ゼロの日常Time5(5話)「君も・・・」(サンデー28号)のネタバレと感想

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time5「君も・・・」

今週のマガジンから、本編の「名探偵コナン」の方も連載を再開しましたね。本作とゼロの日常の2つを見れるのはファンにとっては、とても嬉しいことですよね。

さて、前回のゼロのティータイムTime4(4話)ではポアロの安室透として、活動しましたが今週はどの顔でしょうか?

ここからは2018年6月6日発売のサンデー号の「君も・・・」第5話をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

Time5「君も・・・」のネタバレ

今回のお話では安室透ではなく公安警察の「降谷零(ふるやれい)」として、物語はスタートします。

射撃場で風見と一緒に、拳銃の練習をしている様子になります。

 

降谷は風見に拳銃のアドバイスをする

拳銃の練習をする風見に対して、降谷は風見に

「効き手が3、もう片方が7の割合だ!」

と的確にアドバイスをします。銃のメンテナンスや姿勢や的確にアドバイスをする、降谷はかっこいいですよね^^

そして、風見はアドバイス通りに銃を打ってみると…見事真ん中に命中しました!風見は喜びの声を降谷に言おうとするも、既に降谷はいない様子。

 

【スポンサードリンク】

 

降谷は外で一人身体を鍛える

降谷は公園でダッシュや、腹筋、縄跳び、片手腕立て…とボクサー以上の鍛えています。

ボクシングが趣味ですが、これは少しやりすぎでは?と思うくらいですよね笑

雨が降ってきたため、橋の下でシャドーボクシングをしているととある事を思い出します。

 

赤井秀一のことを思い出す。

降谷はシャドーボクシング中に

「何故、見殺しにした…お前程の男が…どうして!!!」

と壁にパンチをしてしまいます。

降谷は赤井秀一が、同じく公安で潜入捜査をしていた、スコッチを見殺しにしたことを未だに恨んでいる様子です…。

スコッチの本名は“景光(ひろみつ)”!登場回や安室との関係を全網羅|コナン解説

赤井がFBIで能力をかっているからこそ、恨んでいる様子でしたね

 

【スポンサードリンク】

 

そこに一匹の犬が登場する…

降谷が壁を殴り、少し沈黙している所に、一匹の仔犬が現れる。

仔犬は泥だらけで汚れており、首輪もないため、どうやら野良犬みたいになります。降谷は

「君も独りぼっちか…付いてくるなよ、濡れるから…」

と自分も一人であることを重ね合わせて、去っていきました。この時はとても優しい顔なんですよね…。

 

Time5「君も・・・」の感想

今回は公安の安室としてのお話でしたね。何よりも普段から鍛え過ぎな感じがいなめないですよね笑

そして、やはり安室の中では赤井秀一のことを恨んでいることが、これからも大きな壁になりそうですよね。ぜひ和解して欲しい…。

最後に出会った仔犬ですが、今後も出てきそうなのでどのような展開になるのか期待していきましょう!

ゼロのティータイム次のお話はこちら↓

ゼロの日常Time6(6話)「舌をかまないように」(サンデー29号)のネタバレと感想

本編はこちら↓

名探偵コナン File1013「同い年なのに…」(サンデー28号)の考察とネタバレ(感想)

ゼロの日常の単行本第1巻のネタバレはこちら↓

ゼロの日常“1巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと振り返りを紹介!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)