名探偵コナン File987「ティップオフ」(サンデー12号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile987「ティップオフ」

前回のFile986「英理、SOS」が終わり、File987からは新たなお話に入っていきますね。

今回のお話はコナン達、少年探偵団と小学校の先生である若狭留美先生が付き添いでキャンプをするお話です。

この物語では黒の組織の重要人物でもある“ラム”候補のあの方?も参加する注目のお話になります。

ここからは話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

こちらのお話は2018年7月28日・8月4日放送の909・910話「燃えるテントの怪 前編・後編」でアニメ版として登場します!

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File987「ティップオフ」のネタバレ

今回の物語のスタートは“警視庁”で、白鳥警部が黒田管理官の部屋を訪れたところから始まります。

黒田管理官は若狭留美がプロゴルファーを撃退した記事と、将棋化羽田浩司殺人事件の記事を見ているところ…。

参考記事↓

羽田浩司殺人事件の考察。RUMや浅香、赤井務武との関係を個人的に考える

 

【スポンサードリンク】

 

白鳥警部が黒田管理官に話しかける

白鳥警部は黒田管理官に話をかけ、コナン達が週末にキャンプ場に行くことを知ります。

その時に付き添いの先生として若狭留美(わかさるみ)が行くことを伝えると…。黒田管理官は反応します…。

そしてキャンプ場の資料を渡された後に

「キャンプか…柄じゃないよ・・・」

と不気味な笑顔を見せました。この流れはまさかですね…。

 

コナン達少年探偵団はキャンプ場に行く。

コナン達少年探偵団は若狭留美先生と一緒にキャンプ場に付き、テントを完成し一息をつこうとしていました。

この時にコナンは若狭留美先生について、少し疑いの目を感じていました

若狭留美絡みの事件について、マンションの殺人事件や、学校の白骨死体の時に若狭留美はもともとこれが起きると予見していた…。

そしてその謎を解かせるために、コナン達を誘導したのでは?と…。今回のキャンプも何かあるのかな?と疑問に思っているところ…。

でした。確かにマンションの時には、コナンたちがくることを予感してか、レシートには子ども達の分のマグカップなどを買った形跡がありましたね。

 

【スポンサードリンク】

 

キャンプ場には他の客もいる。

他のキャンプ客も現れる…。

コナンたちがテントの準備をしていると、他のキャンプ客に出会います。そして、複数人いた男女にコナン達が話をかけると、白網(しらあみ)大学のバスケ部の4人ということがわかりました。

マネージャーの古岡美鳥(ふるおかみどり)、エースの芦沢純人(あしざわすみと)、ディフェンスの要の漆原文昭(うるしはらふみあき)、元エースで現マネージャーの段野邦典(だんのくにのり)の4人です。

このメンバーは少し、訳ありであり…ディフェンスの漆原がプレイ中に元エースの段野に、漆原の肘が目にあたり、失明寸前になったということ…。これにより義眼になる重体になったみたいです…。

 

義眼に、若狭留美が反応する…

段野が「義眼」という発言に対して、若狭留美は無言の反応します…。これに気づいたコナンと灰原は若狭がポケットを力強く握りしめています…。

これは確実に若狭と“義眼”という言葉が関係していることがわかりますね。まさか…

そのまま、段野と漆原が口論になってしまい、漆原がすねて自分達のテントに戻っていきました…。事件の香りがしますね。

 

【スポンサードリンク】

夜になり、事件が起きる。

コナンたちとバスケ部員達は一緒にカレーを食べることになりました。もちろん、この時に漆原はまだテントで寝ている状況です。この時に芦沢がテントにカレーを持っていても、漆原の返事はないまま…。

少しして、漆原の寝ているテントに明かりがつきました。影のシルエットが見え、漆原がスクワットをしている様子が…。

ここに段のがカレーを持っていき、時間が経ちます…。。

カレーを食べ終わった後に、テントをみていると燃えています。そして、消化すると、漆原が焼死体として現れてしまいました…。

 

隣にあるテントに話を聞いてみると

漆原がいたテントの隣にはもう一つテントがありました…。そこで何か漆原のテントの情報を聞いてないか元太と光彦が行くと…

なかから現れたのはなんと黒田管理官でした。

そして、

「スマンな…耳栓をして寝入っていたんでな…だが、ひと目で状況は把握した…警察を呼ぶとしよう…」

「よろしいか?若狭留美先生…」

RUM候補の二人が顔をあわせてこのお話は終了しました。

File988に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File987「ティップオフ」の感想

今回もいつもの流れ通り、事件が発生しました。今回は黒の組織のNo.2でもあるラムとして疑われている、黒田管理官と若狭留美先生に関連のある物語ですね。

一度黒田管理官が若狭を見てからはマークされているような気がします。この2人に何か関係があることは間違いありませんね。赤井秀一や安室のような関係もありえますよね…。

若狭や黒田の狙いにちょっとは近づける物語が始まりましたので、次の話にも注目していきましょう!

File988のあらすじとネタバレはこちら↓

名探偵コナン File988「ヴァイオレーション」(サンデー13号)の考察とネタバレ(感想)

若狭留美先生の考察はこちら↓

若狭留美先生の正体は浅香?RUM(ラム)?なのか徹底考察

黒田管理官の考察はこちら↓

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)