名探偵コナン File120「見破られたウソ」の考察とネタバレ(感想)|ホームズ・フリーク

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile120「見破られたウソ」

新たな事件が起きたホームズ・フリークの集いの場ですが…同時進行で、服部もコナンのことを気づき始めましたね。ここからの展開がとても楽しみですね笑

前回のFile119「ナゾの爆発」で第3の被害者がでてしまいましたが、コナンと服部はどうやらナゾがどんどん解けてみたいなので、注目していきましょう。

2018年8月11日に放送される57・58話「ホームズ・フリーク殺人事件 前編・後編」を記念して、今回は原作となったFile119のお話を紹介したいと思います。

ここからは120話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

File120「見破られたウソ」のネタバレ

117話ではオーナーの金谷裕之(かねたにひろゆき)が亡くなり、118話では大木綾子(おおきあやこ)もガレージの爆発に巻き込まれ、119話の最後には、命は平気だったが駅員の藤沢俊明(ふじさわとしあき)がアイスピックで刺されてしまいました。

犯人はツアー参加者の高校体育教師・川津郁夫(かわついくお)、清水菜々子(しみずななこ)占い師の戸田マリア、大学生の推理研究会会長・戸叶研人(とかのうけんと)の中からいるのでしょうか?

 

犯人はオーナーの金谷では?という論争が続く

窓を割られても残りの参加者がいたことから、やはり犯人は1回目の事件に巻き込まれた金谷では?と思う一同。

そしてさされた藤沢は、オーナーについて、何度か口論をしたことはあるが、お互いにホームズへの想いが強かったり、一緒に本を出したりしたので、何故狙われるかわからないということ。

オーナーが出した本というのが、ホームズの本で「アイリーン・アドラーの嘲笑」という本。

コナンは何か引っかかている様子…。

 

【スポンサードリンク】

オーナーの顔見知りは藤沢以外にもいた。

藤沢は元々、オーナーの金谷と知り合いで合ったことがわかったが、金谷以外にも第2の被害者でもある綾子もどうやら、過去に参加をしていた様子。

このことを知った小五郎はオーナーと関係のある人から、班員をオーナーと決めつけて外へ行こうとするも。

服部がそれを止めました。椅子にガラスの破片が刺さっていることや、不自然に整っているため、犯人は外に逃げたようにみせかけたとのこと。

つまり、従業員の岩井仁美(いわいひとみ)以外は、犯人になりえるということ。

 

【スポンサードリンク】

 

キッチンに行き、ヒューズが起きた原因を探る

停電した時に直ぐに岩井がヒューズしたとわかったのが、コーヒーメーカーのコンセントを入れようとした時にバシッと光ったとのこと。

服部がコンセントを見てみると針金をコンセントに巻いて、ショートするような仕掛けが作られていた。そして、その針金はお中元にあったものを使用していた様子。

そして、キッチンに他にいた戸叶と川津から、小五郎は第一事件のアリバイがない川津を犯人と言いました…。

 

平次もひっかかるが…。

平次もアリバイのない川津が怪しいと睨むも…何かひっかかることをコナンに伝えると…。

コナンは第1事件と第2事件は計画的だが、第3事件は予想外の出来事ということを服部に伝えると…。

コナンはわれに帰り、「でも僕子供だからチンプんかんぷん!ぜーんぜんわかんないや!!!」

そして、これを見た服部はコナンはおかしいという事に気づきました。

まるで工藤新一のようで、工藤がいない時はいて、コナンがいない時は工藤がいるということで疑いましたが…。やっぱりそんなことはないだろうと我に戻りました。

 

【スポンサードリンク】

 

第一の事件でわからないこと

平次は第一事件の金谷殺害の際に疑問が4つあった。

・丸一日オーナーがいないこと。

・急にスピードが上がったこと

・車の中の妙な音

・車のパネルの上の毛布

さらに服部はオーナーがしっかりとハンドルを握っていたことを疑問に思っていました。オーナーが乗せられた時点で死後硬直が来たのでは?ということ。

全身が硬直するのは9~12時間であり、食事の前ということになる。なぜ犯人がその時間でやったのかがわからないとのこと。

参加者の一人が「死人が勝手に動くわけじゃあるまいし…」

という発言にコナンと服部は犯人を確信しました。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンが服部を促すも…。

コナンは犯人がわかりましたが、眠りの小五郎をすると服部にバレてしまう…。

ということでコナンが服部に、

「だったらもうわかるよね?ね?」

と伝えると、服部は

「さーっぱりわからんわ。オレ、あほやから…」

とわざとかわします。服部はコナンに推理をさせようとしているみたいですね…。

 

コナンはついに服部を使うことに

コナンはトイレに行くと言い、服部をおびきよせて服部を麻酔銃で眠らせました。

そして、眠りの平次となり、名言を言います。

「オレもたった今犯人が…」

「わかってしもたんでんがな!!!」

と言い、犯人を指さします。

File121に続く…

 

【スポンサードリンク】

 

File120「見破られたウソ」の感想

いやーついに服部を眠らせてしまいましたね。それにしてもコナンの「わかってしもたんでんがな!!!」はやばいですね笑

そんな関西弁はないのでは?というような、発言でしたね。コナンは服部にばれないまま無事に事件を終えるのでしょうか?

121話のあらすじはこちら↓

名探偵コナン File121「本当の姿」の考察とネタバレ(感想)|ホームズ・フリークの動機

ホームズ・フリーク事件のアニメ版はこちら↓

名探偵コナン57・58話「ホームズ・フリーク殺人事件 前編・後編」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)