名探偵コナン File1009「黒ウサギ亭にて」(サンデー20号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナン File1009「黒ウサギ亭にて」連載復活&新章スタート!

ついにコナンファンの方が待ち遠しかった、少年サンデーでの連載が再開します!そして、サンデー20号の表紙はコナン&安室透(バーボン)ですね。

ついに2018年の映画「ゼロの執行人」が公開されるとのことで、いろいろベストなタイミングでしたね。

さて、3ヶ月前のお話になりますが、名探偵コナン File1008「ホラ♡」では黒の組織の黒幕が烏丸連耶(からすまるれんや)ということがわかった反面、工藤新一が生きているということが世に出てしまいました。

それに気づいたRUM(ラム)がバーボンに依頼をし、工藤新一の調査を行うことになりました。物語はそんなバーボンこと安室透から始まります。

ここからは2018年4月11日に発売されたサンデー20号の名探偵コナン1009話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File1009「黒ウサギ亭にて」のネタバレ

1009話の最初の1ページがまさかの…、赤井秀一と安室透が銃口を向き合っているシーンです。

ついに2人が対峙した?というシーンになりますが、これはぜひ単行本を買って見て欲しいシーンになります。

そして、物語はこの9時間前に遡ることに…。

 

工藤新一の正体を探りにくるバーボン

バーボンこと安室透が、毛利探偵事務所に差し入れとして、ポアロのサンドイッチを届けに来ました。

この時、小五郎は脅迫状が届いたという、依頼人のところに丁度行く時でした。そして、コナンと蘭も夕飯がてらついていくとのこと。

 

【スポンサードリンク】

 

蘭に新一のことを聞く安室透

安室透は事件のことは別に蘭に、工藤新一のことを聞きました。今、何をしているのか?など…。

これに対して、口を閉ざす蘭…そして、コナンはやはり、自分のことを探りにきたのか…と注意を払っていました。

コナンはこの話題を変えるために、安室透に事件についてくれば?とお願いすることに。

さすが、バーボンです…。ついに工藤新一について探りを入れているみたいですね…。

 

安室はわざとらしくスマホを事務所に忘れる

安室は事務所を出た後に、わざとらしく、スマホを忘れましたね…。

この時に安室は蘭が取りに行く際に、蘭のバッグを凝視していました。恐らく、これは後ほどの伏線になるのかなと思います…。

 

【スポンサードリンク】

 

4人で「黒ウサギ亭」に行くことに

小五郎とコナン、蘭、安室透は事件の依頼のあった黒ウサギ亭に行くことに。

そして、なんとここは料亭かと思いきや、バニーガールのクラブでした!!なんという異空間ですね笑

ここに現れたのは依頼人で資産家の諸岡群蔵(もろおかぐんぞう)。そして、秘書の深町惇史(ふかまちあつふみ)も登場し、例の脅迫状を見ることに。

 

脅迫状の内容とは?

脅迫状を見てみると、

「命が惜しくば、黒ウサギ亭に近づくな」

と書かれた手紙が。つまり、今ここにいる場所で何か起きようとしているみたいですね。

しかし、諸岡はそんなことも気にせずに、毛利小五郎に守ってもらおうと呼んだとのこと。

 

バニーガールで楽しむ一同

とりあえずは事件のことを忘れて楽しむ小五郎と諸岡。そこにはバニーガールの朝倉有里(あさくらゆり)が現れ、諸岡と一緒に楽しむことに。

有里にとって諸岡は上客らしく、様々なフードを頼むことに。

 

【スポンサードリンク】

 

時間が経つと…。

諸岡がいい気分になり、バニーちゃん達に何でも注文していいとの気前が良いもの。

そして、機嫌がよくなった諸岡は、秘書の深町も席に座らせることに。そして、深町が食事を楽しもうとしたところ…

 

深町のメガネが割れる

深町がメガネを外していた一瞬の打ちに、諸岡が深町のメガネを踏んでしまいました。

これにより、諸岡と小五郎は深町の予備のメガネを車に取りに行きます。この時に何かおこりそうですね。

そして、有里は今回の売上でNo.1になれるかもしれないとのことで、同じバニーガールの村上紗奈(むらかみさな)が舌打ちをしていました。

女の嫉妬は怖いですよね…。

 

携帯の緊急ブザーが鳴る

黒ウサギ亭の店内で急遽、地震を知らせるようなブザーが鳴り響きました。どうやら、秘書の深町がスマホを長押ししてしまい、緊急音を鳴らしてしまったみたいです。

コナンのおかげでなんとか音を止めて、なんとか鳴りやみました…。

この時にバニーガールの背中にスマホがあるくだりがあり、少しここが気になりますよね…。

 

紗奈と有里がぶつかる

2人がぶつかったことにより、紗奈の赤ワインが有里のカフスにかかってしまいました。有里は飲み物を置き、更衣室に行くことに。

そして一時が経ち、諸岡と小五郎も戻ってきて、有里も着替えから戻ってきました。

何事もなかったかのように楽しんでいると。有里が自分のシャンパンを飲もうとした時に苦しみ、床に倒れてしまいました…

有里は毒をもられたのでしょうか?

File1010に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File1009「黒ウサギ亭にて」の感想

久しぶりのコナンのお話で、ワクワクした方も多かったのではないでしょうか?

今回hあ心象スタートということで、いきなり赤井秀一と安室透が銃口見せ合うというシーンにびっくりした方も多かったのではないでしょうか。

ここから9時間前の事件ということなので、今回のお話でついに2人は対峙するということですよね。物語が大きく進みます。

 

安室が工藤新一の捜査を開始

安室は黒の組織のNo.2ということで、工藤新一についてついに調べはじめましたね。この様子だとまだコナン=工藤新一にはたどり着いていませんが、怖いですよね…。

スマホをわざと忘れた時のくだりも、恐らく侵入するために何かを見ていたのかもしれません。

安室が携帯を忘れるなんて普通はありませんからね…。

どうなるか注目です。

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

 

毒を盛ったのは誰?

さて、今回の事件に戻ると、バニーガールの有里が何者かに毒をもられたみたいですね。

流れ的には、グラスの上に置いたコースターに毒を塗られたか、またはすり替えられたかのどちらかです。

やはり怪しいのは同じバニーガールの紗奈ですが、どうなるのでしょうか?安室&コナンの捜査に注目していきましょう!

File1010のあらすじと考察はこちら↓

名探偵コナン File1010「バイバイだね」(サンデー21号)の考察とネタバレ(感想)

映画ゼロの執行人についてはこちら↓

【予備知識】2018年劇場版名探偵コナン第22弾「ゼロの執行人」のあらすじを公開!

今、一番RUMとして怪しいのはこの人↓

脇田兼則の正体はRUM(ラム)なのか?安室との関係や公安との関連性は?

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)