名探偵コナン“96巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと95巻の振り返りを紹介!

【スポンサードリンク】

【名探偵コナン96巻】単行本の発売日はいつ?収録内容を大公開!

2017年の終盤から青山先生の身体の調子の関係で、サンデーのコナンの連載は最近休みがちですが、少しずつ96巻の収録内容もでてきました。

分かり次第の更新になりますが、は名探偵コナン96巻の発売日を予想しつつ、収録している内容のネタバレをしようかと思います。

今回は以下のように紹介していきます。

  1. 名探偵コナン96巻の発売日は?
  2. 96巻に収録されている内容のネタバレ(※ネタバレあり)
  3. まとめ

※ここからはネタバレも含んでいるため、注意していきましょう!

 

 

名探偵コナン96巻の発売日はいつ?

さて「名探偵コナン94巻」2017年12月18日に発売され、名探偵コナンの95巻もまだ発売されていない状態(※2018年8月現在)のため、96巻の発売はまだまだ先になると予想されています。

このペースで行くと96巻の発売日は2019年になるのは間違いがないのかなと思います。2018年内に95巻が発売されるのがやっとのペースになりつつあります。

サンデー32号の最後に青山先生がサンデー40号までお休みすることを発表したため、8月の終わりになるまで96巻の収録内容が再開するので、まだまだ掛かりそうですね。

今年は少しペースが遅いですが我慢して、待っていきましょう!

 

【スポンサードリンク】

 

2. 96巻に収録されている内容のネタバレ

まだ単行本は発売されていませんが、数話だけサンデー内での連載されたものがでています。

95巻からの続きのため、お話は女性警察官連続殺人事件の内容になります。

 

名探偵コナン96巻の収録内容のネタバレ

ここからは96巻に収録されている内容をお届けします。女性警察官殺人事件が終了する時にとある人がある一言を発します…。

  • FILE 1 女性警察官連続殺人事件
  • FILE 2 駐禁の標識
  • FILE 3 「ミケ」じゃなくて
  • FILE 4 氷中
  • FILE 5 入替
  • FILE 6 翻弄
  • FILE 7 遺品
  • FILE 8
  • FILE 9
  • FILE10
  • FILE11

2018年7月時点では「「ミケ」じゃなくて」が公開されましたが、そこから長い休暇に入ったため、現在はこのような感じになっています。

ここからは簡単にネタバレをしていきます。

 

【スポンサードリンク】

 

女性警察官連続殺人事件が集結

コナンの単行本の基本のルーティンとしては、3話で一つのお話がおわっていましたが、女性警察官連続殺人事件も合計5話の少し眺めのお話になりました。

千葉のことを好きな三池ですが、その先輩刑事が次々と殺害されてしまう、酷い事件が起きています。

そしてその標的にもなってしまった三池。三池の運命はいかに?そして、千葉と三池の恋はこのまま終わってしまうのでしょうか?

名探偵コナン File1015「女性警察官連続殺人事件」(サンデー30号)の考察とネタバレ(感想)

名探偵コナン File1016「駐禁の標識」(サンデー31号)の考察とネタバレ(感想)

名探偵コナン File1017(1017話)「ミケ」じゃなくて(サンデー32号)の考察とネタバレ(感想)

 

そして1017の最後にRUM候補の一人の人がバーボンとある会話をして終わります…。まだ明らかになっていないRUMの正体に多くの人が注目するお話になります。

 

【スポンサードリンク】

 

怪盗キッド VS 長野県警「諸伏警部」

1017話の最後に黒田管理官が安室透に対してある言葉を発したため、誰もが次回はついにくるか…と思っていましたが、まさかの1018話では怪盗キッドのお話でした。

単行本ではだいぶ久しぶりであったため、キッドファンとしてはとても楽しみでした。

そして、今回のお話では長野県警の諸伏高明警部が、鈴木次郎吉のスケットとして登場して、怪盗キッドに戦いを挑みます。

キッドVS軍師?File1018「氷中」(サンデー40号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

服部が標的!?File1019「入替」(サンデー41号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

【スポンサードリンク】

最後には諸伏警部の弟が判明する

物語の最後にはまさかの諸伏警部の弟が判明します。その人物はまさかの公安警察のあの人物でした。

ここから少し物語が繋がりそうな臭いがするので注目していきましょう。

諸伏警部の弟とは?File1020(1020話)「翻弄」(サンデー42号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

File1021(1021話)「遺品」(サンデー43号)の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

3. まとめ

今回は96巻に乗る予定のものをご紹介しました。女性警察官連続殺人事件が集結し、最後にはRUM候補の人が出てくるという熱い展開になります。

そしてその次の話では怪盗キッドが久しぶりの登場になり、諸伏警部との対決になります。最後には諸伏警部の弟の存在がわかり、さらなる話に繋がっていきます。

96巻も手を離せない内容になっているため、皆さんも注目するようにしていきましょう!

RUM候補No.1はこの人?

脇田兼則の正体はRUM(ラム)なのか?安室との関係や公安との関連性は?

2019年の映画は怪盗キッドのお話になります。

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)