ゼロの日常Time3(3話)「眠くない…」(サンデー26号)のネタバレと感想

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time3「眠くない…」降谷と風見の関係性とは…?

名探偵コナンのスピンオフ漫画「ゼロの日常(ティータイム)」ですが、安室透のプライベートが垣間見えるため、本作とはまた違った面白さがありますね。

全話Time2(2話)「It’s a piece of cake」では、安室が黒の組織の“バーボン”としての顔が垣間見えたお話でした。

第3話では公安警察“降谷零”としての顔が見れるお話になります。個人的にツボになっている風見も登場するので、ぜひ見てみてくださいね。

ここからは2018年5月23日発売のサンデー号の「眠くない…」第3話をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

Time3「眠くない…」のネタバレ

今回のお話の扉絵は風間と降谷です。

降谷零 (29) 警察庁警備局 警備企画化

風見裕也(30) 警視庁公安部

そうなんです、降谷の方が年下ですが上司となり、風見の方が年上ですが部下ということになります。

風見が30歳ってファンでも知らない人が多い情報なので、改めて出てくると少し面白いですね笑 今回は公安でのお話になります!

 

物語は風見が犯人を追いかけるところから始まる。

螺旋階段上で風見は犯人を追いかけるが、犯人にナイフを振りかぶられ、階段の上から落ちそうになってしまいます。間一髪で風見は助かりましたが、犯人はビル内で逃げてしまいました。

そんな犯人がビルに入った先には「降谷零」が待っていました。※安室透のことを指してます。

ここで降谷は

「風見をまいてきたのか…。ったく…後で説教だな…」

と良い、得意のボクシングで犯人を撃退してしまいます。

風見が戻ってきた時には、降谷によって犯人は逮捕されてしまいました。

 

【スポンサードリンク】

 

降谷が風見を説教する。

降谷のおかげでなんとか犯人を捕まえられましたが、降谷は風見が睡眠不足&食事もとってないことに気づいていました。

犯罪者はこちらの事情をかまってくれないからこそ、しっかりと体調を整えるようい説教しました。

そこで安室は風見を外食に誘うことにしました。

 

風見が車を運転しようとするが…

風見は降谷が上司のため、自分が車を運転しようとするが、それを制して降谷が運転することになりました。

運転中に降谷が風見の方をちらっとみると風見が

「眠くない…眠くない…眠くない…」

とブツブツと言っている状況になっています。風見〜〜頑張れーって感じですよね笑

 

風見は爆睡してしまう

しかし、風見は爆睡してしまいました。この姿を見た降谷は

「上司に運転させて…、部下が眠りこけるなんて…」

「食事しながら…説教だな…」

と笑いながら言いました。恐らく、降谷は風見の体調を気遣って自ら運転して、睡眠を取らせようとしたのかなと思います。

降谷の優しい一面が見れたお話でしたね。

 

【スポンサードリンク】

 

Time3「眠くない…」の感想

今回は公安警察としての顔の安室透が見れました。意外と知らない事実ですが、安室さんの方が年下だったんですね笑

何より、安室さんの方が強くて鋭い…。風見〜頑張れーという感じですよね。

今後も風見が出てくると思いますが、楽しみにしていきましょう!

4話はポアロの安室透として物語がスタート↓

ゼロの日常Time4(4話)「特製カラスミパスタ」(サンデー27号)のネタバレと感想

ゼロの日常の単行本第1巻のネタバレはこちら↓

ゼロの日常“1巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと振り返りを紹介!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)