなくて」のネタバレ

1016話の最後に三池が連続殺人を行っている犯人に捕まってしまいました。

犯人の候補は容疑者は容疑者は3人。青物健吾(あおのけんご)赤嶺萬治(あかみねまんじ)城山裕三(しろやまゆうぞう)。3人になります。

それぞれ、免許不所持、ノーヘル、車検切れという理由で、八木と百崎に事情聴取をうけており、その八木と百崎は既に殺害されてしまいました。

この中で犯行をしたのはだれでしょうか?ついに今回犯人と狙いがわかります!

 

【スポンサードリンク】

 

コナンは犯人が誰かわかった

千葉と一緒に車に乗っているコナンは、ついに犯人がわかったみたいですね、

さて前回から八木と百崎がダイイングメッセージとして残していた、「駐禁」のマークですが、なんとここに犯人の名前があったのです。

駐禁のマークはアルファベットの「NO」を重ねた形であり、標識は青色にNOを重ねたということで、犯人は青野ということになります。

そして八木が亡くなった時に残していた「7155」のダイイングメッセージは道路交通法第71条5の5であり、運転中にスマホをいじってはいけないとのこと…。

つまり犯人はスマホをいじっていた青野と確定しました。

 

警視庁でも青野を指名手配に

コナンの助言を聞いた千葉刑事が、警視庁に連絡をしたことにより青野健吾は氏名低背ということになりました。

そして、これを指示を出したのは黒田管理官ということになります。そして黒田管理官は千葉からコナンの助言を聞いたことにより…。

「フン…眠りの小五郎の知恵袋…流石と言うべきか…」

と不審な笑みを浮かべながら発言しました。黒田という男は何者でしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

青野に捉えられた苗子

青野に拘束された三池でしたが、青野に携帯から「由美」という名前の女性を言うように言われていました。

しかし、三池はこれに対して何も言いません。青野は由美のせいで、青野の恋人である「藍子」はどうやら、頭を割ってなくなったみたいですね…。

 

青野の恋人は自殺していた

その頃千葉達は佐藤刑事より青野の情報を得ていました。どうやら青野の恋人は1週間前に職場のパワハラによって、マンションの上から投身自殺をしたとのこと。

青野は自殺前に青野にメールを送っており、青野はそのメールを見て無免許で運転していたところに八木と百崎に捕まったとのこと。

そして事情聴取中に2人の友人である「由美子」から電話がかかってきており、これを警察官の「由美」と勘違いして2人を殺害したとのこと…。

やはり勘違いしていたみたいですね。。

 

【スポンサードリンク】

 

助けを求めていた電話番号は三池であった

1016話の最後に三池から千葉に電話があり「爪でスマホを7回叩く音を4度した後に」犯人らしき男にとめられました。

この電話番号の相手を佐藤刑事に聞くと、「三池」ということがわかりました。千葉は相変わらず、あだ名の「ミケ」と勘違いしていましたけど…

 

コナンは三池の場所を突き止める

コナンは三池が、由美を呼び出すための餌として使われていることに気づき、青野の職業が改装業者、そして7×4というヒントを得て、なんと「きらきら星」の歌詞ということに気づきます

そしてプラネタリウムの改装している場所に千葉の車は向かうことに…。

それにしても、これだけの少ないヒントを出す三池と、コナンの解決力はびっくりしますよね笑

 

【スポンサードリンク】

 

三池が万事休す…

三池が犯人に殺されそうになったところに、コナンが登場します。青野の気を引いているところに千葉が取り押さえて、犯人を確保しました。

青野は藍子がなくなったのは警察のせいだ…と言いましたが、実は藍子が青野にメールを送った時に、留守番電話を残していました。

その内容は既に亡くなった様子が録音された内容です。つまり青野は急いで帰っても間に合わなかったのです…。

そして八木と百崎は興奮している青野を落ち着かせるために、わざと由美とカラオケの相談をして気を反らせたのです。

 

三池が捕まっているところに千葉がいくと…

なんと青野が仕込んだ罠があり、千葉の元にボウガンの矢が発生しました。これに対して三池がなんとか千葉を押し倒して、三池の足の怪我だけで済みました。

そして千葉は怪我をしている三池をおぶって病院まで歩くことに…。

三池にとってはとても羨ましいシーンになりますね笑

 

【スポンサードリンク】

 

三池をおぶっている最中に…。

千葉は病院の前の信号を待つことに。長い赤信号のため、渡ろうかと悩んだ時に三池から

「だめですよ渡っちゃ…」

「誰も見てないと思っても私が見てるしあなただって見てる…一度ルールを破るとクセになっちゃうんですよ?癖になったらなかなか直せないんですよ?そんな事もわからないのですか?」

と千葉に言いました。これは千葉が昔、苗子にいった

「一度、自分を甘やかしてルールを破ると癖になっちゃうんだぞ。癖は止めようと思っても、止められないんだぞ?お前、そんな事もわからないのかよ!?」

のことです。これを聞いた千葉がついに「幼馴染の苗子ちゃん??」ということに気づきました。やっと2人が結ばれた瞬間でしたね!

 

安室と黒田管理官が電話をしている

事件が終わった後に、黒田管理官と安室がなんと電話をしていました。そして、黒田の指示でコナンに事件の情報を流していたみたいですね…。

そして黒田が

「それより例の件は…どうなっている?」

と発言し、安室は赤井秀一や工藤優作。工藤有希子の顔を思い浮かべながら

「まだ何も…」

と答えると黒田は最後に

「報告を怠るなよ…。バーボン…」

ま、まさか…。

File1018に続く…

 

 

File1017「「ミケ」じゃなくて」の感想

今回もいろいろな意味で話が進んだ回になりましたね。

まずは何よりも、三池と千葉が結ばれたことにより、やっとファンの間で安堵したと思います。

それにしても最後の最後まで鈍感な千葉刑事と、それを思い続ける三池には今後も幸せになって欲しいですね笑

 

黒田と安室の関係がとても気になる…

それにしても今回の最後にまたまたコナンのストーリーが進むような展開がありましたね。それは黒田管理官の最後の言葉でもある、「バーボン」という一言。

黒田は安室が黒の組織の「バーボン」として行動していることを知っているということになります…。

まさかここで黒田が「ラム」の最有力候補ということになってきましたね…。個人的には黒田は公安の人間ということもあったため、今回の一見は少し危ういですね…。

最後のページにも「怪しい動きを見せる黒田と安室」

と書いてあるため、まだRUMであるということを伝えていませんからね…。

安室が「まだ何も…」と言った時にも、工藤夫婦と赤井秀一の顔が思い浮かんでいたのも少し怖いですよね。

安室はラムから「工藤新一の情報」を求められているので、これは黒田RUM説も少しあるのか…?と思ってしまい、わからなくなりそうですよね…。

まだまだラムの正体を出し惜しみしますね〜。気になる!

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

脇田兼則の正体はRUM(ラム)なのか?安室との関係や公安との関連性は?

 

 

 

次回のコナンはサンデー40号!

なんとここで青山先生が長期休載に再び入ります。次はサンデー40号となるため、9月頃ということになりますね。

ここで2ヶ月空くのはコナンファンとしては、大きな痛手ですよね…。今後が気になるが上にとても残念です…。

次回も大きく進みそうなので、今後の展開にも注目していきましょう1

 

2018年の映画「ゼロの執行人」のネタバレ&感想はこちら↓

【安室かっこよすぎ!】「ゼロの執行人」のネタバレと感想(2018年映画)

2019年の映画は怪盗キッドが主役です!

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)