名探偵コナン File967「解読不可能」の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile967「解読不可能」コナンが暗号解読!?

前回の物語名探偵コナン File966「スキュタレー暗号」では、新たなキャラクターの若狭留美先生が登場しました。

赴任早々の若狭とコナン達は白骨死体を見つけ、暗号をGETしました。暗号を解くことができるのでしょうか?

ここからは967話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File967「解読不可能」のネタバレ

10年前の強盗団の一人と思われる白骨死体を見つけたコナン達。死体が持っていた「スキュタレー暗号」と思われており、様々なペンで確認するコナン。

しかし、どんなに工夫しても上手に漢字を読むことが出来きませんでした。灰原も協力しましたが、また違った暗号のようですね。

 

若狭先生が新たなるヒントを生む?

コナン達がスキュタレー暗号に難解するなかで、若狭先生はドジを踏んでしまい、教室の時間割を定規で破ってしまいます。

ここでコナンは歩美ちゃんが、倉庫内で見つけた時間割があることを思い出しました。

歩美ちゃんが拾ってきた時間割が暗号を解くための解読表ということに気づき、時間割に対象の暗号を記入していくことに。

部首だと思っていた「月、火、水…」は時間割を解くための暗号だったんですね。

 

【スポンサードリンク】

暗号を解いたコナンたちであったが…。

なんとか時間割を使用した暗号の解読表を作ったコナンたちであったが、暗号と照らしあわせても一つの言葉にはならず…苦戦します。

放課後を迎えた時に、既にネットニュースに白骨死体に流れてしまうことに。

帰ろうとしたところに、再度若狭先生と会った少年探偵団は古い倉庫へ行くことになりました。

コナンたちが古い倉庫にあると、最初に入った時よりも荒らされた状態になっている様子…。コナンはネットニュースに流れた暗号が生きて、誰かがきたのでは?と推測する…。

コナン達が中で倉庫を捜索している時に若狭先生がお酒の話になり「好きなのはウイスキー!それを一杯飲めば、エビス顔で寝られるのよ!」

言ったところ…。

コナンは解読表が「あいうえお順」ではなく、他の順番であることが気が付きました…。

そして、コナンたちを倉庫の外から覗いている3人の影が…。

File968に続く…。

 

File967「解読不可能」の感想

今回は暗号の推理編のお話でしたね。スキュタレー暗号かと思いきや、マタ違った暗号でしたね。

それにしても今回の暗号を解く時に、コナンが閃いているのが毎回、若狭留美ということが気になりますね。

古い倉庫に行くのも、また最後にコナンが暗号を解くのにも若狭留美が出てきますが、わざとやっているのでしょうか?

968話も若狭留美に注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)