ゼロの日常Time12(12話)「こちらキャメル」(サンデー36号)のネタバレと感想

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time12「こちらキャメル」FBI捜査官と…

前回のTime11(11話)「無礼講」では、安室と公安警察の風見の面白い会話が見えたお話でした。

今回のお話ではなんとFBI捜査官のあの方と安室が出会うことになります。本編を呼んでいる方は特に注目です!

ここからは2018年8月1日発売のサンデー36号の「こちらキャメル」第12話をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

Time12「こちらキャメル」のネタバレ

今回のお話はなんとFBI捜査官のキャメルが登場するお話。

キャメルがバディであるジョディと合流するまでに、時間を潰すことに…。

そこで訪れたのがなんと安室がいる「喫茶ポアロ」でした…。

 

キャメルが喫茶ポアロに来店する。

キャメルは来店した時にこの店は当たりだということに気づきました…。

しかしこの喫茶店にいたのは、なんと安室透の姿でした。つまり、キャメル達にとって、にくき黒の組織のバーボンがウェイトレスとして現れました。

そして、安室にとってもにくきFBIがいるというなんという凄い展開に。

 

【スポンサードリンク】

 

安室は接客をする

安室はキャメルに対して強めの接客をします…。

そして、本編を見ている人ならわかるあの言葉を言います。

「ご注文がないのなら、とっとと出ていってくれませんかね?このポアロから!」

いやーこれって、ジョディ先生とキャメルに対して

「とっとと出ていってくれませんかね?この日本から!」

と言った時のオマージュですよね笑 普通に面白いですよねww

 

【スポンサードリンク】

 

キャメルはアメリカンコーヒーを注文する

安室にびびったキャメルは、アメリカンコーヒーを急遽頼むことに。

そして、キャメルがアメリカンコーヒーが美味しいということと、うんちくを のべると…

「よく勉強していらっしゃるようですね…FBI…」

と少し強めの態度をとる安室。やはり敵対意識が半端ないですよね。。

 

キャメルが食事を頼もうとすると…

キャメルが腹ごしらえをしようと、マカロニグラタンはすぐ作れず、手軽に頼めるサンドイッチを注文することに、

そして安室がキャメルに対して、

「別件で動いているのか?早く合流したほうがいいんじゃないんですか?」

と力強い口調で言った後に

「良いご身分ですね…」

と畳み掛けました。これはまさしく単行本の通りのコメントですよね笑

 

【スポンサードリンク】

 

キャメルはたまらず、ポアロをでることに

キャメルは安室の追求にたまらず、ポアロを出ることに…。

そして、外を出てみるとなんと沢山の人だかりが。。

外は花火大会でひとが沢山いました。車できているキャメルは急いで車をとりにでました。

キャメルは運転している時に、ふとポアロでゆっくりしていたら時間が過ぎてしまうことに気づき、もしかしたら安室がこれを見越して厳しくしたのだと思って運転するのでした…。

Time13に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

Time12「こちらキャメル」の感想

今回hあゼロのティータイムで初めて登場したFBI捜査官ですね。

しかし、ティータイムでもキャメルが安室にボコボコにされている姿は面白かったですね笑

原作のオマージュが2回以上でるのはたまらないですよね。今後もFBIとどのように接するのか注目になってきます。

 

ゼロの日常の1巻についてはこちら↓

ゼロの日常“1巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと振り返りを紹介!

安室透についてはこちら↓

安室透の全貌を大公開!バーボン、公安の降谷零のトリプルフェイスの秘密とは

本編の今後の予想はこちら↓

名探偵コナンFile1018(1018話)の今後の予想。黒田管理官はRUM(ラム)なのか?

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)