猫の大尉初登場!File841「未配達の荷物」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile841「未配達の荷物」猫の大尉!

服部と和葉のお話は終わり、今回からは新しい物語がスタートします。

今回は宅配便のお話になりますが、どうやら訳あり見たいですね…。

ここからは841話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File841「未配達の荷物」のネタバレ

コナンと灰原、少年探偵団の3人はいつも通り、公園でサッカーをしていると…。

灰原がボールをけろうとした時に、猫が飛び出してきました。どうやらこの猫は毛利探偵事務所の近くの野良猫で、ポアロの梓に餌をねだりにくる三毛猫とのこと。

そしてポアロの店長が「大尉」という名前を付けたとのこと。

 

【スポンサードリンク】

 

大尉が急いでどこかに行ってしまう

大尉は走ってどこかへいきました。そして、灰原が着ていた毛糸のニットがひっかかり、そのままどこかに。

そうして大尉はチーター宅配便(クール便)の中に入ってきました。そして、そのままコナン達も宅配便を追いかけて、運転手達が配達をしている間に、コナン達はトラックのコンテナの中で大尉を探すことに。

そうすると、大尉を見つけたコナン達でしたが、宅配便の運転手にコンテナを閉められてしまい、閉じ込められることに…。

 

灰原のニットが…。

大尉がひっかけた灰原のニットが外にひっかかり、毛糸が全部外にでてしまい、下着の姿になってしまいました。

そのため灰原は外に出るのは今はやめて欲しいと伝えました…。恥ずかしがる灰原も可愛いですよね。

 

【スポンサードリンク】

 

運転手がコンテナを開けると…

配達員の2人がコナンたちがいるコンテナを開けました。

この時に二人はおかしな会話をしていました。

「また玄関先で荷物を落として顔と名前を覚えてもらってきなよ。大事な商品だから。」

コンテに隠れているコナンは「証人」という言葉にひっかかりました。

そしてもうひとりの宅配員が念の為、もう一度コンテナを探してみないか?と言うと、

「余計なことをするなって言ってるんだろ?声なんか出せるわけねーんだからよ。。。」

と何かワケ有りな感じがしますね…。

 

【スポンサードリンク】

コンテナの荷物の一つに…。

灰原は光彦の上着を借りたため、このまま外へでれると思いきや…。

コナンがみんあんを制止

「どうやらオレたちの前にもうお客さんが乗ってたようだぜ…」

とダンボールの中から死体を見つけました。どうやらさっきの宅配員2人が殺害したと呼んでいる様子。

 

宅配員の狙いは証拠作り

クール便のコンテナの中で入れておくことで、死亡推定時刻を遅らせる狙いがあるとのこと。そして二人は荷物をおとしたり、コンビニに行ったりと、証拠を作っていました。

そして今5人が外に出たら危険とコナンは思い、みんなに外を出るのを辞めて

「あの2人をオレ達が宅配してやろーじぇねぇか…監獄にな…」

というのでした…。

File842に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File841「未配達の荷物」の感想

今回の事件はまさかの宅配便繋がりでしたね。最後にコナンの名言が出たのでとても面白かったです。

さて、猫の大尉が今回が初登場ですが、この後のストーリーでも登場するので、注目していきましょう!

次回の842話のあらすじとネタバレはこちら↓

大尉を使って助けを出す?File842「猫の宅配便」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)