大尉の飼い主は誰?File865「三毛猫の大尉」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile865「三毛猫の大尉」飼い主は誰?

今回のあらすじはコナン達が閉じ込められていた時の、三毛猫の大尉が出てくるお話です。

ポアロの梓さんや安室さんも出てくるので注目していきましょう!

ここからは865話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File865「三毛猫の大尉」のネタバレ

お話は灰原を除く、少年探偵団が喫茶ポアロで集まっている様子。

どうやらポアロが取材された時に、三毛猫の大尉も一緒に梓と映ることに。そして、

「この店のお得意様の三毛猫の大尉君と美人店員の梓さん」

として写っていました。今回のお話この大尉をめぐる物語になります。

 

【スポンサードリンク】

 

大尉の本当の飼い主とは?

ポアロの梓になついたことで、梓の飼い猫にしようと思いましたが、大尉には首輪が付いているため、元々飼い主がいることになります。

しかし、梓は大尉と雑誌に載ることで本当の飼い主が表れるのは?という狙いが合ったみたいです。

 

大尉の飼い主を名乗る自分物が3人現れる

そんなコナン達の所に、大尉の飼い主ということを名乗り出る3人が現れました。

フリーターの男性で雨澤章吾(あめさわしょうご)、会社社長の男性で益子貞司(ますこていし)、そして主婦の舎川睦実(しゃがわむつみ)の3人

全員が全員自分の猫だよ言い切りました。そして元太達は、普通の三毛猫なのに。。と言いますが、コナンは

「普通じゃねーんたよ…」

と何かわけがありそうですね。

 

【スポンサードリンク】

 

毛利探偵事務所で飼い主を決定することに

安室のはからいもあり、毛利探偵事務所で飼い主を誰か当てることになりました。この時、ちょうど妃英理の猫でもある「ゴロちゃん」もいました。

小五郎は一人一人のお話を聞くことに。

 

一人一人質問をして、飼い主を探すことに。

一人目は主婦の舎川。家族で旅行の際に友人にあずけたところ、ふと目を離した時にいなくなったとのこと。5年前の写真を見せました。そしてゴロちゃんを呼びましたが、寄ってこず。

二人目は社長の益子。4ヶ月前の引っ越しの際にいなくなったとのこと。30年連れ添った妻が亡くなってしまったため、引っ越し作業中で起きたとのこと。ゴロちゃんをコナンが持たせようとしましたが、くしゃみして終わってしまいました。

三人目はフリーターの雨澤。ある日急にいなくなったとのこと。そしてゴロちゃんを読むと、嬉しそうに雨澤のところに寄っていきました…。これはやや不自然ですね。そして去勢した質問などをしました。

そして一時的に3人を返した後に、歩美ちゃんが灰原に連絡をした時にコナンを見てみると…。

コナンは笑っていました。どうやらコナンは誰が飼い主かわかったみたいですね!

FILE866に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File865「三毛猫の大尉」の感想

今回は少しほのぼのしたお話でしたが、やはりフリーターの男性が少し怪しいですね。

コナンの言っていた普通の猫とは違うんだよ!と言うのも少し気になりますね。大尉の飼い主はだれなのでしょうか?

866話のお話しはこちら↓

大尉の飼い主発見!File866「猫を被って」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)