バーボンの思惑とは?File824「ミステリートレイン[終点]」の感想とネタバレ|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナン824「ミステリートレイン[終点]」バーボンとシェリー

ついにベルツリー急行殺人事件の最後になります。ここでバーボンの秘密であったり、火傷をした赤井秀一の秘密など全てが明らかにになります。

安室透=バーボンでしたが…灰原との関係とは?

ここからは824話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File824「ミステリートレイン[終点]」のネタバレ

823話の最後に、薬でもとに戻った灰原の前に黒の組織「バーボン」を名乗る安室透が現れました。つまり黒の組織に危険人物がついに判明しました。

そして火事が起きた車内ではパニックになっており、前の号車ではコナンと世良、灰原がいなかったりと少し混乱気味になっていました。

この事件はどこへ向かうのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

有希子とベルモットの二人は話を続ける

工藤有希子とベルモットはそのまま、二人で部屋にいる状態。ベルモットは煙をわざと出したことによって、灰原が必ず後ろの車両にいくと読んでいました。

灰原は少年探偵団を初めて、他の人達に迷惑をかけたくないという気持ちが強いため、自分が犠牲になるために後ろに行くと…。

その通りになってしまいましたね。

 

コナンから有希子に電話が入る

二人がいるところにコナンから有希子に電話がなる。それを奪い取るベルモット…。そしてベルモットが有希子に声を変えながら、話を続けることに。

コナンは灰原が見つからないということで、電話をしたところ。ベルモットはそれに答えて、前の車両にいくようにコナンに言いました。

そしてベルモットはバーボンからメールが届き、8号車で灰原を見つけたという連絡があり、コナンと有希子達は黒の組織に負けを認めざるを得ない状況に…。

 

【スポンサードリンク】

 

バーボンと灰原が会話をする

バーボンは少し会話をし、灰原がバーボンについては、諸星大とライバル関係にあったことを伝えた。

そしてバーボンは今まで、赤井秀一が死んでいたというのが信じられないため、火傷をした赤井秀一に変装をして、周囲の反応をうかがっていたとのこと。

そのおかげで本当に死んだということに気づけたみたいです。ベルツリー急行内はベルモットが変装していたみたいですが…。

 

名古屋駅ではジンとウォッカが待ち構えている

ジンとウォッカは名古屋駅におり、二人はなんとホームに爆弾を仕掛けているらしく、そこにいる人物は全員亡くなってしまいます。

そしてジンはベルモットには爆発のことを伝えてないので、電車共々、ベルモットとバーボンが亡くなってしまいますが…。

どうやらウォッカがベルモットに話した時には、すでに爆弾を使うことを知っていたみたいですね…。そしてその余った爆弾をウォッカにくれるように言ったとのこと。

そもそも、ジンが駅ごと爆発するのはやりすぎですよね…笑

 

【スポンサードリンク】

 

バーボンが灰原を貨物車に誘導する

バーボンは拳銃を構えながら…、8号車の後ろに灰原を誘導しました。バーボンは連結部分を爆破して、生きたままシェリーを黒の組織に渡そうと考えていましたが…。

灰原が貨物車を見ると、爆弾が大量に積まれていた。つまりベルモットは灰原を殺害したいみたいですね…。

灰原はそのまま貨物車のドアを閉めると…。バーボンの後ろになぞの人影が…。。

そしてその人物はバーボンの足元に手榴弾を投げ込みました…

「誰だお前!?」

とバーボンが言った時に見えたのが…赤井秀一の顔のようにみえました…。

そしてそのまま手榴弾が爆発し、連結部分がこわれて貨物車のみ離れてしまい、そのまま貨物車は大爆発してしまいました…。

貨物車には灰原がいたので、灰原は亡くなったということでしょうか??

そしてバーボンは「さっきのあの人影は…」と少し何かを疑っている様子でした。

 

乗客は全員途中の駅に降りることに

爆発があったため、名古屋駅ではなく途中の駅で降りることになりました。

これでベルモットがジンと電話をしており、シェリーは確実に殺害されたということを伝えました。

ベルモットも灰原が亡くなったと思いましたが…。

 

【スポンサードリンク】

 

灰原は生きていた

後ろにいた少年探偵団と博士がおり、博士におんぶして灰原がいきていました…。

ここでコナンが有希子に電話をしたのは、二人の会話を盗聴しており、ベルモットを足止めするためのフェイクということになります。

しかし、では貨物車にいた灰原はだれなのでしょうか??

 

コナンが怪盗キッドと電話をしている。

駅でコナンが電話をしており、「悪い悪い…何か超ヤバかったらしいな…」と言った相手はなんとは怪盗キッドでした。

怪盗キッドは貨物車につんでいたハングライダーで間一髪で逃げたみたいですが…。

怪盗キッドは下見のために8号車D室の乗客の小蓑夏江(こみのなつえ)、とメイドの住友昼花(すみともひるか)に変装して侵入していたみたいです。

怪盗キッドが住友に変装し、手下が小蓑に変装しており、全部小蓑の会話は腹話術だったらしく、コナンはそれを全て見破っていたました。

そのため、発煙が合った時に二人を呼び止め、怪盗キッドに恩を売り灰原に変装してもらった。会話は別室にいる灰原が話していたみたいで、今回の事件が上手くいきました。

 

バーボンがまだ疑問を持っている様子

バーボンが電車を降りた時にベルモットに対して

「赤井が死ぬ前後の詳細なファイル…もう一度見せてくれないか?」

と何か赤井秀一の死に疑問を持っておりまいsた…。そしてその姿を後ろからみる沖矢昴の姿が…。。

これにてベルツリー急行の事件は終わりになります!

 

【スポンサードリンク】

 

File824「ミステリートレイン[終点]」の感想

いやー盛り沢山の内容でしたね。怪盗キッドが出てきたり、最後には沖矢昴=赤井秀一という姿もわかり、コナンファンの方でもこの話を大好きな人も多いのかなと思います。

それにしても再度ベルモットを出し抜くのも、コナンはさすがでしたね…。

そして火傷姿の赤井秀一は、今回以外は全てバーボンの変装ということもわかったので、いろいろと辻褄が合ってきますね。

バーボンも今後どのように現れてくるのかわからないので、どういう風になるのか今後の展開に期待していきましょう!

ぜひ今回のお話は漫画で読むと面白いので、単行本を購入して読んでみてくださいね。

825話のネタバレはこちら↓

ミステリートレインの真相?File825「スペシャルコーチ」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

宮野エレーナとメアリー(領域外の妹)は姉妹関係だった?バーボンとの関係は?

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)