灰原がバーボンにバレる? File817「灯火の孤影」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile817「灯火の孤影」

キャンプ場で起きた殺人事件ですが、コナンと世良真純が推理をする中で、少年探偵団の山小屋がどんどん燃えていてしまっています。

File816「窮地の烽煙」の最後には元の姿らしき灰原のシルエットがありました。これはまさか…

ここからは817話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File817「灯火の孤影」のネタバレ

少年探偵団は山奥で薪を拾っているところで、山中で女性を埋める犯人に遭遇。なんとか逃げて山小屋に籠もるも犯人に、火を付けられてしまいます。

その頃はコナンと世良真純はこの事件の容疑者をフリーターの米住速道(よねずみはやみち)。写真家の宇左木跳三(うさぎちょうぞう)。大学生の岩隈猛也(いわくまたけや)

の3人の中から犯人を特定しようとしていました。

少年探偵団の山小屋では、一人の成人女性が斧をもってドアを叩いていました。

 

【スポンサードリンク】

 

事件の犯人は右利き?

山の中で一人で行動していた男性を保護した警察でしたが、ついに容疑者の3人に何が合ったのかを伝えることに。

そして、コナンは米住、岩隈、宇左木の行動を監視しており、宇左木は右利き、米住、岩隈は左利きなのでは?と質問しました。

これが事件を決める質問になるとは…。

 

犯人も右利きだった

コナンは犯人も右利きであったことを宇左木に伝えました。実は被害者女性を斧で切りつけた時に、右上から下にザックリやられた後があること。まだ、穴の周りには左足が前で、右足が後ろ

というような点から右利きでは?と推理をしていたのです。

これに対して宇左木は、他の二人も本当は右利きなのに、左利きとして隠しているのでは?と言うのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

決定的な証拠は女性のダイイングメッセージ

しかし、コナンはある一言を言います

「宇左木っていうなめの右利きの男の人は…おじさんだけだと思うよ?」

と伝えました。コナンは犯人女性がやっていた謎のダイイングメッセージをやり、これを光に当てると、なんと影が“うさぎ”になりました。

被害者の女性は保育士であることもあり、こういうことができると世良真純が付け加えました。

 

犯人は閉所恐怖症であった

殺害した時に、多量の血液がついているため、ルミノール反応を見れば決定的になると付け加えました。

そして犯人は婚約をしていた女性に、いたずら半分で山小屋に閉じ込められたとのこと。犯人は閉所恐怖症のため、パニックになって出ようとした時に、斧で殺害してしまったとのこと…。

なんとも、悲しい事件になりますね…。

コナンは犯人から子供達を閉じ込めた山小屋のありかを聞き、燃えている小屋に走って向かいました。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンが山小屋に向かうと…

山小屋はもう手がつけれない程、燃え盛っていました。これをみたコナンは

「元太!光彦!灰原!歩美!」

と叫び続けると…。なんと元太と光彦と歩美が木の陰から出てきました。

3人によると、謎の女の人に助けてもらったとのこと。これはつまり…。灰原ですよね

 

世良が灰原の元の姿を見てしまう。

コナンは灰原を探しに山奥へいきましたが、少年探偵団は世良真純と話をすることに。

世良はその女性が誰なのか気になっている様子。実は光彦達は後日、その灰原らしき人物にお礼を言うために、ムービーを取り毛利探偵事務所に送ったとのこと。

そして、世良にもその人物を見ると…世良は真剣な表情で見つめるのでした…

 

【スポンサードリンク】

 

コナンは灰原を見つける

コナンは山奥へ行き、成人の姿に戻った灰原を見つけました。灰原は山小屋の中で成人の姿に戻った時に、被害者女性の洋服を借りていたので、洋服はありました。

しかし、ミステリー・トレインのリングだけは取れなかったですが、なんとか少年探偵団の他の3人にはバレなかったとのこと。

そして、コナンと灰原は犯人の話をしました。どうやら、被害者女性のバッグの中には閉所恐怖症の本が入っており、実は女性は宇左木の閉所恐怖症を治そうと考えてみたみたいです。

しかし、それが上手に行かずに今回の事件が起きてしまった、とても悲しい事件になります。

 

毛利探偵事務所に安室透が忍び込む

ついにバーボン候補の一人でもある安室透が怪しい動きを見せましたね。毛利探偵事務所に忍び込み、パソコンの中身を見ることに…。

そしてパソコンに届いていた、「ムービー」を見ることに…。そこには成人になった灰原が

「いーい、あなた達の知り合いが来るまで…息を殺して隠れてるのよ!!」

と言っているシーンが。これを見た安室透。

そして、その女性の指いについている、「ミステリートレインパスリング」ベルツリー急行の指輪を見つけました…。

これはやばい事態ですね…。

そして最後に

「ん?ハッキングされてる…誰だ!?」

と言い、沖矢昴がバーボンウイスキーを飲んでいる姿が…これは凄い展開になってきましたね。

 

【スポンサードリンク】

 

File817「灯火の孤影」の感想

今回は話が凄い前に進んだ展開になりましたね。黒の組織のバーボン候補でもある、世良真純、安室透、沖矢昴が全員、灰原の元の姿を見てしまいました。

つまり、黒の組織にいるということになれば、シェリーは生きていたということになれ、殺害されてしまうことになりますね…。

次回はベルツリー急行の事件であり、コナンの中でもとても楽しい話になるので注目です!

安室透の正体についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)