名探偵コナン File988「ヴァイオレーション」(サンデー13号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile988「ヴァイオレーション」

前回のFile987「ティップオフ」の続きのFile988「ヴァイオレーション」になります。

若狭留美先生とキャンプに行っていたコナン達に再び事件が発生。そして、事件現場には黒の組織候補の一人である“ラム”候補である、黒田管理官も現れました。

事件の解決から、重要人物の新たな話がわかる新たな回です。

ここからは話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

こちらのお話は2018年7月28日・8月4日放送の909・910話「燃えるテントの怪 前編・後編」でアニメ版として登場します!

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File988「ヴァイオレーション」のネタバレ

前回までのお話は、バスケ部員の「漆原」の寝ているテントに火がつき、焼死体となってしまいました。

漆原の隣にテントがあり、聞き込みを行った少年探偵団の前に現れたのは、まさかの黒田管理官ですね。

この黒田管理官が現れてから、若狭留美はずっと黒田管理官を睨みつけていました。このことを見ていたコナンと灰原はあることに気づきました。

 

【スポンサードリンク】

 

若狭留美は右目が見えていない!?

ドジでお馴染みの若狭留美先生でしたが、今回の事件のワンシーンである疑惑が浮かび上がりました。それは「右目が見えていない」ということでした。

今までもドジな行動は若狭が右目が見えていなかったことだと、辻褄があうことになります。色々な行動で右目が見えてないとなると、ラム候補の一人になることになります。

コナンと灰原は若狭先生にも少し疑念の目を向けることに…。

コナンはこの時、今まで若狭先生はわざとドジな行動をして、こちらを油断させるつもりでいたかと思っていましたが、まさか本当に目が見えていないことによるとびっくりしました。

 

【スポンサードリンク】

 

テント火事は事件!?

弓長警部が到着し、焼けたテント野中を調べることに。テントの中にはろうそくやランタン、おつまみがあったり、テントには鍵がかかっていたことなどなど…があることに気づきます。

様々なことを調べて事故かと思いきや、仕掛けが仕組まれているのでは?とコナンと黒田管理官は考えて、他のバスケ部員を犯人と疑うことに。

漆原のいるテントに、訪れた順番はマネージャーの古岡→エースの芦沢→元エースで現マネージャーの段野となります。全員、内から鍵がかかっていたので、中には入っていないという証言があり、事件は困難を極めることに…。

 

若狭先生と黒田管理官とのやりとり

File988で初めてまじあった2人は会話をします。しかし、その内容は明らかにお互いに喧嘩腰です…。

若狭は黒田が耳栓をしてテントの中にこもっていたことを、

若狭「まさか気にある人物を観察する為に…業火に包まれる隣のテントを野放しにしたなんて事ありませんよね?」

黒田「ええ、深くにも寝入ってしまって…。小学校の先生ながついているのなら大事は置きないと高を括っていた面もありますが…」

怖すぎる二人…。これはもしかしたら、2人は過去に何か因縁があったように思えますね…。まだわかりませんが、確実に関連はありそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

事件の真相はいかに?

ここからバスケ部員と漆原の関係性が少しずつ垣間見えてきてました。

漆原はお酒に用途、全く置きないということ。

寝る前にはいつもスクワットをすること。

段野は漆原に目を潰されたことにより、海外チームに行く夢がなくなったことなど…。

どうやら様々な因縁がありますね…。

 

【スポンサードリンク】

 

スクワットが事件の鍵を握る!?

エースの芦沢が漆原を起こしに行った時に、テントが明るくなり陰でスクワットをし始めた様子が映し出されました。この時に、時間が経つにつれて、スクワットが早くなったとの証言が…。

これに疑問を持つコナン…。

そして、コナンは被害者の焼けた手の写真を見て、何かをひらめきます。

 

どんぐりのやじろべぇが事件の鍵を握ります。

コナンが漆原について、少年探偵団に話を聞こうとした時に、少年探偵団は若狭留美と一緒に遊んでいた。

この時、少年探偵団は若狭先生と何か話をして“ドングリのやじろべえ”を取り出します

これに黒田管理官とコナンはひらめき、そして若狭先生は謎の笑み。

まさか…事件のからくりをわかっていた若狭留美がコナンと黒田に見せるかのように、トリックを出したのかもしれませんね。

File989に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File988「ヴァイオレーション」の感想

今回は黒田管理官と若狭留美先生が絡みがあった回でしたね。それにしても、2人とも凄い怪しいですよね笑

黒田管理官は刑事ですから、推理が優れていることはもちろんですが、若狭先生は明らかに推理力があるのはわかりますね。

今回も少年探偵団にやじろべえを作らせて、不審な笑みを浮かばせていたため、意図的に事件解決へ導いています。

これは次の話も目を離せませんね。若狭先生や黒田管理官のやりとりに注目していきましょう!

File989のあらすじとネタバレはこちら↓

名探偵コナン File989「ブザービーター」(サンデー14号)の考察とネタバレ(感想)

若狭留美先生の考察はこちら↓

若狭留美先生の正体は浅香?RUM(ラム)?なのか徹底考察

黒田管理官の考察はこちら↓

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)