怪盗キッド(黒羽快斗)の正体とは?宝石を盗む目的やまじっく快斗について解説

【スポンサードリンク】

「怪盗キッドの正体を詳しく知りたい!」

「怪盗キッドと黒羽快斗って何者?」

名探偵コナンのお馴染みのキャラクターである「怪盗キッド」

素顔が工藤新一と瓜二つということから、初めて見た人にとっては兄弟?同一人物?など思ってしまう方も多いはず。

そこで今記事では、怪盗キッドのことから黒羽快斗のことまで細かく解説していきます。

この記事の目次

【事前知識】怪盗キッドとは何者!?

  • 本名:黒羽快斗
  • 年齢:17歳
  • 誕生日:6月21日
  • 身長/体重:174cm/58㎏
  • 職業:泥棒(本職は高校生)
  • 声優(CV):山口勝平
  • ライバル:江戸川コナン/白馬探
  • IQ:400

名探偵コナンで登場する月下の奇術師「怪盗キッド」。

白いマントにシルクハット、右目のモノクルがトレードマークの大泥棒です

元々は国際手配犯で「怪盗1412号」と呼ばれていたが、当時の新聞記者の殴り書きが「KID」に見えたことから、怪盗キッドと呼ばれるようになりました。

怪盗キッドは多数の宝石を盗んでおり、厳重なセキュリティであったり、頑丈な金庫であっても難なく突破し、お宝をいつも奪います。

泥棒としてのスキルは一級品で、ピッキングで鍵を開けることや、ターゲットとした人物に変装して、偽物と全くわからないよな変装技術があります。

また、自分の声帯をいじることで、変声機なしで声を自由自在に変えられるため、様々な人に変装してお宝を盗みます。

怪盗キッドの正体は…高校生「黒羽快斗」

  • 本名:黒羽快斗
  • 年齢:17歳
  • 高校:江古田高校 2年生
  • 別名:怪盗キッド
  • 身長/体重:174cm/58㎏
  • 声優(CV):山口勝平
  • IQ:400
  • 好きなもの:チョコレートアイス
  • 嫌いなもの:魚

キッドを初めて見た人は若くない?という風に思った方も多いはず。

それもそのはず、怪盗キッドの正体は高校2年生で工藤新一と同い年だからです。

江古田高校に通っており、その傍らで怪盗として宝石を盗んだり、泥棒の活動をしています。

高校内では明るい性格をしており、幼馴染の中森青子にイタズラをして楽しんでいます。

普段からマジックを披露したりと、マジックの能力は父親であり、マジシャンの黒羽盗一から教わったこともあり、一級品の能力があります。

黒羽快斗の物語は「まじっく快斗1419」で掲載されている

著:青山剛昌
¥528 (2024/03/03 05:58時点 | Amazon調べ)

実は名探偵コナンよりも前に作者の青山先生に描いたのが「まじっく快斗」です。

怪盗キッドこと黒羽快斗を主役とした物語が描かれており、怪盗キッドをもっと知りたい人向けの漫画となります。

黒羽快斗はもちろん、幼馴染の中森青子、白馬探、小泉紅子も登場したりします。

まじっく快斗の1巻の‎発売日は「1988/4/18」とずっと前に描かれたものであり、今なお完結はしていないです。

不定期に青山先生が描いており、アニメでも放送されてたりします。

huluではまじっく快斗も見れるのでぜひチェックしておきましょう!

怪盗キッド(黒羽快斗)の彼女は中森青子?

まじっく快斗を見ている方は快斗と青子の夫婦感にびっくりしているかもしれません。

蘭と新一は既に付き合っていますが、快斗と青子は付き合っているのか?と気になる方も多いはず。

結論から言うと、快斗(キッド)と青子は付き合っていません

青山先生はラブコメが好きなので、未来的には付き合うかなと思いますが、今後に注目していきましょう。以下記事に快斗と青子についてまとめています。

今の怪盗キッドは「二代目:怪盗キッド」

意外と知らない人が多いのが、今原作コナンに登場しているのは二代目となる怪盗キッドです。

二代目の怪盗キッドが黒羽快斗です。

初代の怪盗キッドは父親である「黒羽盗一」であり、黒羽盗一が亡くなった後に自分の部屋の鏡の裏にあった隠し部屋で、父親が怪盗キッドであることを知りました。

この隠し部屋は快斗が高校2年生になったら開くように細工がされていたのです。

黒羽盗一はすでに亡くなっており、亡くなったことをきっかけに怪盗キッドを黒羽快斗が受け継いでいます。

黒羽盗一については以下記事をチェックしてください↓

黒羽快斗の母親は「ファントムレディ」

黒羽快斗の母親は「黒羽千影」であり、元女怪盗・怪盗淑女(ファントムレディ)です。

ファントムレディはお宝を使って荒稼ぎしている悪いやつから盗むということをしておりました。

とある事件で初代怪盗キッドに助けられ、そこから二人は結婚という流れになりました。

母親は快斗がキッドであることを黙認している。

怪盗キッドの目的な何?宝石を盗んでいる理由とは

ここまで怪盗キッドの正体が黒羽快斗であることが大前提であると、怪盗キッドが宝石を盗んでいる目的についてちゃんと解説できます。

まじっく快斗の中で、快斗が変装する怪盗キッドを盗一だと言う組織に遭遇し、快斗はその組織が黒羽盗一を殺害したと確信します。

その組織が狙っているのが伝説のビック・ジュエル「パンドラ」。このパンドラは不老不死が得られるという伝説があります。

パンドラを得て、破壊することでその組織の野望を阻止できるので、現在パンドラに近いビック・ジュエルを盗んでは返すということをしています。

ちなみに原作コナンでは宝石を盗む理由については触れられてないので、この裏の設定を知らない方は多いです。

ビック・ジュエル「パンドラ」とは

不老不死になれるとも言われている宝石「パンドラ」。

ただその宝石を見分ける条件としては、宝石を月にかざした時に中の宝石が赤く光るものをパンドラとして識別できます。

そのためキッドは毎回宝石を盗んだ後に月にかざして赤く光るかを確認して、違う場合は元の持ち主に返しています。

怪盗キッドは黒の組織のメンバーなのか?

怪盗キッドの目的としてとある組織を追っていますが、それは黒の組織とは別の組織となります。

そして怪盗キッド自体は黒の組織のメンバーでありません。

キッド自体は宝石を盗んだりと悪いことをしていますが、父親失踪の原因となった組織を追っているだけです。

原作コナンの黒の組織とは関わりがない状態です。

キッドと組織について知りたい方はこちら↓

怪盗キッドの正体を知っている人物|黒羽快斗だとわかってる人

ここでは簡単に怪盗キッドの正体を知っている人物を紹介します。

基本原作コナンより、まじっく快斗に登場しているキャラクターがほとんどとなります。

怪盗キッドの正体を知っている人物の一覧
・黒羽千影
寺井黄之助
・小泉紅子
・白馬探
・ルビィ・ジョーンズ
・ジャック・コネリー

以下記事では怪盗キッドの正体を知っている人物について詳しく解説していきます。

怪盗キッドにとってじいちゃん(寺井黄之助)は大事な助手

まじっく快斗第一話から登場している寺井黄之助(じいこうのすけ)がキッドの大事な助手です。

父親であった黒羽盗一のマジックの助手をしていた過去があったりと、1代目、2代目どちらも支えています。

じいちゃんについては原作コナンでも出たり、キッドが出る映画では少し重要なお話があったりします。

じいちゃんについては詳しく以下記事で詳細に紹介しているので、ぜひチェックしてください。

怪盗キッドのライバルは高校生探偵「白馬探」

キッドの数少ない正体を知っている人物の一人「白馬探(はくばさぐる)」

ロンドンにいましたが、キッドの捜査をしたいということに日本に来て、キッドこと黒羽快斗と同じ高校の同じクラスにいます。

白馬探は自分でキッドのことを調べて、「怪盗キッド=黒羽快斗」ということを突き止めました

ただ、現場でしっかりと突き止めたいという意志があるため、自分だけの秘密にしてキッドにつっかかります。

まじっく快斗においてキッドのライバルポジションは白馬探になります。

怪盗キッドの名付けの由来|名前を付けたのは優作!?

著:青山剛昌
¥528 (2024/03/02 23:09時点 | Amazon調べ)

冒頭で説明した通り、怪盗キッドの名前の由来は元々国際手配犯で「怪盗1412号」という名前であったが、この新聞記者が描いた殴り書きが「KID」に見えたことから怪盗キッドとなりました。

この名付け親というのが当時の若手小説家と言われており、それが工藤優作です

ちなみに工藤優作と黒羽盗一(初代怪盗キッド)についてはライバル関係にあり、過去に優作が盗むのを阻止したりしています。

また黒羽盗一は工藤有希子とシャロン・ヴィンヤードに変装術を教えており、面識があります。

怪盗キッドが工藤新一に似ている理由とは?

怪盗キッドこと黒羽快斗の気になる所だと工藤新一と顔が瓜二つの所です。

原作コナンの方でも工藤新一には変装せずにその顔のまま登場しており、幼馴染の蘭ですら見分けがつかないほどです。

コナンと一緒に登場しているので同一人物ではないことは間違いないですが…

では、なぜ顔が一緒なのか?というのが気になる方も多いはず。兄弟であったり、いとこなどの設定も描かれていますが、私の中で恐らくどちらも主人公だから一緒のような顔にした。というのが裏な気がします。

筆者の青山先生が描いた「YAIBA」の沖田総司も同じように新一の顔であり、とにかく主人公の顔を描いたらほぼ一緒だった…。

よし、これを怪盗キッドのトリックに使ってしまえ!みたいな感じな気がしますが…。

実は著者の青山先生は二人の顔が瓜二つについて意味があると言っています。その理由については以下記事を参考にしてください↓

怪盗キッドの初登場回|初めてコナンと対決するのは何話?

著:青山剛昌
¥528 (2024/03/03 10:45時点 | Amazon調べ)

怪盗キッドの初めて登場したのは単行本だと16巻です。アニメでは76話「コナンVS怪盗キッド」が初めての登場となります

初めて登場した時はコナンのことを敵対視しており、コナンもキッドのことをただの泥棒と思っていました。

さらにキッドが声を変えたり、顔を変装できたり、とただの泥棒ではないということが初回の登場からわかります。

怪盗キッドが主役の映画/見るべき映画とは

すでに怪盗キッドは映画コナンの中で様々な作品に登場しています。

一覧で出すと以下映画となります。

  • 1999年:劇場版3作目「世紀末の魔術師」
  • 2004年:劇場版8作目「銀翼の奇術師」
  • 2006年:劇場版10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 2010年:劇場版14作目「天空の難破船」
  • 2015年:劇場版19作目「業火の向日葵」
  • 2019年:劇場版23作目「紺青の拳」
  • 2024年:劇場版27作目「100万ドルの五稜星」

この中でも特に見てほしいのが「世紀末の魔術師」、「紺青の拳」です。

「世紀末の魔術師」は怪盗キッドが初めて映画に登場した回であり、キッドがコナンが新一だと知る回にもなります。

「紺青の拳」はとにかくキッドがっこよく、コナンとのタッグが見れるような貴重な回です。

映画については以下記事で詳しく紹介しているのでぜひ見てくださいね!

怪盗キッドの名言|かっこいい名セリフを大公開

怪盗キッドといえば、キザな名言が印象的です。

ここではキッドといえば…!という名言を3つ用意したので、ぜひチェックしてくださいね。

怪盗キッドの名言① 「怪盗はあざやかに獲物を盗み出す…」

怪盗キッド「怪盗はあざやかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが…探偵はその跡をみつけてなんくせつける……ただの批評家にすぎねーんだぜ?」

・原作16巻「邂逅、消滅、気配、終極」

キッドとコナンが初めて会った時に言った名言。

この時に怪盗キッドは探偵を敵視していることがわかる名言です。

怪盗キッドの名言② 「握った拳の中にまるで何かがあるように…」

怪盗キッド「握った拳の中にまるで何かがあるように見せるのがマジシャンで、その拳が開く前に中身を言い当てるのが探偵だろ。中身を言い当ててくれよ名探偵…殺人という名の謎めいた拳の中身をな…」

・映画「紺青の拳」(2019年公開)

映画「紺青の拳」のキッド様といえばの最高な名言。

今回の映画で怪盗キッドは殺人犯という風に疑われてしまい、コナンに助けを求めた時の名シーン。

怪盗キッドの名言③ 「ではお嬢さん、またいつか…」

怪盗キッド「ではお嬢さん、またいつか月下の淡い光のもとでお会いしましょう…。」

・映画「銀翼の奇術師」(2004年公開)

飛行機の上から脱出する時に園子に言った名言。

そこからいなくなる時もキザな言葉を残すキッドらしい名言となります。

【関連記事】まだまだある怪盗キッドの名言についてはこちら↓

【まとめ】怪盗キッドについてはまだまだ謎が多い

今回は怪盗キッドについて解説しましたが、まじっく快斗での主人公であるため、名探偵コナンではキッドの深い所までわかりませんね。

今はコナンといい関係にありますが、最終的には狙っている組織を倒すために動くと思うので、その時を期待していきましょう!

怪盗キッド/黒羽快斗の正体を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次