ベルモットの正体や秘密を大公開|ボスやコナンとの関係、素顔が女優のシャロン?

【スポンサードリンク】

「コナンのベルモットの正体を知りたい!」

「ベルモットの秘密とは?」

名探偵コナンの中でも謎多き女性である“ベルモット”

黒の組織の中でも秘密が多く、100巻を超えてもその正体についてはわかっていません。

そこで今記事では黒の組織のベルモットについて様々な情報を公開していきます

この記事の目次

ベルモットの基本情報/プロフィール

ベルモットの正体でプロフィール
  • コードネーム:ベルモット
  • 表の顔:シャロン・・ヴィンヤード、クリス・ヴィンヤード
  • 本名:??
  • 職業:黒の組織のメンバー
  • 声優(CV):小山茉美
  • 愛車:ハーレーダビッドソン・VRSC

黒の組織のメンバーの一人である“ベルモット”

ジン、ウォッカ、ピスコの次にベルモットと、コードネームを持つメンバーでは早いシーズンでの登場です。

ボスのお気に入りで、ボスの直属の部下です。コナンや灰原の正体を知っている人物ですが、そのことを組織内にはリークをしていません。

表の顔は女優のクリス・ヴィンヤードとシャロン・・ヴィンヤードです。

ベルモットの特技は「変装」と「変声」

ベルモットは親族でもわらかないような変装を得意としており、またの名を「千の顔を持つ魔女」と呼ばれています。

組織で様々な調査をする時にベルモットが変装して、相手の懐に入り込み情報収集することが多いです。また仲間のバーボンを変装させたりと、他の人物の変装のお手伝いもできます。

元々この変装術は初代:怪盗キッドである黒羽盗一であり、有希子と一緒に学び、変装術をGETしました。

また有希子は変装だけできますが、ベルモットは自分の声帯を変えることができ、誰かの声モノマネもできるため、変装だけでなく声も全く一緒となり、騙される人も多いです。

過去に変装した人物の一覧は以下記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

【関連記事】ベルモットが変装した人一覧【漫画&アニメ&映画】

黒羽盗一についてはこちら↓

【関連記事】怪盗キッド(快斗)の父親の“黒羽盗一”は生きてる?

【関連記事】黒羽盗一とベルモット/工藤有希子との関係は?

ベルモットの初登場回は24巻

著:青山剛昌
¥528 (2024/03/02 22:25時点 | Amazon調べ)

ベルモットの初登場回は24巻でお話は「黒の組織の再会」となります。

最初の登場はベルモットの登場ではなく、海外の女優「クリス・ヴィンヤード」として登場。組織のピスコと共に初めて登場し、最後の最後に組織の人物であることがわかります。

最初はなぜ日本にきたのか?はわかりませんが、後にシェリー(灰原哀)を求めてきていることが判明しました。

【関連記事】黒の組織「ベルモット」の登場回は何話

ベルモットが黒の組織に加入したのは17年前?

後ほど紹介しますが、ベルモットは年を取らないと言われいますが、黒の組織のメンバーとして認識されたのが17年前となります。

104巻の羽田浩司殺人事件の時にRUMがとある発言をしています。

RUM「組織に加わった若い女の特技が変装と人の声帯模写…」

この若い女というのがベルモットをさしており、ラムが認識する限り17年前にベルモットが入っていることになります。

ベルモットの正体|若返りがポイント?

黒の組織の中でも未だに謎が多いベルモット。

ボスとの関係や若返りに関係があったり、目が離せません。ここではその正体について徹底解説していきます。

ベルモットの正体は女優:シャロン・ヴィンヤード

組織の中ではベルモットというコードネームで動いてますが、表の顔はシャロン・ヴィンヤードという女優です。

新一のお母さんである工藤有希子と仲が良く、二人とも女優仲間として活動していました。この期間中にキッドのお父さんである黒羽盗一から変装術を学び、今のような変装が可能に。

工藤有希子と対面する時は、有希子がシャロンと呼びかけると、ベルモットはそのように対応します。ただ、シャロン・ヴィンヤードは世の中的に亡くなってしまいました

ベルモットのもう一つの正体は女優:クリス・・ヴィンヤード

シャロン・ヴィンヤードの娘に女優のクリス・ヴィンヤードがいます。

シャロンが亡くなった時の葬儀に参列したのがクリスであり、世の中的にはシャロンの娘の女優として活躍しています。

実はこのクリスの正体もベルモットです

ベルモット曰く、シャロンの時には少し老けメイクをして、シャロンを演じており、クリスの姿が本当であるとのこと。そのため、何か不都合があり、シャロンを亡くなったことにして、その娘であるクリスとして活動していました。

ベルモットの容姿の姿の本物はクリス・ヴィンヤード

ベルモットの正体はシャロンでクリスという少しややこしくなってきました。

ただ変装術が得意ということであり、どの姿が本物か?というのはわかりにくくなっています。

実は容姿部分では今のベルモットの姿、クリスの姿が本物の姿となります。ベルモット編の最後の満月の話で、赤井秀一にベルモットが打たれてしまいます。

その時に顔に傷を負ったため、今のベルモットの姿が変装をしていないという素の姿ということがわかりました。

【関連記事】【50歳以上】ベルモットの年齢は何歳?

ベルモットの正体はボスの娘?妻?

そんなベルモットですが、ジンからはボスのお気に入りと言われてたり、ボスから直接メールが来て、私の元に戻ってきておくれと言われたりしました。

ここまで組織のボスである烏丸蓮耶と何かしらの関係があるという人物でしたが、その秘密についてバーボンこと安室透によって少しわかります。

バーボン「なにしろ僕はあなたの秘密を握っている数少ない人物の1人…組織のメンバーが知ったら驚くでしょうね…まさかあなたがボスの…」

と言っており、ベルモットがボスの〇〇ということがわかりました。

この言い方からするととても大事な人物ということわかり、ボスとのメールで対等もしくはボスの方が上となると、考えられるのがボスの娘かボスの妻ということになります

年齢的にはボスの娘というのがしっくりきており、100巻になってもまだその秘密はわかっていません。

【関連記事】ベルモットはあの方/烏丸蓮耶との関係

ベルモットは不老不死なのか?年を取らない理由

ベルモットの正体の所でもお話しましたが、ベルモットの容姿はここ数年変わっていません

決定打になったのが満月の二元ミステリーで、FBIのジョディが言った言葉。

ジョディ「貴方…どうして…年を取らないの?」

ジョディは20年前に自分の両親を殺した、ベルモットらしき人物とシャロン・ヴィンヤードのDNAを照合すると同一人物であることがわかったとのこと。

つまりジョディが証人として20年前のベルモットと今のベルモットは容姿が変わっていないことから、不老不死や年を取らないということに繋がります。

ベルモットの不老不死にはAPTX4869が繋がる

ベルモットが年をとっていないとなると、年関連で繋がるのが灰原とコナン。二人は幼児化しており、17歳、18歳が7歳くらいまで縮んでしまいました。

つまりベルモットも何らかの方法でAPTX4869に関わっていることは間違いありません。

ただ灰原が作ったアポトキシンでは、53歳のメアリー世良が幼児化してしまうので、若返りすぎてしまいます。

そうなると、アポトキシンの研究の中で幼児化であったり不老不死に関わりがあり、ベルモットはこれを摂取したと考えることができます。またベルモットと同じくボスの烏丸蓮耶も同じように不老不死や若返りが関係していると予想できます。

黒の組織の中でもAPTX4869について知っているのは少人数

この不老不死や若返りの内容というのが、組織であれば誰でも知っていることはなく、組織の中でも一定の人物しかしりません。

ミステリー・トレインの話でも、ジンがこのことを知らないような推理をコナンと有希子がしていました。つまり幹部レベルのジンでも知らないような極秘の研究となっています。

組織の中で亡くなったピスコがこういった研究があるというのを聞いたことがあると伝えていたくらいです。

そうなってくるとベルモットの年齢だったり、薬の研究はトップシークレットになっているお話となります。

ベルモットは味方?コナン/蘭は特別な関係

組織のメンバーということで、ベルモットは冷徹な女性かと思いきや、コナンと蘭だけには特別な思いがあり、度々二人を庇うシーンがあります

コナンの正体を工藤新一と唯一知っている人物でありながら、その事を組織の人物には伝えていません。

蘭についても「エンジェル」と言っており、蘭の周りで危機があった時には蘭の命を狙われないようにしています。もしかして味方なのでは?と思うシーンもあります。

コナンと蘭の命を狙われないのは一年前のNYにある

コナンになる前の新一と蘭は1年前にニューヨークに行っていました。この時に当時のシャロンや工藤有希子と会っています。

その時NYではアジア人の通り魔が出た!と言われる地域で、たまたま現場に居合わせた蘭と新一。先に新一が犯人を追い廃ビルへ行き、後から蘭が追う形で廃ビルの外の階段に向かうと…、蘭が通り魔と遭遇してしまいます。

この時、通り魔が蘭を拳銃で打とうとした時に、通り魔は老朽した階段の柵が壊れてしまい、5階以上の場所から落ちそうになります。ここでこの通り魔を助けたのが蘭です。その後に新一も手を貸して、通り魔は命を落とさずに助かります。

後にわかりますが、この通り魔は実はベルモットが変装していたのです。つまり蘭と新一はベルモットの命を助けていたのです。

この時からベルモットは蘭のことを天使(エンジェル)と思い、エンジェルと呼ぶようになりました

工藤新一「わけなんているのかよ?人が人を殺す動機なんて、知ったこっちゃねーが…人が人を助ける理由に…論理的な思考は存在しねーだろ?」

この名言が生まれたのは、このお話で同様に新一も命の恩人であり、命を狙わないのはここからです。

【関連記事】ベルモットと蘭の関係とは?

ベルモットはコナンを“銀の弾丸(シルバーブレット)”と呼んでいる

組織を壊滅へ追い込む可能性がある驚異的な人物のことを“銀の弾丸(シルバーブレット)”と呼んでおり、過去に赤井秀一は黒ずくめのボスに銀の弾丸と言われていました。

そんな中でベルモットはコナンのことを度々シルバーブレットと心の中で言っているシーンがあります。ただ、組織のボスはコナンのことを知らないという前提で進むとベルモットだけがそう呼んでいると想定できます。

ベルモットは二元ミステリーでジンに工藤新一のことについて答えた後に心の中で、

ベルモット「そう、彼よ私の胸を貫いた彼なら…なれるかもしれない…長い間待ち望んだ銀の弾丸に…」

と言っており、ここでコナンのことをシルバーブレットと言っています。

コナンはベルモットの心を撃ち抜いた

ここの意味は1年前の工藤新一としてNYで会った時に、蘭と一緒にベルモットと助けて、その時に人の命を助けるのにわけなんかいるのか?と言った名シーンがありました。

ここでベルモットは新一(コナン)に胸を撃たれたという表現をしています。

自分がもう新一に撃たれたため、それをシルバーブレットと比喩で現しています。

そしてさらにコナンに求めているのは、赤井秀一のような黒の組織を壊滅させる可能性がある人物になるかもしれない…と心の中で思っており、シルバーブレットと呼んでいます。

① 自分の心を撃ち抜いた人物
② 組織を壊滅できるかも知れない人物

この2つの理由からシルバーブレットと呼んでいると考察できます。

では、ベルモットは組織を壊滅させて欲しいのか?

そういった言動をしながらも、あくまで組織ファーストにベルモットは動いています。犯罪を辞めることなく、ボスのために行動してたりと言っていることとやっていることが違います。

ここからは完全に想像になりますが、ベルモットの中で組織はいつか終わらせないといけないけど、中途半端な人物では壊滅まで追い込めません

新一がそのレベルまでに達して、追い込むことができたら、この組織は終わりでもいいのかなと考えている可能性が高いです。自分が手助けしたりしなきゃいけないくらいの、実力がない人物なら組織は壊滅できないと考えている可能性も大です。

組織はいつか終わらなきゃいけないけど自分では無理、その可能性がある新一(コナン)に期待しているのかなと思います。

ベルモットと組織のメンバーとの関係性|ラムやジン、バーボン

ここからはベルモットと他の組織のメンバーとの関係について解説していきます。

それぞれの立場があったり、お互いに何を知っているのか?まで解説していきます!

【関連記事】 黒の組織のメンバーの一覧を解説

ベルモットとボス(烏丸蓮耶)の関係性

ベルモットとボスの関係は、他のメンバーにはない特別な関係であることがわかります。

ボスのメアドを直接知っていたり、ボスのお気に入りであったり、直属の部下であるという表現があったりと噂はそれぞれ。

映画「黒鉄の魚影」では、老若認証が世に出てしまうとボスとベルモットにとってはマズイということで、このシステムを破壊に動きます。システム破壊のように二人だけの秘密が多いような関係性です。

ジンと同様に唯一ボスと連絡がとれる数少ない人物となります。

【関連記事】ベルモットはあの方/烏丸蓮耶との関係

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を考察

ベルモットとRUM(ラム)の関係性

ベルモットとラムが直接対面しているシーンはありませんが、ラムの方が上、ベルモットの方が下というのは間違いないです。

映画「純黒の悪夢」では、ベルモットが捕らえたキュラソーをラムが止めて、ラムの腹心としました。

また黒の組織とFBIの戦いの前には、ベルモットが工藤夫妻の調査に入りました。この行動はラムに依頼されたもので、ラムの命令なら動く関係性となっています。

【関連記事】RUM(ラム)の正体は脇田兼則で確定?

【関連記事】黒の組織の「キュラソー」の正体

ベルモットとジンの関係性

ジンとベルモットは組織の作戦の上ではジンが上の立場のようになっています。ブラックインパクトの時にはコナンを庇おうとしたベルモットを打とうとしたシーンもありました。

ジンはボスのお気に入りということで、自由に行動しているベルモットをそんなに好んではいない所もあります。

また、ベルモットとジンは一度身体の関係をもったのでは?と言われるような会話があったりと、男女の関係が噂されています。

【関連記事】組織のベルモットとジンの関係は?

【関連記事】黒の組織「ジン」の正体とは?

ベルモットとバーボンの関係性

ベルモットとバーボンは立場的には対等な立ち位置にあり、何かの情報をとってくる時には二人で行動することが多いです。

バーボン編では、火傷をした赤井秀一や、花見の客に変装したりと、恐らくベルモットが手助けして変装しています。緋色シリーズ近辺でも良く一緒に行動したりする中です。

ただ、ベルモットの正体というのはバーボンには握られており、下手にベルモットはバーボンに手を出せない状態となります。

【関連記事】ベルモットとバーボンは夫婦や親子?

【関連記事】黒の組織「バーボン」の正体

ベルモットとキールの関係性

キールは一度FBIに捕まっていることもあり、ベルモットよりは立場が低く、なんならまだ裏切り者では?と疑われています

コードネームはついているため、そこまで低くはないですが、ベルモットよりは低いと考えられます。

ベルモットは過去にキールが「ノック(裏切り者)」では?と疑ったシーンもあったりと、目をつけられています。

【関連記事】黒の組織の「キール」の正体

ベルモットとキャンティ&コルンの関係性

キャンティとコルンより、ベルモットは立場が高いと考えられます。

ただ、ベルモットは満月の話で、組織のシューターであるカルバトスを連れていき、死においやってしまいます。

キャンティは元々嫌い、コルンはカルバトスの好意を利用したということで、二人からベルモットは嫌われている状態です。キャンティは最初から、ベルモットのことを毛嫌いしており、ボスのお気に入りでなければ手を出していたと言ったほどです。

【関連記事】黒の組織の「コルン」の正体とは?

【関連記事】黒の組織の「キャンティ」の正体

ベルモットとコナン達との関係

黒の組織のメンバーではない人物達とベルモットの関係について細かく解説していきます。

意外な関係性がわかるので、ぜひチェックしてください。

ベルモットとコナン/蘭の関係

この2人の関係については先に紹介した「ベルモットは味方?コナン/蘭は特別な関係」とある通り、コナンとベルモットは特別な関係です。

工藤新一と蘭がニューヨークに言った時に変装したベルモットの命を助けたことから始まります

それ以降は二人が絡むとベルモットは手を出さなかったりと、何かと便宜を図ります。二人にとって大切な毛利小五郎も、できるだけ殺さないように動いています。

【関連記事】ベルモットがコナンを助ける理由/守る理由とは?

ベルモットと灰原(シェリー)の関係

ベルモットが日本へ来日した理由はいなくなったシェリーを見つけることです

ベルモットにとって灰原は、自分の不老不死に関わる研究をしていた重要な人物の一人です。組織の他のメンバーはアポトキシン4869については詳しく知りませんがシェリーはそのことを知っています。

そのため、ベルモットはシェリーが灰原として幼児化していたことを知っていました。普通なら疑いますが、研究についてベルモットも関わっていたため、そこは想定内という感じでした。

ベルモットはベルモット編のラストでコナンと対決し、今後シェリーを狙わないと決めており、自分の手で直接狙わないという風に約束をしています。

【関連記事】黒の組織「シェリー」の正体

【関連記事】灰原哀の正体を知っている人物一覧

ベルモットと赤井秀一(沖矢昴)の関係

ベルモットにとって赤井秀一は自分の命を狙われかけた人物の一人です。1年前のニューヨークの事件で、赤井秀一はアジア人に化けるベルモットを拳銃で打ち怪我をさせました。

変装すれば油断すると思ったが、返り討ちにされました。さらに満月の話でもベルモットは赤井秀一に撃たれます。

ベルモットとボスにとって赤井秀一は組織を壊滅に追い込むかもしれない「銀の弾丸(シルバーブレット)」と思っていました

ただ、ベルモットは赤井秀一は来葉峠で亡くなったと思っている状態で、沖矢昴もただの大学院生にしか思っていません。

ベルモットの名言/名シーン|アニメ&漫画

ここではベルモットが残したベルモットの名言を紹介します!

意外とベルモットは良いシーンが多いので、簡単に紹介していきます。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

【関連記事】ベルモットの名言&名シーン集

ベルモット「A secret makes a woman woman.(女は秘密を着飾って美しくなるんだから…)」

ベルモットが幼い頃のジョディに言った名言。ジョディの両親を殺害した後に秘密にしてねという意味合いで言った言葉。後にジョディにこの言葉を使うようになる。

ベルモット「Move it, Angel!!(どいて、エンジェル!!)

満月の二元ミステリーで、灰原を庇う蘭に対して言った言葉。この時に初めてベルモットが蘭のことを特別視していること、過去に命を助けられたことがわかりました。ベルモット好きな人は絶対に見て欲しい名シーンです。

ベルモット「2発なんていらないわ…シルバーブレットは…1発あれば十分よ…」

赤井秀一の死を確認した後にベルモットが一人で言った名言。この時にコナンのこともシルバーブレットと言っていることがわかりました。

ベルモットについてのまとめ/感想

今回は黒の組織のメンバーであるベルモットについてまとめました。

ベルモットについては100巻を迎えてもまだまだ、謎が多くその正体というのが判明していません。組織の中でも謎が多く、唯一APTX4869と関連があったりと謎が多いです。

今後もコナンや他のメンバーとどのように関わるのか注目してみていきましょう!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説

名探偵コナンのベルモットの正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次