バーボンが興味を出す?File827「謎解きの鍵」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile827「謎解きの鍵」

ミステリートレインが終わってからの初シリーズもついに終わりを迎えます。

前回のFile826「消えた密室の鍵」では、コナンが寝ていた部屋での密室殺人でしたが、ついにトリックが判明したみたいですね。

安室透こと、黒の組織の“バーボン”も一緒にいるため、どのようにしてコナンはね無理の小五郎を使うのかにも注目です!

ここからは827話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File827「謎解きの鍵」のネタバレ

コナンが寝ていた部屋での密室殺人。殺害された石栗三朗(いしぐりさぶろう)はどうやら、かこにいじって亡くなってしまた瓜生の無念と推測するコナン…。

容疑者は同じサークルの大学生の桃園琴音(ももぞのことね)、梅島真知(うめじままち)、高梨昇(たかなしのぼる)の3人になります。

誰が密室殺人をおこなったのでしょうか?

 

コナンが眠りの小五郎をしようとした時…。

今回の事件は密室殺人ということもあり、実際は事故なのでは?と言う容疑者達。小五郎も横溝刑事達もこれは事件かな…と思っていた時。

コナンはいつもの通りに小五郎を麻酔銃で眠らせようと思い…。携帯型麻酔銃の蓋を開けて狙いを定めようとした時に…。

なんと「バーボン」が覗いてきて、「何してるんだい?コナン君?」とバーボンが言いました。

コナンは自分が工藤新一として、バレてしまうのは危険だと思い…一旦辞めることにに。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンは他の人を使って推理をすることに。

コナンはバーボンがいる前では眠りの小五郎はできないため、

「氷、使うよね?」「こおりて溶けるじゃない!」

のように、いいました。そして、花瓶の中の片側に大量の氷を入れることで自動的に落とせるのでは?と推理させることに。

そして、バーボンが推理することに。

 

鍵はドライアイスを使用している。

犯人は殺害した後に数個のドライアイスを、ラケットの↓にいれて、その上に被害者を置きました。そして紐のようなものでドアの外から引っ張ることで、密室トリックが完成します。

蘭がクーラーをついていると思い込んだのは、このトリックのためだからです。

そして、今回の事件の犯行ができるのは桃園琴音一人だけとなりました。

 

【スポンサードリンク】

 

肝心の鍵のありかとは?

小五郎が珍しく、起きたまま推理をおこないましたが、肝心の密室殺人の鍵のありかがわかっていません…。

またしてもここで、コナンがヒントをだすことで…バーボンが推理を解きます。

それは「過冷却水」を使用したトリック。琴音が過冷却になったスポーツドリンクに鍵を入れ、振動させることで凍らせて鍵を隠したというトリック。

そして、そのまま犯行後に冷凍庫に隠したということになります。つまり、琴音が犯人でした。

 

琴音の殺害動機とは?

どうやら琴音は瓜生のことを好きだったみたいでしたが…犯行があったその日の夜に瓜生が亡くなった雪の所で石栗がいた様子をみたとのこと。

どうやら石栗は雪の中から自分のストールを探していたらしく、それを見つけた時に笑顔になったとのこと。つまり。瓜生は石栗に落とされたということになりました。

そのため、復讐をしたという悲しい事件になりました…。

 

【スポンサードリンク】

 

バーボンとベルモットが電話をする

バーボンは帰りの車の中で、ベルモットと電話をしました。ベルモットはバーボンにもうシェリーがいなくなったから、もう毛利小五郎の近くに用はないんじゃない?と言うも・・・

バーボンは

「いや、俄然、興味が湧いてきましたよ…眠りの小五郎という探偵にね」

とコナンの顔を思い浮かべました。つまり…バーボンはコナンに何かを気づいてしまったみたいですね。今後どうなるのでしょうか?

 

File827「謎解きの鍵」の感想

今回の事件はあっさりと終わってしまいましたが、今後に続く話としては面白い点がありましたね。

バーボンがまさかの今度はコナンに目をつけるという展開になりそうです。バーボンはコナンが何か事件のヒントを出したりと、細かい所まで見ていましたね。

今後どのように二人が関わっていくのか注目していきましょう!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)