名探偵コナン907話「Jリーグの用心棒」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナン907話「Jリーグの用心棒」

前回放送があったのはアニメオリジナルストーリーの名探偵コナン905話・906話「七年後の目撃証言 前編・後編」で、その次週2018年7月7日(土)はコナンがお休みでした。

2週間ぶりのコナンは907話「Jリーグの用心棒」というタイトルですが、少し考えられるのはワールドカップイヤーということもあり、話を絡めてるのかな?と思います。

Jリーグということは肥後選手なども出てくるのでしょうか?注目です!

今回は2018年7月14日(土)放送のアニメ名探偵コナン907話「Jリーグの用心棒」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  • 「Jリーグの用心棒」の対象マンガ
  • 907話「Jリーグの用心棒」のあらすじとネタバレ
  • 感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

 

1. 「Jリーグの用心棒」の対象マンガ

今回はサッカーのお話になりますが、こちらの「Jリーグの用心棒」は原作はなく、アニメオリジナルストーリーになります。

6月も全てアニオリでしたが、今回もまだまだアニオリが続きそうですね。

原作の方ではそろそろ95巻が出そうなくらいのペースになっているので、7月の終わりには、アニメの方でも原作のお話がきそうですね!

名探偵コナン“95巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと94巻の振り返りを紹介!

 

今回はJリーグとのコラボアニメで「遠藤保仁」選手も登場!

今回はなんとJリーグとのコラボ企画でもあるため、実際のチームでもあるガンバ大阪より、ヤットこと「遠藤保仁」選手が声優として登場します。

映画「11人目のストライカー」の時にも遠藤選手がゲスト声優として登場していたので、今回もどのように登場するのか少し楽しみな部分でもあります。

コナンと絡むのか?という点でも注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】

 

2. 907話「Jリーグの用心棒」のあらすじとネタバレ

公式HPのあらすじは以下のようになります。

小五郎は東京スピリッツVSガンバ大阪の始球式を務める事になり、コナンたちを連れて東都スタジアムにやってくる。だが、小五郎は体調を崩して始球式で観客に笑われる事に。

始球式後、医師に下痢と診断された小五郎。コナンは小五郎が飲んだ公式スポーツ飲料が下痢の原因と考える。

このドリンクは東京スピリッツの赤木英雄選手が飲む予定のものだった。コナンと灰原は小五郎が飲んだペットボトルを調べて驚きの真実を突き止めるが…。

 

【スポンサードリンク】

 

「Jリーグの用心棒」のネタバレ

コナンと少年探偵団は、ガンバ大阪VS東京スピリッツの試合の前に、東都スタジアムに訪れていた。

小五郎が始球式を行うため、準備としてコナンたちもスタジアム内を見学できたのだ。

そこではスタジアム内での施設についてや、ドーピング対策について詳しく説明されていました。

 

東京スピリッツのホペイロに出会う

サッカー選手が試合に集中できるように、専用の用具準備係を「ホペイロ」と呼んでおり、東京スピリッツのホペイロである土濃塚友一(とのづかゆういち)に出会うコナンたち。

しかし、土濃塚はとても厳しい人で子どもたちも少し遠ざかるようになってしまう…。

 

歩美ちゃんはヒデのために特別ジュースを作ってきたが…

歩美ちゃんは怪我で休んでいたヒデのために、特別ジュースをもってきましたが…Jリーグでは試合前は未開封のスポンサー公式飲料しか飲めない決まりに。

そのため、歩美ちゃんの特別ジュースは試合前にわたすことができません。

 

【スポンサードリンク】

 

もう一人のホペイロが現れる

他の場所を見学している時に、友一の他にもう一人のホペイロである宮本梨沙(みやもとりさ)がいました。試合前のドタバタもあり、友一から強く言われるも。

実際、友一は梨沙のことをホペイロと認めている様子でした。そして梨沙も友一のことを一流のホペイロとして、尊敬していました。

 

選手達が到着する。

選手たちが東都スタジアムに付き、歩美ちゃんはヒデに公式のスポーツ飲料を渡しました。この時、梨沙がヒデに渡そうと思っていたスポーツ飲料は余ってしまったため、小五郎が飲むことに。

そして、なんともうひとりガンバ大阪の遠藤保仁(えんどうやすひと)選手がコナンに話しかけます。

「11人目のストライカー」からくると、二人は知り合いになっているので、話が繋がりましたね笑

ちなみに毎度お馴染みの本人が登場しているのは、コナンファンとしては面白いですよね笑

 

始球式が始まる

小五郎が始球式を務めましたが、どうやら小五郎は調子が悪い様子…。観客には大笑いされて終わってしまい、その後に医務室に行くことに…。

なんと小五郎はここで下痢であることがわかりました。コナンと灰原が話をしており、スポーツ飲料が原因なのでは?と二人は手分けをして手がかりを調査することに。

 

【スポンサードリンク】

 

スポーツ飲料水から下剤が発見される

灰原が小五郎の飲んだスポーツ飲料水を確認すると、なんとそこには下剤が仕込まれていました。そして、コナンは未開封のペットボトルのトリックを見つけました。

コナンも独自で調査しており、とあることがわかったみたい…。そして二人は犯人がわかったので眠りの小五郎で呼び出すことに…。

 

犯人は梨沙であった

眠りの小五郎のまま犯人を呼び出し、ホペイロの梨沙が下剤を仕込んだことがわかりました。そして梨沙は、わざと小五郎に気づいて欲しいとわざと近くを通ったことも…。

梨沙の動機は2年前にホペイロになるための海外留学をしていた。その留学中に出会った友人がおり、その友人と奨学金のお互いに連帯保証人になることに。

そしてその友人がいなくなってしまい、梨沙は借金を背負ってしまったとのこと。この時に出会ったのがロドリゲスという人。恐らくその人に頼まれて、下剤を仕込んでしまったみたいです。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンはFBIより情報提供をうける

コナンはこれについても既に調べており、ロドリゲスと連帯保証人なった人はグルであり、梨沙ははめられたみたいです。

この二人は海外で闇の賭け事をしている悪い人達でありました。しかし、梨沙はそんなことに気づかず手を出してしまったとのこと…。

梨沙が落胆しているところに、ホペイロの友一が部屋を訪れてきました。友一は土下座をして、梨沙のやったことを許して欲しいと謝りました。

ちょうど試合はヒデのゴールにより、1-1のドローになりました。そして小五郎もこのことを黙って、ホペイロに戻るように言いました。

つまり、今回の過ちをコナンは許すことにしたのでした…。

 

後ほど闇組織は摘発される

後ほど、ロドリゲスを初めとした闇組織は、コナンがFBIに協力したことによって潰されてしまいました。

コナン…ついにFBIを本格的に動かしてしまうまでになってしまったんですね笑

 

 

「Jリーグの用心棒」の感想

今回のお話はJリーグ協力の元ということもあり、Jリーグについて細かい話題が多くありましたね。

それにしても再び遠藤選手がコナンに出演するとは…個人的には、やっとが出た所が一番おもしろかったですね笑

また、どこかで出て欲しいです!

そして今回は未遂で終わったこともあり、逮捕されませんでした。それにしても、コナンとFBIのつながりが強いので、コナンは相当FBIに信用されていることがわかりますね。

ちなみに情報提供者はジョディ先生でした^^

 

7月21日放送の908話のあらすじはこちらになります↓

名探偵コナン908話「川床に流れた友情」(アニメ)の考察とネタバレ(感想)

7月の放送予定のアニメ一覧はこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2018年7月」放送予定一覧!

2019年の映画は怪盗キッドが主役!?↓

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)