名探偵コナンFile1018(1018話)の今後の予想。黒田管理官はRUM(ラム)なのか?

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1018以降の予想と今後の展望

前回の少年サンデーのコナンで連載されたのが2018年7月4日のサンデー32号のFile1017(1017話)「ミケ」でしたが、まだ1018話更新されてないの?と考えている方も多いかと思います。

実はサンデー32号の最後に「作者取材の為、33〜39号は休載」と書いてありました。

そのため、次回のコナンにサンデーが連載されるのはサンデー40号(9月5日あたり)になると思います。そのため、ファンの方も大変残念だと思います。

そこで今回はFile1018のお話を予想とこれまでのお話を軽くお話していきたいと思います。1017話ではRUM候補の一人の動きが出たため、とても必見となります。

【速報】1018話~1020話のネタバレを確認したい方はこちら↓

キッドVS軍師?File1018「氷中」(サンデー40号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

服部が標的!?File1019「入替」(サンデー41号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

諸伏警部の弟とは?File1020(1020話)「翻弄」(サンデー42号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

  1. File1013〜File1017までの復習
  2. File1018話以降の予想を大公開
  3. 黒田兵衛(黒田管理官)はRUMなのか?
  4. まとめ

※ここからはネタバレなどを含むためご注意ください。

 

 

1. File1013〜File1017までの復習

2017年の末にコナンの長期休載が発表されて、今年の4月に再開されたFile1009〜1012までは、安室透ことバーボンが行動を起こす回でした。

1008話の最後に組織のNo2であるRUMから「工藤新一について情報を求む」という依頼内容がありました。参考記事↓

名探偵コナン File1008「ホラ♡」の考察とネタバレ(感想)

そして1012話でついに安室透と赤井秀一がついに顔をあわせて終了しました。そして1013話ではついに「安室が動くか?」と思いきや違ったお話でした。

 

File1013からは苗子と千葉の恋のお話

1013話のスタートは、女性警察官の一人でもある三池苗子(みいけなえこ)と千葉刑事のお話でした。

安室さんじゃないんかい!と思った方も多かったと思いますが、これはこれでまた少し面白い展開になります。

既に90巻近く続いている、コナンの登場人物は沢山おり、まだまだ回収できていないお話の一人に、苗子と千葉が小学校の時にお互いに初恋相手であったということ。

しかし、苗子の方は知っているのに、千葉は知らない様子でありました。それがついに回収できたお話でありました!!

名探偵コナン File1013「同い年なのに…」の考察とネタバレ(感想)

その影である人物が動いていたのです。

 

【スポンサードリンク】

 

安室と黒田管理官が連絡を取り合っていた

さて、今回の事件は一見二人だけのお話と思いきや実は、裏である二人の人物が動いていたのです。

それが黒の組織のバーボンこと安室透。そしてRUM候補の一人でもある黒田兵衛(黒田管理官)

二人とも今後のコナンでは確実にキーマンになる存在となります。ここではどのように動いていたのか、まとめました。

 

黒田は「コナンに情報提供するように」安室に指示を出していた

1015話で女性警察官連続殺人事件の二人目の被害者が出た時に、ちょうど現場に居合わせた黒田管理官。参考記事↓

File1015「女性警察官連続殺人事件」の考察とネタバレ

この事件現場にちょうど、コナンもいました。その姿を見た黒田は安室に対してコナンに当日の情報を提供するようにメールで指示をしていました。

漫画ではコナンを見た後に、スマホをいじる描写がありました。

そして安室は指示通り、細かい情報をコナンに提供しました。この時に安室もスマホをいじる様子があり、二人は繋がっている様子が予想できました。(※後ほど書く1017話で確実に繋がっていることがわかります。)

 

【スポンサードリンク】

 

1017話の最後に安室と黒田管理官が繋がっていることが確定する

長期休載する前の1017話の最後のページ。女性警察官連続殺人事件を解決した後に安室が誰かと電話をしているシーンが見えました。

そしてその相手がなんと黒田管理官でした。この時の内容としては、安室が↓

「言われた通り僕が提供できる情報は全てあの少年に伝えました…」

と言っていたため、1015話のスマホのやり取りはこの2人のものであることは間違いありません。

そしてこの後に更に会話が繋がります。

 

【スポンサードリンク】

 

黒田は安室がバーボンであることを知っている

黒田はコナンに情報提供の件を聞いた後に、あることを話します。それは、

黒田「それより例の件は…どうなっている?」

安室「まだ何も…」

黒田「報告を怠るなよ…」「バーボン…」

青山先生が最後に凄い爆弾を残していきましたね。黒田が安室に対して「バーボン」と言い残してお話は終わりました。

私も含めてコナンファンの方々は1017話のこの最後のとても大事なシーンで今も我慢している状態になります。そのため、今回はここから、考察していこうかと思います。

2. File1018話以降の予想を大公開

さて1017話までの復習をしたところで、ここからは1018話以降の予想を少し考察しようかと思います。

最近のコナンは黒の組織絡みが多く&濃くなってきているので、どんどんお話も最終章に向かっていくのかなと思っています。

安室の今後と黒田の正体はRUMなのか?の2軸でお話しようかと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

安室は赤井秀一やコナン、工藤優作と手を組む

忘れている方ももしかしたらいるかもしれませんが、1012話の最後に安室と赤井秀一は工藤邸で銃口を向け合いました。

しかし、その最後に工藤優作と工藤有希子が現れて、お話が終了し1013話の三池のお話に入ってしまいました。参考記事↓

名探偵コナン File1012「ぬかったな」の考察とネタバレ(感想)

そのため、今後安室はどうなるのか?というのは下記記事で予想をしていました↓

名探偵コナン File1013の今後の予想と復習。安室と赤井と工藤優作が…?

しかし、先程の復習の所で分かる通り、新しい話に入ったため、まだこの話は回収されていません。しかし、安室は無傷であるので恐らく何かしら、赤井秀一と工藤優作と手を組んだのが妥当かなと思います。なぜなら…

 

【スポンサードリンク】

 

安室は黒田に赤井秀一や工藤優作のことを話さなかった

安室は1017話の最後に

黒田「それより例の件は…どうなっている?」

安室「まだ何も…」

黒田「報告を怠るなよ…」「バーボン…」

というシーンの「まだ何も…」の部分で安室は「工藤優作&工藤有希子と赤井秀一の顔」が出てきましたが、黒田に報告していませんでした。

恐らく黒田がRUMにしろ、しないにしろ安室に命令している立場になるため、報告をする必要がありますが、今回はしませんでした…。

つまり、赤井秀一や工藤優作と何かお話がまとまったと考えるのが妥当かなと思います。

 

安室が工藤邸に侵入するのを予測したのはコナン

少し余談になりますが、1012話に安室が工藤邸に侵入するのをわかっていたかのように赤井秀一と、工藤夫妻がいました。

実はこれを予測していたのは恐らくコナンということです。

1015話で、安室がコナンに情報提供した後に、梓にとある発言をします。

「コナン君ってホントに探偵みたいですね…」

安室「そうですよー…。しかもかなり抜け目のない…探偵(プライベートアイ)」

と言っているシーンのバックヤードに安室と赤井が互いに銃口を向け合っているシーンの一コマが。。。

つまり、コナンが安室が侵入するということを予測して、赤井さんや優作に伝えたということになります…。本当に抜け目がないですね。。。

 

 

3. 黒田兵衛(黒田管理官)はRUMなのか?

さて、最大の謎でもある黒田管理官は黒の組織のNo2でもある、RUMなのか?というところですよね。

最後の最後に「バーボン…」と言って、長期休載に入ったため、とても歯がゆい気持ちですが、ここでRUM!て決めつけるのもな〜と思って、黒田がRUMではない場合について考えたいな〜と思います。

何故、黒田がバーボンと知っていたかということを考察していきます。(※浅い考察ですが、暖かく見守って欲しいです。)

RUMだったら、この記事でRUMです!で終わっちゃいますね笑

 

黒田がRUMである場合に何故、安室を殺さないのか。

RUMは黒の組織の中でもNo2であり、黒の組織を裏切っている二重スパイでない限り、安室に手をかさないのかな〜と個人的には思っています。

黒田は安室が公安警察であるということを知っているとほぼほぼ言っても良いのかなと思います。

1013話から始まっている女性警察官殺人事件で、黒田は「安室が警察官殺人事件の情報を握っている」ということを知っていました。

つまり事前に安室から黒田に連絡をいっていたということになります。黒の組織RUMへ伝えるには、いらない内容であり、お互いに警察官ということを知らない限りは言えない気がします。

お互いに刑事と知っているからこそ情報提供がスムーズに言ったのかなと個人の見解になります。

つまりRUMである場合、黒田は安室が刑事であることを知っているため、お互いに二重スパイという限りはなかなか説明しにくい部分ではある気がします。

 

 

安室が工藤家の情報提供をしなかったのは辻褄があう

1017話の最後に

黒田「それより例の件は…どうなっている?」

安室「まだ何も…」

黒田「報告を怠るなよ…」「バーボン…」

この例の件というのが、「工藤新一の情報を求む」というものでした。つまり、黒田管理官がRUMで例の情報が工藤新一ということなら、辻褄は合ってしまうんですよね〜。

そのため、私も少し困惑をしている状況ではあります。しかし、この例の件がまた別であれば、話は違うことになります。

 

黒田がRUMではない場合、何故安室がバーボンでいることを知っているのか

さて、これに関して言うと、前々からいろいろな人の考察もありますが、私の中での考察で安室と黒田が上司と部下の関係ということがあります。

そして、安室が“バーボン”として、黒の組織で潜入捜査をしているということは黒田は既に知っているということにもなります。

 

黒田は警察庁の出身

黒田は初登場の時の情報としては、警視庁ではなく警察庁の出身ということは既存の事実で上がっています。

そして、安室も“ゼロ”の総称でもある「警察庁警備局 警備企画化」となっています。

つまりこの時に上司と部下ということになれば、自ずと潜入していることを知っています。黒田が初登場の時に警察庁内でコナンのことを、毛利小五郎の知恵袋ということを事前情報で知っていました。

その情報を流したのが安室ということであれば、辻褄は合うと言えば会うんです。実際に映画「ゼロの執行人」を観ても黒田は公安なのでは?ということがいくつかありましたので、ぜひ、参考にしてください↓

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

 

 

1017話の最後のページにヒントが?

またまた1017話の最後のページに戻りますが、二人が電話で話をしているところで、二人について漫画の外の文章に以下のように書いていました。

「怪しい動きを見せる黒田と安室…その真意とはーーー」

最後の文章でこのようにしめていますが…黒田がラムであったら「黒田の正体はRUMであった」という風に発言しても良いのかなと思います。

「安室をバーボンと知っている=RUM」というのが普通に流れですが、ここでまだ濁らせるということは読者のミスリードを狙ってるのかな?と個人的におもっちゃったりともしています。

そのため、まだ黒田をRUMと決めつけるのは早いかなと考えています!

 

まとめ

今回のお話では安室は工藤優作と赤井秀一と手を組んで何かをしようとしているというところまで、予想しました。

そして、黒田管理官がRUMであるのはまだ決めつけるのは早いのかな?と個人的には思います。

次のコナンは2018年の9月ということもあり、もう一度単行本を見直してみたり、他の記事を見て知識を再吸収していきましょう!

1022以降の予想はこちら↓

名探偵コナンFile1022(1022話)の今後の予想|諸伏高明と安室透は出会うのか?

1018話と1019話のネタバレはこちら↓

キッドVS軍師?File1018「氷中」(サンデー40号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

服部が標的!?File1019「入替」(サンデー41号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

RUM候補の二人の記事はこちら↓

若狭留美先生の正体は浅香?RUM(ラム)?なのか徹底考察

脇田兼則の正体はRUM(ラム)なのか?安室との関係や公安との関連性は?

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)