【京極に胸キュン】「紺青の拳」のネタバレと感想(2019年映画)|劇場版コナン

【京極に胸キュン】「紺青の拳」のネタバレと感想(2019年映画)|劇場版コナン
【スポンサードリンク】

2019年の映画:名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」の感想を大公開

2019年4月12日と言えば…そうです劇場版名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」の公開日です!

2018年に劇場版コナンの中で一番放映された「ゼロの執行人」から一年が経ちましたね…。

コナン好きの筆者としては、4月12日に早速、映画館に直行して映画を観てきました!一言で言うと「今作も楽しかったです!」

興奮が冷めないうちに「面白かったな!」という感想を軽くネタバレをいれて、どんどん共有をしていこうかなと思います!

詳しいネタバレはこちら↓

【ネタバレ】「紺青の拳」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版コナン

一回映画を観た方も、これからも見る方も必見の内容になります!

ネタバレもちょいちょい含まれているため、これから劇場に足を運ぶ方は注意してください!

  1. 映画「紺青の拳」の簡単なあらすじ
  2. 映画「紺青の拳」の簡単な登場人物
  3. 映画「紺青の拳」を観た感想①〜⑦(※ ネタバレ有り)
  4. 2020年の映画コナンは「赤井秀一」
  5. 「紺青の拳」の個人的な感想

 

【スポンサードリンク】

 

1. 映画「紺青の拳(フィスト)」の簡単なあらすじ

公式のあらすじは以下になります!

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア”紺青の拳(こんじょうのフィスト)”

現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。
現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた─。

そしてその頃、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。

パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。

従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。
その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさに「アーサー・ヒライ」と名乗る。

 

【スポンサードリンク】



 

2. 映画「紺青の拳(フィスト)」の簡単な登場人物

本作を観たところでいつものメンバー以外の映画登場人物をご紹介します。

アーサー・ヒライ
→コナンがシンガポールについた時に咄嗟に答えた名前:「アーサー コナン・ドイル」、江戸川乱歩の本名「平井太郎」の2つ名前からとった名前。

怪盗キッド
→いつも通りのイケメン。今回はビックジュエル「紺青の拳」を狙いにシンガポールにやってくる。シンガポールにいる時は工藤新一に変装していた

京極真
→空手家300戦無敗の男。園子の彼氏。怪盗キッドとは一度「世界最強の防犯システム」として戦っている。

レオン・ロー
→シンガポールの名探偵。犯罪心理学者でもあり、現在は実業家

レイチェル・チェオング
→レオン・ローの秘書。毛利小五郎の接触を図ったりと、物語のキーを握る人物。

詳しい登場人物と相関図はこちら↓

名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」の登場人物&相関図|劇場版コナン

 

【スポンサードリンク】

 

3. 映画「紺青の拳(フィスト)」を観た感想(※ ネタバレ有り)

恐らく、この作品を見た人は様々な感想をもったと思いますが、やはり総括して「楽しかった」というのは間違いありません!

怪盗キッドが出ている映画は大体が面白いですが、今回の「紺青の拳」も外さないヒット作になるのかなと思います!

ここでは様々な面での感想①〜⑦と沢山紹介していこうかなと思います!

 

感想① 「コナン×怪盗キッド」の最強コンビが最高

やはりいつも敵対視している二人が今回だけ手を組むことに、ワクワクが泊まりませんでした。

何より、今回京極真が世界大会に出るということで、コナンもシンガポールに行きたかったのですが…。

コナンの姿では行けない…となった直後に、怪盗キッドにさらわれて、目が覚めたら「シンガポール」

驚きの展開でしたが、そこから怪盗キッドが工藤新一、コナンがアーサー・ヒライとして行動したのが物語の始まりでしたね。

 

【スポンサードリンク】

 

キッドの感想:「キッドがコナン」を「コナンがキッド」を助けるシーンが多数ある

今回の映画の中で二人は常に助け合うような関係性が見てて、ハラハラしましたね。

最初にキッドが「レオン・ロー」の屋敷に「紺青の拳」を盗みに入った時に、まさかの失敗をします。

さらに失敗した矢先に京極真と戦うことになるが…キッドは既に京極真と普通に戦っては勝てない状況で、万事休す…。

この場面でまさかのコナンが京極にサッカーボールを蹴って、そのうちにキッドが抜け出しました。

コナンはキッドがいないと日本にいないと帰れないので、しょうがなかったですが…阿吽の呼吸でしたね!

また、コナンが落ちる時もキッドがハンググライダーでしっかりとフォローするのもとても良かったです。

 

【スポンサードリンク】

 

キッドの感想:コナンは真実を暴き、キッドはお宝を盗む

今回の怪盗キッドは、何者かに犯人としてでっち上げられてしまうという展開…。

そこでキッドが自分の無実を暴きたい…と思い、信頼を寄せたのが「コナン」ということになります。

※実際は新一の姿でシンガポールに入国したかったということも言っていましたね。

最後には見事コナンが真相を突き止めたのですが、ここでキッドがコナンに事件を暴きやすいようにしっかりとフォローしている一面も良かったですよね。

その頃、キッドも「紺青の拳」と自分を犯人にしようとした人物を突き止めたりと、並行して物語は進んでいました。

 

【スポンサードリンク】



 

感想② 「京極真がかっこいい」のは間違いない

去年は安室透がめちゃくちゃかっこいい!というような感想を書いた記憶がありますが、今回ももちろん…言います。

京極さんがめちゃくちゃかっこよかったです!

しかし、今回はなんと言っても、一度園子との間に亀裂が入るという上下があったので、そこが合ったからこそ、すごい楽しく感じたのかなと思っています!

 

京極の感想:京極真が怪盗キッドに嫉妬するシーンは“ツボ”

一番最初に「レオン・ロー」屋敷に入った一行。ここで一度でかいオブジェの槍のようなものが落ちてきますが、京極が片手で掴むというシーンがあります。

片手に掴んだ時とちょうど、「紺青の拳」を盗むという怪盗キッドの予告状を見せられる一行。

この時に園子が京極がいるのにもかかわらず「キッド様!!」と言ってしまいます。

ここで京極は片手に持っていた槍を、キッドに対する嫉妬で跡がつくくらいに握ってしまうという1シーンがありました。

アニメや漫画でもありましたが何度観ても、京極が嫉妬するシーンがすごい面白いですよね笑

 

【スポンサードリンク】



 

京極の感想:京極真が3回以上、園子を助けるシーンにキュン死

正確には3回以上はあったと思ったので、主な3つをお届けします。

映画開始早々15分で、園子が襲われるというまさかのパターン…。しかし、ここに京極が現れて、一瞬で助けてしまいます。ボディーガード弱い…。

次は園子と二人でいるところに謎のチンピラに絡まれてしまいます…。この時、京極はやはりいつも通り倒しますが、まさかの園子が怪我をしてしまうシーン…。

このシーンが後々の園子と京極の関係を悪化させるとは思いませんでしたよね…。

そして最後はやっぱり京極の本気の時じゃないですかね笑

↓の動画の真っ赤になるシーン…。もう京極が人間じゃないと思われてしまうシーン。

京極「園子さん、今度こそは絶対に離れないでください…」

園子「これじゃ離れたくても、離れられないけど…」

もうキュン死するシーンでしたね。その後の戦いは人間ではなかったですが笑 映画中はもう夢中でしたね。

 

【スポンサードリンク】



 

京極の感想:園子に突き放されても守り続ける思い。

京極は「レオン・ロー」の策略で拳を使えないという状態になってしまいました。

さらにこのシーンで、「レオン・ロー」からもらったミサンガと額のばんそこうについて園子について聞かれた時に何も言えませんでした。

この時に園子に「いつわりだらけの男に守られたくない!」と言われてしまいます…。。

しかし、それでも園子のそばから離れない京極を見ると…園子を愛してるんだな…と感じてしまいました。

真っ直ぐな男がかっこよかったですよね。

 

【スポンサードリンク】



 

京極の感想:絆創膏を付けている理由がとてもかわいい

先程の感想で、園子に絆創膏について聞かれて、何も応えられませんでしたが…。

最後に園子が絆創膏をとってみると、額は傷…。しかし、絆創膏の中には園子と一緒に撮ったプリクラのようなものがありました。

いつも園子が近くにいるからこそ京極は頑張れたというとても心温まるシーンでした。これに園子もすごい安心してラブラブカップルを感じたシーンでしたね。

ちなみに絆創膏の下には、傷が合っただけでした。

 

【スポンサードリンク】



 

感想④:本編「名探偵コナン」の話の続きで、原作・アニメ視聴者は嬉しい内容

アニメの映画版あるあるですが、アニメの特別な物語として本編と繋がっていなかったりしますが、今回の映画では、

原作・アニメ → 映画

がうまく繋がっている物語でした。その理由としては、2019年1月に「紅の修学旅行編」が放送されました。

蘭と新一の今後に注目!「紅の修学旅行 鮮紅編・恋紅編」のあらすじや登場人物まとめ|アニメ名探偵コナン

紺青の拳はまさかのその後の話でだったのです!原作&アニメファンとしては、リアルタイムでとても新鮮でした。

ここからは節々に見えたシーンで感想を述べたいと思います。

 

【スポンサードリンク】



 

本編の続きの感想:灰原との会話で修学旅行に行った話が出てくる。

今回のシンガポールに行く経緯としては、怪盗キッドに無理やりスーツケースに詰め込まれて、入国してしまいます。

しかし、その前に「シンガポールに行きたいからアポトキシンを…」

といつも通りねだっていました。灰原の回答はいつも通りNOでしたが…ここで

「修学旅行の時だって、大変な思いしたばっかなのに…」

のようなことを言いました。つまり「紺青の拳」は修学旅行の後ということが冒頭からわかったのです。2019年1月のアニメを観た方は「原作の続き!」と思ったシーンでした笑

 

【スポンサードリンク】



 

本編の続きの感想:新一と蘭は「付き合ってる」と蘭が発言

予告動画にも出てくる「マリーナベイサンズのプール」で新一と蘭の二人っきりになるシーン。

この時の新一は怪盗キッドだったのですが…笑

ここで蘭が

「私達付き合っているんだから」

と京極&園子ペアとはまた違った、胸キュンシーンがありましたね。

修学旅行の続きということは、蘭が新一に清水寺で告白の返事をしたシーンの後ということが繋がっていることがわかりますね。

蘭と新一がキス!?File1004「薄紅の回答」のネタバレ(感想)|紅の修学旅行編

この時の怪盗キッドが心の中で

「お前ら付き合ってんのかよ!」

とツッコミを入れたシーンもツボで、何より話が繋がってておもしろかったですね笑

 

【スポンサードリンク】



 

本編の続きの感想:蘭はなんだかんだ新一とキッドの違いがわかっていた

これはすごいネタバレになってしまい申し訳ないのですが…。

最後に「蘭は新一とキッドとの違い」がわかっていました。

何が原因でわかったかは言わないのですが、蘭も新一のことが好きなんだなとわかるようなほっこりとしましたね。

付き合っている二人の力は偉大ですよね。

 

感想⑤:「紺青の拳(フィスト)」のストーリーも意外と面白かった

コナン映画あるあるなのですが、アクションシーンを目立たてすぎて、内容がイマイチということが過去に何回かありましたね。

特に子供向けを狙う時の、サッカーはすごかった…笑

しかし、今回の事件はゼロの執行人と同様に本編のストーリーも個人的には面白ろかったです。簡単にまとめると…

 

【スポンサードリンク】



 

ストーリーの感想:怪盗キッドをはめようとする事件

予告動画を観てわかるように今回は、怪盗キッドを事件にはめるように手はずした真犯人がいます。

この時に一筋縄ではいかず…キッドは「紺青の拳」を二度もゲットするのに失敗しています。

さらに二回目の失敗の時には…まさかの本当にキッドが犯人かのようなトリックが意外と見事でした。

二回目のシーンで「キッドが盗む…。」「あれ…まさか…」というような展開でびっくりしました。キッドを上手に絡めたところも今回面白かった点になります。

 

【スポンサードリンク】



 

ストーリーの感想:犯人が頭が良かった

結局は捕まってしまうのですが、今回の犯人はとても手強く…。相手の一手先をいくような罠…を仕掛けるように仕向けました。

そのため、怪盗キッドも見事に騙されしまうだけでなく、他の関係者も見事に受注にはまりました…。

これは大人向けでしたが、強敵が犯人だと推理オタクの人にはささるのかなと思っています!

 

ストーリーの感想:やはり「真犯人」/「黒幕」のくだりは大好き

私は単純なもので…犯人と思ったら黒幕が…みたいな展開が大好きなので、今回の紺青の拳でもこのシーンが大好きでした。

結局、黒幕は全部心理を読んでいたのか?とは疑問があるところではありましたが…。まさかの展開でしたね。

やはり圧倒的にわかっている物よりも、こういう展開で黒幕が出てくるのは「面白い!」と感じた要因になります!

 

【スポンサードリンク】



 

感想⑥:「紺青の拳(フィスト)」のゲスト声優の活躍がとても良かった!

アニメ映画あるある、いや「名探偵コナンあるある」と言っても過言ではないのが“ゲスト声優”の方のハマり方

ゲスト声優のが上手か上手じゃないかで、やはり映画を観ている最中に違和感をなくストーリーに集中できるか大事な要素。

前回のゼロの執行人では「上戸彩」さんがゲストとして登場しましたが、違和感がなくとても良かった印象です。

今回は山崎育三郎さんと河北麻友子さんの二人でした。

 

【スポンサードリンク】



 

ゲスト声優の感想:山崎育三郎さんの「レオン・ロー」がとても上手だった

ゲスト声優としては、

レオン・ロー→山崎育三郎さん

レイチェル・チェオング→河北麻友子さん

という配役でしたが、レイチェルに関してはあまり登場シーンが少なかったため、物語に大きな影響はありませんでした。

やはりコナン達に比べると少し違和感はあったものの、まずまず。

そして、今回の悪役でもある「レオン・ロー」でしたが…山崎育三郎さんが上手すぎる!!

私個人の意見になりますが、途中まであれゲスト声優どのキャラだっけ?とわからなくなるほど。むしろ地元警察の人かな?と勘違いしたほど。

今回の物語の中心人物を見事、山崎育三郎さんが声優として務めきりました。今までの中でトップクラスに上手かったので、紺青の拳を楽しむことができました。

やっぱり、映画に集中するためにもゲスト声優は本当に大事と感想として残しておきます。

 

【スポンサードリンク】



 

感想⑦:やっぱり映画コナンあるある「爆発」が多かった件

もう既に20作品以上観ている方なら、毎年恒例のお話ですが…。やはり今回も「爆発」が多かったですね笑

最後のシーンはもちろんのこと途中で何回爆発したことやら…。

少しネタバレになりますが、今回は海賊がロケットランチャー(ミサイル)を打つという謎のシーンもありました笑

しかし、これを怪盗キッドが上手く利用したりと…ツッコミどころはいっぱいありますけど、毎年恒例のことでしたね笑

&

【スポンサードリンク】



 

4. 2020年の映画コナンは「赤井秀一」

コナンシリーズでお馴染みの流れと言えば、最後に出てくる来年のコナンについてです!

去年はキッドが「マリーナベイサンズ」でしたが…今回は東京タワーが出てきて…

「届け、はるか、彼方へ」(ドン!)※銃声

と赤井秀一の声で、ライフルを打っていました…。

つまり、来年の主役は「赤井秀一」ということになります!!

最近、安室さんの活躍で身を隠していましたが…ついにですね。どのような映画になるか、今から楽しみになってきました笑

もちろん、赤井さんが出るということは安室さんも出てくると思うので、注目していきましょう!勝手ながら予想を作ってみました↓

【2020年度は赤井秀一!!】映画コナン「第24弾」の予想ネタバレ|劇場版コナン

 

【スポンサードリンク】



 

4. 「紺青の拳(フィスト)」の個人的な感想

今回も公開初日に観に行きましたが…とても楽しかったですね笑

既に20年以上コナンを観ていますが、映画の方もアクションだけでなく、推理や本編と少し絡めたりと手の混んだ作品になっていました。

京極真の園子への愛情もとても深かったのもとても印象的で、映画初登場?の京極もすごい良かったですね笑

まだまだ興奮が冷めないまま記事を書いているため、誤字や表現が変なところが多いかと思いますが、最後まで見ていただきありがとうございました!

詳しいネタバレはこちら↓

【ネタバレ】「紺青の拳」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版コナン

【京極VSキッド】2019年度の映画第23弾「紺青の拳」のあらすじと予想|劇場版コナン

アニメ初!746話・747話「怪盗キッドvs京極真」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)