【最新】2024年次回作のコナン映画「100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の予想

【スポンサードリンク】

「2024年に公開される名探偵コナンの映画を知りたい!」

「次回作のメインキャラを知りたい!」

毎年恒例の劇場版名探偵コナン。2023年4月14日に26作目の映画「黒鉄の魚影」が公開されました

そして映画公開後の楽しみなシーンといえば、一番最後のシーンに流れる次回映画の予告。誰が登場するのか?というのが毎年恒例の行事となります。

筆者は黒鉄の魚影を世界最速上映で情報をGETしてきたので、今記事では次回作2024年の映画のメインキャラや話の内容について解説していきます。

※ここからはネタバレを含むため、まだ映画を見たいという人は見ないようにお願いします。

この記事の目次

【確定】2024年のコナン映画のタイトルは「100万ドルの五稜星」

青山先生が9月30日に舞台挨拶に登場し、この時に来年の映画についてヒントを出されました。

来年の映画のタイトルは

「◯ャ◯◯ン〇〇の〇〇〇〇べ」

という情報を出されました。

そして2024年11月29日のサンデーにて映画のタイトルが確定しました。

映画のタイトルは…

「100万ドルの五稜星(みちしるべ)」です!

五稜星と書いて、みちしるべと呼びます!

ティザーを見る限り…これは告白の流れがくるのか!?という展開です!

そして公開日は2024年4月12日になります!

2024/1/5「コナン VS 怪盗キッド」も放映!

4月12日に公開の映画「100万ドルの五稜星」の事前準備映画として、2024年1月5日に「コナン VS 怪盗キッド」が公開されます!

映画の内容としては、今までのコナンとキッドのまとめ映画となっており、二人の関係性の復習ともなります。

新しいお話ではないですが、4月の映画の準備として見て欲しいお話となります!

2023/12/26 特報第二弾の予告が登場!

ついに特報の2段目が出てきました!

今回で土方歳三が登場したり、キッドが土方にまつわる刀を盗んでたりと様々な部分で謎が増えてきましたね。

特に最後のシーンで服部とキッドの対決があったりと、目が離せない映画になること間違いないです!

【決定】2024年のコナン映画は服部平次と怪盗キッド※予告ネタバレ有り

黒鉄の魚影の映画が終わった後の予告で流れたのは…

服部平次「許さんで!キッド!」

怪盗キッド「え?なんで?」

コナン「キスじゃね?」

そして最後にはトランプを刃物のようなものでスパッと切られて終わりました。

つまり…2024年の次回作の映画の主役は「怪盗キッド」VS「服部平次」となります。

服部平次は2017年の「から紅の恋歌」、怪盗キッドは2019年の「紺青の拳」ぶりの登場です!

2024年の映画の舞台は「函館」?

2023年の映画では海の中でしたが…今回の2024年の映画では「綺麗な夜景」が見えました。

これを再度見てみると…恐らくこの夜景は「函館」の可能性が高いです!

世界三大夜景の一つである函館の夜景であったため、次回作の舞台は北海道・函館となると予想します!

【9/30追記】青山先生が舞台は函館であることを明言!

世界三大夜景「函館」ならストーリー予想ができそう

平次のことを考える…まだ和葉に告白ができていない状態となります。

そして舞台が世界三大夜景の1つとなってくると、そこで平次が告白をするのでは?という展開になりそうです。

そんな計画を立ててる中で怪盗キッドがくるとなると…平次がブチ切れる展開が予想できますね。

【9/1最新情報】9/1から映画での新予告に!

今まではキッドと平次かな?と思いきや9/1の予告からは全く別の物になっています。

それは刀が映り、そこにキッドのスピンオフのお話「まじっく快斗」の映像が流れていました。

さらに快斗が初めて父親である黒羽盗一の正体が怪盗で知った隠し部屋のシーン。「そういうことかよ親父」と快斗が良い、その後にコナンが

コナン「服部、こいつは!?」

服部平次「あぁいよいよ覚悟を決めんと、アカンようやな」

コナン「意志を継ぐ者がいる」

と言いました。

【9/30】新しい映画予告が一般公開

映画館でしかでなかったプレミアム映像が公開されました。

新予告からまじっく快斗に寄せてく可能性は高い

最初の予告では、キッドと平次かな?と思いましたが、今回からは意味深にも「まじっく快斗」の映像が流れました。

ここから考察できるのは、怪盗キッド…黒羽快斗の過去のお話が少し絡んできそうです。刀を含めた物語であり、そこから過去のお話を交えて出てくるというのはありそうです。

平次メインかと思いきや…まさかの話になりそうですね。

舞台挨拶で平次がとんでもない所で戦うと公言!

9月30日の舞台挨拶で青山先生が今回の映画で服部平次が凄い所で戦うという発言をしていました。

今回の映像に出てくる「刀」があるため、恐らく犯人やキッドなどと刀を使って戦うということは可能性としてはありそうです。

平次が戦うとんでもない所に注目していきましょう!

2024年の映画の公開日は2024年4月12日に決定!

毎年恒例の公開ですが…スクリーンに「2024年のGW」となっていました

毎年基本はGWになっていますが、今回の映画も2024年4月12日と早めの公開となります!

予想通り「原作アニメの因縁」の続きの展開

著:青山剛昌
¥528 (2024/02/27 13:13時点 | Amazon調べ)

原作回をがっつり追っている人ならわかっていますが、久々にコナンを見た方には二人はどんな因縁があるかと軽く復習します。

二人はアニメ983話〜984話「狙われた唇」のお話で、実は共演しています。※単行本だと96巻に掲載

怪盗キッドと服部平次が直接対面するのがこのお話で、長い間コナンの中でも人気キャラの二人が被っていませんでした。

服部平次は和葉にキスをしようと考えていた

このお話の少し前に、蘭と新一が清水寺でキスしており、これを見ていた平次は俺も好きな和葉にキスをしたる!という気持ちでいました。

そしてこの妖精の唇のお話で、二人きりになるシーンがあり、平次が積極的な和葉にキスをしようとしたところ…実は怪盗キッドが変装していたという展開でした

蘭とコナンが止めたことにより、キスはしませんでしたが、二人はキスをするかもという因縁の関係がありました。

「狙われた唇」はVODで既に公開されている

この二人の映画となると、絶対にこのお話は復習するのがおすすめします。

既にhuluやアマゾンなどのVODも公開されているので、ぜひチェックしてください。

平次は和葉にとても弱い…

今回の映画の弱点が一つあります。

平次は和葉にめちゃくちゃ弱いです。正しくは怪盗キッドに変装する和葉に弱いです。笑

キッドが変装する和葉は積極的な一面があり、その積極的な行動に平次が顔が赤くなり弱くなります。

また平次は和葉のことになるとポンコツになる一面があるので、そこも問題となります。

2024年のコナン映画「100万ドルの五稜星」の予想考察|どんな内容が展開する?

では、実際にどのような映画になっていくのか?ここについて予想考察していきます。

怪盗キッドと服部平次がどのように絡むのか?という部分と全体像を公開します

2024年の映画の考察① 事件が絡む可能性はある?

怪盗キッドと京極真が共演した「紺青の拳」では、シンガポールの事件が絡んでいました。

シンガポールで起きた事件に対して、キッドがコナンに事件の解決を依頼し、その中でアクションを交えていました

つまり、今回もコナン&平次という最高タッグが事件を解決しつつ、キッドと戦うという場面も有りえます。

ただ…意外とコナンと平次がキッドをどんどん追い詰めるという場面も見たい気がします笑

2024年の映画の考察② 刀が鍵となってきそう

映画の予告でトランプを剣で切るようなアニメーションがありました。

つまり…久々に平次の真剣を使ったアクションが見れるかもしれません。迷宮の十字路の時に平次が犯人と剣で戦いあうシーンはかっこよかったのでまたそのシーンが見れると思うと…ファンとしてはたまりません。

ただキッドに剣を使うのは危ない…と思ったりもします。迷宮の十字路のように剣で犯人と戦うというのも楽しみです。

2024年の映画の考察③ ポンコツな姿が見れる

今回ももちろん服部平次のポンコツなシーンが期待できます。平次は和葉絡みになるとポンコツになるので、怪盗キッドはここを狙ってくると思います。

和葉と何か言い争いになったり、助けたりした時のシーンなどはもちろん、キッドが変装した時に平次がポンコツになる可能性は大ありです笑

2024年の映画の考察④ 高明の登場も考えられる

「妖精の唇」の時のお話に平次とキッドが共演しましたが、この時にもう一人共演しています。

それが長野県警の諸伏高明です。

高明は鈴木次郎吉の依頼によって、警視庁に派遣してキッドと戦いました。つまり、今回も次郎吉の依頼で高明が来くる可能性が十分に考えられます。

2024年の映画の考察⑤ やっぱり最後はキスする?

やはり今回のポイントとしては平次と和葉がキスをするのか?という所がポイント。

平次は和葉にキスしたいと思っており、これを根にもっている状態です。そのため、この映画でキスという流れがありえます…。

ただ…またしても和葉に変装したキッドにやられるという展開もあります。笑

2024の映画「100万ドルの五稜星」の登場キャラクター予想

では気になる所が次回の映画の登場するキャラクターとなります。

コナン、蘭、毛利小五郎はすでに登場することは前提で、その他のキャラでは誰が登場するのか?という所を予想していきます。

2024年の登場 100%:怪盗キッド

2024年のW主演の一人である怪盗キッドは100%です。

今回の舞台は恐らく北海道になっており、ここでキッドが何かしらの宝石(ビックジュエル)を狙うということが考えられます。

もちろん、いつもの姿で登場する可能性は大です。

【関連記事】怪盗キッドのおすすめの登場回は何話?

黒羽快斗の姿でである確率は…

怪盗キッドの正体は高校生の黒羽快斗。そんな黒羽快斗の姿で登場するという確率は今回は低そうですね。

服部平次が登場するため、話のメインとしては平次となってくるため、黒羽ではなく関係者として潜むと考えられます。

2024年の登場 100%:服部平次

2024年の映画のW主演のもう一人は服部平次も100%です。

平次の今回のコンセプトとしては怪盗キッドに前回のキスの仕返しをするお話となるため、コナンと平次がキッドを追い詰めるお話となること間違いなしです。

今回はラブコメ要素をしっかり入れてきそうなので、恐らく前回できなかったキスを、函館の夜景を見ながら和葉にキスをするのかな?と予想できます。

【関連記事】服部平次(遠山和葉)の登場回は何話

2024年の登場 100%:遠山和葉

2024年の映画のヒロインである和葉も100%登場するでしょう。

今回の予告で「キス」というワードが出てきていたため、恐らく平次がまたしても和葉に対してキスを試みたり告白をするのかな?と思います。

和葉は平次のことを好きですが、今は少し諦めムードにもなっているので、和葉が再度平次を諦めないように頑張ってほしいです!

2024年の登場 100%:黒羽盗一

怪盗キッドこと、黒羽快斗の父親でもある黒羽盗一(くろばとういち)

9/1からの新予告では、「そういうことかよ親父」と言っていた通り、少しまじっく快斗に触れています。

まじっく快斗に触れていくとなると、怪盗キッドの成り立ちの部分にふれることになるので、黒羽盗一も出てくる可能性は大です。

キッドの親父は元々…みたいな説明がありそうですね。

また、青山先生が舞台あいさつで黒羽盗一は2024年の映画で登場することを発表しているため、100%です!

2024年の登場 30%:大岡紅葉

和葉の恋敵である大岡紅葉。映画「から紅の恋歌」では、和葉と平次を巡って対決しました。映画だけの特別キャラかと思いきや度々、原作回でも登場します。

ただ今回のお話が北海道と予想されており、そうなってくる大岡紅葉が登場する可能性は低いですね…。今回は平次を奪いあうというよりかは、和葉を巡って…という風になりそうと予想できます。

【関連記事】大岡紅葉の正体と登場回は何話?

2024年の登場 50%:白馬探

まじっく怪斗で、怪盗キッドの天敵となっているのが白馬探(はくばさぐる)

映画10作目「探偵たちの鎮魂歌」で登場しており、平次と一緒に行動しています。※この白馬はキッドの変装。

ただ2023年の原作コナンでは久々に白馬探が登場しているため、2024年の映画の登場も0ということはありません。

今回の映画で16作ぶりに登場するなんてことはあるのでしょうか?

キッドに寄せるとなると登場する可能性は全然あります。

2024年の登場 50%:諸伏高明

長野県警の諸伏高明(もろふしたかあき)が出るのは五分五分となります。

平次とキッドの因縁の時に警察関係者として登場していたのが高明です。高明はキッドの行動を全て読んだ上で宝石を盗ませたりしていました。

つまり、キッドに出し抜かれていない数少ない人物なのです。映画に一度も出たことがないので、今回の映画で初登場なんて可能性もあります。

【関連記事】長野県警「諸伏高明」の登場回は何話?

2024年の登場 50%:大和敢助、上原由衣

長野県警の優秀な刑事である大和敢助と上原由衣も確率は50%です。

諸伏高明が登場するとなれば、この二人も出てくる可能性があるので、ちょっと期待したいです。

この二人は「漆黒の追跡者」の時に登場しているため、もし登場すれば2回目の登場となります。

【関連記事】長野県警「大和敢助、上原由衣、諸伏高明」の登場回一覧

過去に服部平次と怪盗キッドが登場した映画一覧

名探偵コナンの人気キャラである2人について過去に多くの作品に出ています。

ここからは過去に服部平次と怪盗キッドが登場する映画の一覧を紹介します。

服部平次(遠山和葉)が登場する映画のおすすめ一覧↓

服部平次については☆☆がメインで登場する映画となります!

怪盗キッドが登場する映画一覧↓

一応二人が被る映画は3作品ありますが、キッドの姿で平次と直接話す映画は1つもありません。

そのため、今回の映画はとても貴重で、楽しい回となります!

【関連記事】劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧

【関連記事】映画「名探偵コナン」の名作ランキング

筆者予想!2024年の映画は服部平次と怪盗キッドの因縁

まずは筆者の予想からお付き合いしてください。(気になる方は目次で次へ)

今までの映画の流れを見てみると、

何作目:公開年作品名主役となるキャラクター
21作目:2017年から紅の恋歌服部平次、遠山和葉
22作目:2018年ゼロの執行人安室透(降谷零)
23作目:2019年紺青の拳怪盗キッド、京極真
24作目:2021年緋色の弾丸赤井一家(赤井秀一、メアリー、世良真純、羽田秀吉)
25作目:2022年ハロウィンの花嫁降谷零
警察学校組(松田陣平、諸伏景光、伊達航、萩原研二)
26作目:2023年黒鉄の魚影灰原哀、黒の組織
赤井秀一、黒田兵衛、ラム

5年以上出ていないメインキャラがいる

このような流れになっており、直近でいうと5年以上「服部平次」が出てきていません

ここで第一段階で「平次」が第一候補となります

そして、次に映画でお馴染みの怪盗キッドの登場が期待されます。キッドも前回から4作空いており、そろそろ出てもいいかなと思っていました。ただ平次はこれ以上は伸ばせません…。

そうなるとこの二人の共通点は後にアニメコナンであった「妖精の唇」の因縁があります。となるとこの2人2024年は出てくると予想しました…!

では2024年の次回作は…何でしょうか?

2024年のコナン映画のまとめ

2024年の映画コナンの主役が怪盗キッドと服部平次に決定しました!

原作コナンの時は高明とキッドという形だったので、平次との対決はまだ見れていません。

そのため、服部平次とキッドがどのように対決するのか?というところに期待してきましょう。

【関連記事】2023最新!劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧

【関連記事】【最新】映画「名探偵コナン」の名作ランキング

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

2024年の映画名探偵コナンについて大公開

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次