名探偵コナン File1015「女性警察官連続殺人事件」(サンデー30号)の考察とネタバレ(感想)

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1015「女性警察官連続殺人事件」第3の被害者が…

前回のFile1014「臨場」では2人目の女性警察官が殺害してしまいました。今回はそんな連続殺人事件のシリーズ3話目になります。

このままでは、もうひとりの女性警官が被害になってしまいますが、誰なのでしょうか?

ここからは2018年6月20日発売のサンデー30号、1015話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

 

File1015「女性警察官連続殺人事件」のネタバレ

巡査部長の百崎橙子(ももさきとうこ)が殺害されてしまい、その犯人の心当たりがあった警部補の八木紫織(やぎしおり) は犯人の元へ。

しかし、犯人の元へ向かうとスタンガンで気絶させられてしまい、ビルの上から突き落とされて殉職しました。

帽子を被った男はあと一人の女性警察官を殺害しようとしていますが、三池苗子(みいけなえこ)なのか、それとも宮本由美(みやもとゆみ)なのか?

 

【スポンサードリンク】

 

目暮警部、黒田管理官が現場に

八木警部補が殺害された現場に、たまたま居合わせた黒田管理官と目暮警部、高木刑事、佐藤刑事、白鳥警部、千葉刑事が現場に集合しました。

折れている100円玉より、警察に恨みがあることが間違いないため、連続殺人事件として捜査を開始しましたた

落ちたマンションの捜査を始めるとともに、佐藤刑事があることに気づきます。それは、八木警部の顔の鼻の頭だけを擦りむいており、口紅が向かって右側だけこすったようになっているという謎の自体に。

そして最後の携帯の履歴を調べることに。

 

 

犯人はあと一人の女性警部を殺害を企てる

八木がなくなった現場にいた犯人は、八木と百崎に事情聴取された際のことを思い出していました。

この時に百崎が女性警官に電話をしており「事情聴取で遅れるためカラオケ行くのが遅れる。」と言い、その相手はなんと「由美」だったのです。

つまり、犯人があと一人殺害を考えている女性警官は由美ということになりました。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンは安室から当日の情報を聞くことに。

コナンはポアロに行き、問題の事情聴取が行われた日の詳しい情報を安室に聞きに行くことに。

容疑者は3人。青物健吾(あおのけんご)赤嶺萬治(あかみねまんじ)城山裕三(しろやまゆうぞう)。

この3人の詳しい話を聞くと。

免許証を所持していなかった青物は、ノイローゼの恋人が待っているため、早く帰りたかったとのこと。

ノーヘルでバイクに乗ってノーヘルで逆走していた赤嶺は元妻がDVに会っているため、助けに向かっていたとのこと。

シートベルトをしてなくて、車検の切れた車に乗っていた城山は妹がストーカーに付きまとわれていたとのこと

どれもきっちりとした理由ですね…。

 

安室と梓がコナンの推理力を褒める

安室からヒントを得ようとしたコナンでしたが、なかんかあ決定打がでませんでした。この時、安室がコナンの推理力を褒めており、File1012「ぬかったな」の最後のシーンがでてきていました。

余談になりますが、安室が工藤新一宅に侵入することをコナンは読んでいたのです笑

 

【スポンサードリンク】

 

警視庁で由美と佐藤、苗子が会話をする

佐藤刑事が警視庁に戻ると、苗子と由美に八木と百崎が亡くなったことを伝えました。そして、2人に八木の亡くなった時の写真を見せて気になったことを話します。

そしてその写真を見た由美は、とあることに気づきます。つまり由美は犯人またはこの事件現場について何かヒントを得たことになります。

そんな由美に着信が…

 

秀吉から電話がくる

由美の携帯には女性警官殺人事件を心配した秀吉から電話がありました。

なんと由美は10分おきに電話をかけてくる、秀吉の携帯を着信拒否をしていたみたいです笑

なんともほのぼのした雰囲気の中、由美は気になる現場に足を運ぶことに…。

 

【スポンサードリンク】

 

由美が現場に向かっている時

同じ時をして、八木が亡くなったマンションで聞き込みをしていた白鳥と千葉、そこに合流した佐藤でしたが、手がかりはアリませんでした。

そして由美が気になる場所についた時に、何者かの視線を感じましたが、気にせず歩くことに…。

 

佐藤がとある情報を得る

佐藤が聞き込みをしていると周辺住人から、「マンションの近くのビルの屋上から女性が投身自殺をした」との情報を得ました。

つまり犯人と関連のある女性が亡くなったとのことですね…。

佐藤達が聞き込みをしていると

「うわぁぁぁ」

という叫び声が…。佐藤刑事が現場に向かうと、由美が頭から血を流して倒れていている姿が…。ついに3人目の被害者がでてしまいました。

File1016に続く…。

 

【スポンサードリンク】

 

File1015「女性警察官連続殺人事件」の感想

ついに1015話で新たな犠牲者がでてしまいましたね。まさかの由美が殺害の被害にあってしまうとは…。

最後のシーンで由美は頭から血を流しているだけなので、まだ亡くなっていないのかな?という個人的なきぼうも含めて思っています。

 

冒頭で黒田管理官が携帯で連絡を取っていたのは安室?

冒頭で八木警部が亡くなった現場で、黒田管理感がスマホをいじるシーンがありました。これは誰かに連絡をしていることになります。

そして、この後ポアロにいったコナンの元で、最後に安室は何者かとスマホで連絡をとっていました。

つまりこれは黒田管理官と安室が連絡を取っている描写な気がしますね。

「ゼロの執行人」でも2人の関係は結構歌がれていたので、このシーンは結構ファンには必見でしたよね。

「ゼロの執行人」から考察“黒田兵衛”の正体は?公安 or RUMなのか

 

 

安室は工藤宅で何を話したのか?

このシーズンに入る前の黒うさぎのシリーズでは、最後に安室が工藤新一の家に入って終了しました。

今回はその後のお話になりますが、安室がコナンのことを

「しかもかなり抜け目のない…探偵(プライベートアイ)」

言った時に、赤井秀一とバーボンが銃口を向け合うシーンがありました。つまりあの日に何かしらの会話をしたことは間違いありませんね。

今後の話の中でも特に注目する点ですので、ここは楽しみにしていきましょう!

名探偵コナン File1013の今後の予想と復習。安室と赤井と工藤優作が…?

 

犯人は結局誰?犯人はもしかして間違えた???

今回の事件ですが、結局犯人が誰?という決定打はまだわかりませんよね。

ヒントは百崎の指さしたブランコ。二つ目が八木が死ぬ前にスマホに「7155」と打って電話したことになります。

ここで一つ思い出して欲しいのが、一つ前のお話で百崎と八木は高校の同級生で、更に仲の良いキャバ嬢の「ゆみ」という女性がいました。

つまり、犯人が事情聴取をする時に聞いた「ゆみ」というのはもしかしたら、警察官の由美ではなく、キャバ嬢の由美かなと考察します。

どちらにせよ…なかなか複雑な事件のため、どのようにいくのか注目していきましょう!

 

次回はサンデー31号!!

最近休みがちなコナンですが、次回2018年6月27日発売のサンデー31号になります。

女性警察官を殺害した犯人はだれなのでしょうか?注目していきましょう!

File1016話のあらすじと予想はこちら↓

名探偵コナン File1016「駐禁の標識」(サンデー31号)の考察とネタバレ(感想)

サンデー30号のゼロの日常はこちら↓

ゼロの日常Time7(7話)「眠れないんですか?」(サンデー30号)のネタバレと感想

2018年の映画「ゼロの執行人」のネタバレ&感想はこちら↓

【安室かっこよすぎ!】「ゼロの執行人」のネタバレと感想(2018年映画)

2019年の映画は怪盗キッドが主役です!

【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

95巻の収録内容の予想はこちら↓

名探偵コナン“95巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと94巻の振り返りを紹介!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)