ゼロの日常Time6(6話)「舌をかまないように」(サンデー29号)のネタバレと感想

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time6「舌をかまないように」

今週もこの時間がやってきました、安室透のスピンオフ漫画「ゼロのティータイム」。

前回のゼロの日常Time5(5話)「君も・・・」では公安警察の降谷零として活動していました。最後には自分と同じような一匹の仔犬と出会いがありました。

さて今回はポアロの安室透としてのお話で、本作にも出てくるあの女性が登場します!

ここからは2018年6月13日発売のサンデー29号の「舌をかまないように」第6話をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

Time6「舌をかまないように」のネタバレ

今回のゼロのティータイムは「喫茶ポアロ」でスタートします。

ウェイトレスの梓と安室、そしてそこには妃法律事務所の秘書である「栗山 緑(くりやまみどり)」がいました。どうやら今回は栗山が登場する新たなストーリになりそうですね。

 

栗山は弁護士仲間で祝勝会をやる予定だったが…

栗山はポアロで、妃英理が再び法廷で勝ったことを喜びつつ、弁護士仲間で祝勝会をあげることを喜んでいました。

どうやら法曹会では喫茶ポアロのハムサンドは「強きにハムかう弱者の味方!」ということで、縁起が良いとのこと。

そのため、ポアロではすサンドを持っていこうとしたところ、パーティの開始時刻を1時間早かったらしく、間に合わないということに…。

 

【スポンサードリンク】

 

安室が栗山を車で送ることに

時間に間に合わないということで、愛車で安室が送ることに…。しかし、約束の時間まであと23分、ナビでの目的地は35分とのこと…。

間に合うか不安な栗山に安室は

「えぇ、やってみましょう!」

ということでスタートします。

 

安室のドライブテクで様々な障害物を乗り越える

安室は愛車のRX-7でコーナリングを最大限とやったりと、どんどん攻めます。

そこで子供を轢きそうになっても、運転席を開けて、子供を車の中に入れて、無事に送り出しました…。

それにしても、テクニックどころの話ではないですねこれは笑

栗山もあっけにとられている様子…。

 

【スポンサードリンク】

あと少しのところで道路が水没。。。

事務所のビルまであと6分というところで、なんとトンネルが水道管の破裂で、迂回しないといけないことに…。

栗山は妃に日頃の感謝を伝えたかったと泣いている姿をみて安室は栗山に言います。

「妃さんがなぜ強いのか、わかりましたよ…。あなたのようにこんなにも想ってくれる人がいる…。」

「妃先生を想う緑さんのために、僕にもお手伝いさせてください!」

と言い、水没に対して対して安室はなんと…ここを突破するつもりです…。

「舌をかまないように!さっきまでほんの少し、揺れますから…」

そして、なんとトンネルの横を走るというまさかの好意に…。ちなみにこの時の安室の顔は豹変する時の怖い安室透になっていましたね…。

 

【スポンサードリンク】

 

後日、栗山が再度訪れる…

あの日はなんとか、間に合った栗山…。そしてその御礼を言いにきた様子。

この日も栗山がこのまま事務所に戻ろうとした時に、安室がおくっていきましょうか?と言った時にあの時のことを思い出して

「いえ、結構です!!」

と逃げるように帰りました。確かに、あの経験はとても怖いですからね…笑

 

【スポンサードリンク】

Time6「舌をかまないように」の感想

今回は安室透の中でも、車を運転するやばい安室透が出てきていましたね。

映画「ゼロの執行人」を見た人は思い出すようなシーンではあったような気がします。

それにしても刑事なのに、あの運転は違法ではないのか?と毎回思う筆者でした笑

次回のゼロの日常7話はこちら↓

ゼロの日常Time7(7話)「眠れないんですか?」(サンデー30号)のネタバレと感想

ゼロの日常の単行本第1巻のネタバレはこちら↓

ゼロの日常“1巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと振り返りを紹介!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)