蘭の記憶が鍵!?名作「瞳の中の暗殺者」のネタバレや結末|劇場版コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

2000年映画:名探偵コナン「瞳の中の暗殺者」のネタバレ解説&感想を大公開!

既にシリーズ20作以上ある劇場版名探偵コナンですが、過去の名作は様々な作品がありますよね。

そんな中でも今回紹介しようと思っているのが、2000年公開で映画4作目となる「瞳の中の暗殺者」です。

あーいい映画だったという方でも、少しずつ記憶が薄れているのではないでしょうか?

そこで今記事では第4作目の「瞳の中の暗殺者」のネタバレについて1からご紹介していこうと思います!

 

【スポンサードリンク】



 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ1. スタートは「トロピカルランド」

物語は遊園地「トロピカルランド」からはじまる。お城の建物の頂上で、蘭は双眼鏡を使い遊園地中を眺めている。

蘭は景色に感動して、双眼鏡から目を離し、周りを見ても新一の姿がない。

「もう直ぐにいなくなるんだから…」

ともう一度、双眼鏡に目を戻すと、新一が後ろから買ってきたコーラーを蘭の頬に当てます。どうやら新一は蘭のために買ってきたみたいですね。

そして、新一は時計を見て「やべ!3分前だ!」と言い、蘭を連れて走りだします。

 

新一が蘭を連れていった場所とは?

蘭の手をつなぎながら、走って向かったのは広場でした。ここで新一は

「10.9.8.7.6.5.4.3.2.1」

というと、広場の周りから噴水がでて、噴水によって蘭と新一が囲まれました。どうやら噴水は2時間おきに出るもので、新一から蘭に対して、空手の都大会出場のプレゼントだ!と言いました。

さらに噴水により、虹がでており、二人はコーラーで乾杯しようとするも、コーラーは走った影響により、吹き出してしまうのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

雨の日の現在に戻る

雨が降っている米花町で、コナンは電話ボックスで、変声期を使いながら蘭と電話をしている。どうやら蘭はまたトロピカルランドに行きたいと新一に言っている様子。

あの日以降、新一は小さくなったから、行けないよ…と心の中で思い、蘭との電話を切りました。

この時、げんた、光彦、歩美ちゃん、少年探偵団は「コナンのまいった顔がみたい」となにかを企んでいる様子。

どうやらとっておきのクイズを考えているみたいです。

 

少年探偵団が出したクイズとは?

なぞなぞは「灰原にコナンはどんな人だと思う?と聞いたら月を見ながら夏じゃない?」と答えました。

1・褒めた、2・けなした どっちでしょう?というクイズです。

コナンは2と答えて、さらに夏の季節は6月・7月・8月。これを、ろく・な・やつ・とじゃないをくっつけると「ろくなやつじゃない」と、けなしたということになるのです。

 

少年探偵団が横断歩道を渡ろうとすると…

雨が降っている歩道で、コナンのクイズが終わり、横断歩道の信号が点滅します。

ここで元太達が走って渡ろうとすると

「こら、青の点滅は黄色と同じなんだよ。次の青で待ちなさい」

と謎のおじさんにしかられました。そして、おじさんはそのまま電話ボックスの中に入っていきました。

ここでコナンはおじさんの職業はなんだと思う?と探偵団に言うも当たらず…。ここでコナンは刑事と言い、刑事はメモをする時に警察手帳を横にしてメモするからと答えるのでした。

この刑事は奈良沢治(ならさわおさむ)であった。

 

【スポンサードリンク】



 

傘を持った謎の男が現れる。

そして、信号が青になりコナン達が横断歩道を渡った後に…。謎の男が奈良沢がいる電話ボックスの前に…そして、サイレンサーがついている拳銃で奈良沢が撃たれてしまいました。

コナンは逃げた犯人を追いかけるが…犯人は逃げてしまいました。

コナンが奈良沢に誰に撃たれてたか?と聞くと、奈良沢は苦しそうに右手で←の心臓を掴むような仕草をしたのでした。

 

警視庁で事情を話すことに

警視庁では目暮警部や高木警部、佐藤刑事などがコナンや少年探偵団に事件当時のことを聞いていました。しかし、少年探偵団の意見は全員食い違う。

男か女かわからないが、傘は右手でもっており、銃は左手で持っているので左利きということになる。

さらに奈良沢が死んだ時に胸を掴んだのはポケットに入っている、警察手帳をしめしていることがわかりました。

犯人が使った銃は9mm口径の銃であったとのこと。女性でも使えるあありふれている銃であったということ。

 

その日の夜に第2の事件が…

赤い車の女性が地下駐車場に車を止めると、そこには血を出して倒れている死体が…。

彼は芝陽一郎(しばよういちろう)という男性で、手には警察手帳を握っていました。

これによって、警視庁や新聞でも警察を狙った連続殺人なのでは?とでていました。

目暮は白鳥に対して「例の件に関しては君と僕だけの秘密だ。他の人には漏らすな」と言いました。

刑事部部長室では小田切敏郎(おだぎりとしろう)刑事が、ライターを見て何か考えていました。ライターには

「T・JINNO」(ティ・ジンノ)

と刻まれていたのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ2. 米花サンプラザホテル

舞台はうつって米花サンプラザホテルに。

ここでどうやら白鳥警部の妹が結婚を祝う会をあげるということで、コナンと蘭、園子、小五郎が出席するということできたみたいです。

小五郎が参加者名簿似名前を書いていると、そこに妃英理も現れました。どうやら白鳥警部の妹と知り合いみたいですね。

蘭と園子は荷物預けばで荷物を預けました。コナンは傘たてに入っている一本の傘にを見ましたがそのまま会場に向かいます。

 

結婚を祝う会が行われる

ここには警察関係者も多くおり、例の事件により全員目つきが悪く、重苦しい雰囲気になっている。そんな中でも佐藤刑事は明るい姿で。

ここで小五郎は小田切部長に会いに行くことに。どうやら小五郎が刑事時代に、小田切は課長であったみたいですね。

時間が経ち、ついに新郎新婦が登場し、無事に会は始まりました。

白鳥警部が小五郎に挨拶をしたときに、米花薬師野病院・心療科医師の風戸京介(かざときょうすけ)を紹介しました。

白鳥は管理職の悩みがあって、いろいろと観てもらっているということ。

 

【スポンサードリンク】



 

小五郎が目暮警部に話しかけるも…

ここで小五郎が目暮警部に話を聞きにいきますが、連続殺人については何も話してくれず。ここで高木刑事に話を聞いてみると…。

どうやら芝刑事も警察手帳を握ってなくなったということがわかり、白鳥がそこにわって入り、小五郎に

「Need not to know」

と言いました。「Need not to know」は警察の中の暗語であり、警察組織の人物が関わっているかもしれないということになりました。

ここで話はずれて、小五郎が妃英理へのプロポーズが「お前のことが好きなんだよ。この地球上の誰よりも」

と言われたみたいで、蘭は新一に言われたら…と顔をあかめていたのでした。

 

会場にとある人物がやってくる

髪の毛が紫色でロックバンドのような風貌の小田切敏也(おだぎりとしや)という人物が、タバコを吸っていると…。小田切刑事がお前のようなものがくるところではないと言います。

仕事でたまたまここに来ていると言いましたが、どうやら小田切刑事の息子だったみたいです。

さらに謎の女性を見て、小五郎はどっかで見たことあるな〜と思うのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

佐藤刑事がピンチに

目暮警部が佐藤刑事に対して、何かを話すと「私はご心配なく」と佐藤刑事は言うのでした。そして佐藤刑事は会場を出て、荷物受け取りばで荷物をうけとって、お手洗いに行きました。

すると後ろから犯人らしき人物がにやけているのでした。

トイレの中では、佐藤刑事が化粧を直していると、トイレから蘭がでてきて、二人は会話をしていました。ここで蘭は佐藤刑事も警察なので気をつけてください言いました。

 

犯人が動き出す

犯人は携帯で電話をかけて爆弾を爆発させました。すると祝う会のフロアだけが停電に。もちろん、佐藤刑事と蘭がいる化粧室も停電に。

ここで蘭が、暗闇の中で洗面台の下のドアを開けると懐中電灯を見つける、蘭がそれを持つと…。

拳銃を持った犯人らしき人物が蘭をめがけて拳銃を構える。それに気づいた佐藤刑事は、蘭をまもり撃たれてしまう。

さらに懐中電灯が飛んでしまい、一度、犯人の顔が蘭には見えた…。

しかし、蘭の目の前には倒れた佐藤刑事と、蘭の手は佐藤刑事の血で染まっていました。蘭は

「私が懐中電灯を…」

と叫び、気絶してしまいました。コナンや目暮警部、小五郎が駆けつけて佐藤刑事を保護する。

使われていた拳銃は9mm口径のオートマチック…今までの連続殺人と同じ拳銃になるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

ホテルを封鎖し、身体調査をおこなう

いち早くかけつけた小田切や目暮により、米花サンプラザホテル内は封鎖し、子供を除く全ての人に硝煙反応がでるかの検査を行うことに。

この時に、小田切部長は息子である小田切敏也も例外なく行うように言いました。

コナンは小田切敏也がまだいることをびっくりしたが、コナンが会場でみた男と女の姿はなかったということ。

 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ2. 佐藤刑事と蘭は米花薬師野病院へ

目暮警部が手術室の前で、落ち着かない様子で歩いていると、小五郎や白鳥警部、コナンがやってくる。

目暮警部に話を聞くと、佐藤刑事の手術を行っており、弾の一個が心臓近くで止まっているため、重体であるとのこと。蘭は外傷はあるが意識は戻っていないみたいです。

白鳥警部によると、ホテルの中で硝煙反応がでたものは一人もいないという状態であったとのこと。

コナンはトイレの懐中電灯は、化粧台の下の物置に入れ、つけっぱなしにしておくことで暗闇からとった時に佐藤刑事を狙えるように仕掛けたものというのでした。

ここで目暮と白鳥はやはりあの事件との関わりが…と言うも、何の事件かは言ってくれませんでした。

 

【スポンサードリンク】



 

蘭の意識が戻る

蘭の病室から園子がやってきて、どうやら蘭の意識が回復したというも…様子がおかしいということ。

コナンと小五郎達が病室に入ると…。コナンを見て

「ぼうや…」

と言い、まさかの蘭は記憶喪失になってしまったのです。

白鳥は米花薬師野病院の風戸を読んで、蘭の診察をお願いするのでした…。

 

蘭と佐藤刑事の様態とは?

診察をおこなった風戸によると、「逆行性健忘」という記憶障害の一つで、記憶をなくすということ。どうやら佐藤刑事が目の前で撃たれたということで、記憶が一時的になくなってしまったみたいです。

普段の生活について記憶があるものの、人の記憶はわすれてしまったという状態に。

佐藤刑事はなんとか心臓近くの拳銃の弾は摘出ができましたが、まだ安心できない状態です。ここまできても、目暮と白鳥は事件について教えてくれない状況…。

コナンがトイレの懐中電灯の指紋について聞いてみると、蘭の指紋しかないとのこと。つまり蘭は自分のせいで佐藤刑事が撃たれたため、記憶がなくなったのです…。

 

【スポンサードリンク】



 

目暮警部事件について語る

ついに目暮が今回の件に関して話すことを決めました。

事件は去年の夏、東都大学の外科である仁野保(じんのたもつ)の遺体が自宅から発見した。

捜査をしたのは、目暮の先輩で友成警部で、その下に射殺された奈良沢刑事と芝刑事、佐藤刑事もついていたということ。

仁野は多量のお酒を飲んだ上で自分のメスで、頸動脈をきりなくなっていた。第一発見者は、妹でルポライターをしている仁野環(じんのたまき)という女性

環はパーティーにもいて、小五郎の事務所に訪ねてきていたみたいです。

 

仁野は何をしていたのか?

仁野はなくなる数日前に、手術をした患者家族に手術ミスで訴えられていたということ。遺書にも手術ミスを悔やんだように書かれていたため、自殺の線で進んでいたが…

妹である環は、兄である保は患者のことを一切気にしない、最低な医者なため、自殺はないと言うのでした。さらに一週間前に保はとある倉庫の前で紫色の髪をした人物と口論になっているところを見つかっていた。

友成警部は、奈良沢、芝、佐藤刑事を連れて、倉庫に向かった。

 

【スポンサードリンク】



 

疑惑の倉庫で何があったのか?

その日は気温が30℃以上の暑い日で、4人で向かったということ。

倉庫に入ろうとするも鍵がかかっており、4人で張り込みをすることに…。

その張り込みの最中に、友成警部は心臓の発作が始まってしまう…。佐藤刑事が救急車を呼ぼうとするも…友成警部は張り込み中のため救急車を呼ぶのを止めて、タクシーで病院に行くと…一人で行ってしまう。

心配になった佐藤刑事が友成警部の後を追うと、友成警部は倒れており、佐藤刑事は急いで東都病院に運ぶも手術中になくなってしまった。

 

倉庫にいた人物とは?

奈良沢と芝刑事が張り込みを続けていると、そこには紫色の髪をした小田切敏也がいたのでした。小田切部長の息子ということもあり、そこで二人の刑事は事情を聞くのをやめた。

ここで友成警部がなくなったことも含めて、仁野は自殺で、まことに紫色の髪の人間(としや)は関係がないと伝えたみてたいです。

さらにここで目暮は友成警部の息子である「まこと」という男性の写真を見せます。コナンはまこともパーティー会場にいたということ。

友成警部のお通夜で、まことが警察関係者になぜ救急車を呼ばなかったのか?と怒っており「父を殺したのはあなた達だ!」と言われたのだ。

ともなくして、奈良沢と芝刑事は所轄に異動、佐藤刑事は勤務時間外に何かを調べている様子だったということ。白鳥警部が確認するとどうやら佐藤刑事は芝刑事と奈良沢刑事の3人で一年前の事件を調べ直していたみたいです。

 

【スポンサードリンク】



 

1年前の事件を調べ直すと…

佐藤刑事は仁野と敏也の関係については知らせれてなく、調べ直してまもなく、奈良沢刑事、芝刑事が立て続けに殺害されたのでした。

これにより目暮警部と白鳥警部は一年前の事件が関係していると推理。さらにふたりとも警察手帳を握っていたため、犯行は警察関係者なのでは?ということになったのです。

ここで高木刑事がまことを、白鳥警部が敏也を調査することに。

目暮警部は次のターゲットが佐藤刑事では?と思い、ガードをつけようとしたが佐藤刑事に断れてしまったということ。

ここで、敏也は硝煙反応がでなかったため、疑いが薄くなり…佐藤刑事が撃たれた時にいなくなった友成まことが第一容疑者となりました。さらにまことは左利きであることがわかっていた。

ここでコナンは仁野の頸動脈はどう切られていたか?と聞くと、右側を上からまっすぐでした。つまり、仁野が他殺の場合は左利きということになりました。

仁野とまことの関係性もあるため、仁野が他殺の場合、さらなる左利きが浮上することに。ここで小田切警部と敏也も左利きであることがわかり、容疑者はさらに多くなりました。

 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ3. 事件の次の日

次の日、蘭は再検査を行い、病院には少年探偵団と灰原が蘭に会いに来ました。外で一人一人が自己紹介をするも、蘭は事件のショックで誰も思い出せないというのでした。

ここで阿笠博士が話しかけて、工藤新一は知らないのか?と言いますが、新一のことも思い出せなかったのです。

この時に、犯人らしき人物が蘭のことを木の陰から覗いていました。ここで灰原が誰かに見られたことに気づいたが…誰もいませんでした。

病室に戻った蘭でしたが、またしても病室の外から誰かに見られていることを感じたコナンは病室出て、走って追いかけるも謎の人物はいない状態…。

ここでコナンは、蘭は佐藤刑事が撃たれた時に犯人の顔が見たかもしれないと不安になるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

蘭の警備を強化することに

妃英理が目暮警部に連絡をして、蘭の周りには千葉刑事と高木刑事が交代交代で守りに入るような体制になりました。

英理と小五郎は医師の風戸に呼ばれて、検査結果を聞く。脳に損傷はないため、思い出したくないという精神状態から記憶がなくなったということ。

風戸の話を聞いた、妃英理はごく自然な方法で記憶を思い出させる方法を聞きました。

一番はリラックスした方が良いということで、妃英理は退院後に事務所に住み込みで蘭のフォローをすることを決めました。

 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ4. 蘭が退院する

2日後の雨が降っている中、蘭は無事に退院することが決まりました。

車で蘭の家である探偵事務所に到着し、蘭は自分の家であることを伝えられます。そして、車から降りようとすると、蘭は怯えてしまいました。

どうやら水溜りが嫌だということ。佐藤刑事が撃たれた時も水溜りがあったためと思われます。

ここで一通り家の中の紹介をするのでした。ここで妃英理が料理を振る舞うと言うと…小五郎とコナンは英理の飯がまずいのを知っているため、二人は避けようとしました…この駆け引きに蘭は笑ってくれました。

 

【スポンサードリンク】



 

蘭の退院から次の日

「蘭姉ちゃんの守り隊」を結成した少年探偵団が、一日中、蘭をボディーガードすると行ったのでした。

元太は唐辛子入の水鉄砲、みつひこはブーメラン、あゆみちゃんは手錠を持ってきたと良い、蘭はこれに喜んでいたのでした。

灰原はこのまま記憶を戻らない方が都合が良いんじゃない?今は身を隠している工藤新一として。と言うと、怒りながら肩を掴むコナンに灰原は

灰原「私だってできるなら記憶をなくしたいわよ。お姉ちゃんがなくなったことや、組織で毒薬を作っていたことも忘れたい」

灰原「ただの小学生の灰原哀でいれたらどんなに良いか。そしてあなたと一緒にずっといられたら…」

と言い、コナンはもしかして…となりましたが、灰原は落ち込んでいるコナンを励ますための嘘だったのです。笑

ここに園子も合流して全員で探偵事務所に入るのでした。

 

探偵事務所で蘭の記憶を戻すきっかけに

園子は蘭の写真がいっぱい写っているアルバムを持ってきました。空手の写真であったり、工藤新一が写っている写真などなど…見せます。

新一の写真を覗き込むと、「なんだかすごい懐かしい気持ちがするの」と新一には特別な感情がでているのがわかりました。

しかし、新一がいないということをみんなに言われると、コナンはとてもさみしい顔で窓を眺めるしかなかったのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

夜に友成真がやってくる。

夜になると、容疑者になっている友成真が探偵事務所の前に現れました。そこで真は千葉刑事が張り込みをしているのを見て、こっそり逃げました。

探偵事務所の中では、コナンと蘭が工藤新一について会話をしました。蘭は工藤新一のことを聞いて、一度会ってみたいな〜と思うのでした。

この時にコナンはとても寂しい顔になっていました。

そして妃英理がやってきて、明日一緒に銀座に以降というお話になりました。

 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ5. 次の日、蘭は外出する

蘭は妃英理と銀座に行くために、電車のホームにいました。もちろん高木刑事が警備に入り。

そして電車が到着した時に高木刑事は、転びかけていた女性を支えました。この時に、銃で撃たれた佐藤さんを助けられなかった自分を悔やんでいました。

この間に蘭と妃英理が乗る電車がやってきましった…。すると蘭は何者かに背中を押されて、線路の中に落ちてしまいます…。

このままでは轢かれてしまうというところで…コナンが飛び降りて、蘭を無事に助けることができたのです。

 

【スポンサードリンク】



 

蘭は再度、入院することに。

蘭は再度、米花薬師野病院に入院することに。電車の怪我はなんとかかすり傷程度ですみました。

心療科医師の風戸は蘭はこの事件によって、再度記憶を思い出すのを拒否するかもしれないというのです。

ただ、今回の事件ではっきりしたのが、蘭は犯人の顔を見たということ。顔を見たため蘭は犯人に襲われたことになります。

 

コナンは米花サンプラザホテルに足を運ぶ

コナンは佐藤刑事が撃たれた米花サンプラザホテルに行き、何か事件の手がかりがないか?と探していると。

事件が起こる前の傘立てに一本の傘があり、佐藤刑事の事件後には、傘の位置が変わっていたことに気づきました。

さらに蘭が雨が怖がった時に傘をさしていたことがわかりました

 

コナンは傘を調べることに

ホテルの受付の人に話を聞くと、どうやら傘は残っていたため、コナンは受け取ることに。

そして傘を開いてみると…とあることに気づく。この方法で硝煙反応を出さずに拳銃を撃つ方法を確信しました。

そのため、事件当日に硝煙反応が出なかった人たちも全員、事件の容疑者となるのです。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンは敏也に会いに行くことに

コナンは小田切部長の息子である敏也がいるライブ会場に行くのでした。なんとそこには仁野環の姿がいました。どうやら環は敏也を付け回していたため、パーティーの日もいたみたいです。

ここでライブ中の敏也が環に向かてって

「なんで毎日、付け回すんだよ!」

と言うと。環はなんと射殺された2人の刑事の犯人を敏也だと思い、その証拠をつかもうとしていたのでした。

 

コナンは環と接触する

コナンは環に話しかけ、仁野が敏也と揉めていたが、父が小田切部長であったため捜査されなかった。そのため、環は敏也を自ら調べていました。

そして環は兄である仁野保のことは嫌いだが、事件の真実を知りたいと捜査をしているのでした。

コナンはここで環に

「一か八か相手の本拠地に潜り込んでみよう」

と環にとある提案を持ちかけるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンと環は小田切警視長の家に

小田切の家に入ると、小田切は居合の試し切りをおこなっていました。

ここで小田切は環に対して、渡したいものがあると言いました。それは息子の敏也の部屋で見つけた「T・JINNO」(ティ・ジンノ)と書かれたジッポ式のライターです。

ここで小田切は敏也に1年前の話しを聞くと、どうやら仁野は薬を横流ししており、そのことを敏也は知っていた。そこで敏也は仁野を脅して、ついでにライターも奪ったということ。

だが、小田切警視長は事件の捜査資料には敏也の名前が書いてなかったため、奈良沢に事件の再捜査をすることを命じていたのです。

コナンは三人を殺害する動機はまだあると言い、真実を明らかにするなら捜査資料を見せてよ。というも、小田切に断固拒否されてしまう。

ただ環はルポライターということもあり、事件の資料のコピーは持っているとのことなので、コナンは明日環の家で資料を見してもらうことにしました。

 

病院で蘭と園子は会話をする

蘭は園子に対して、コナンに対して質問するのでした。自分のことを命をかけて助けてたりと、不思議な感じがすると言うのでした。

ここでテレビでトロピカルランドについての特集をしていると蘭は反応しました。

蘭は「私、あそこ知ってる」

となり、新一と行った場所だったのでした。

ここで風戸先生に話をしてみて、トロピカルランドに行く許可がでたのでした。明日、園子と小五郎がついていくことに。ここで蘭はコナンには心配をかけてたくないので、コナンには言わないでとみんなに念を押すのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ6.コナンと蘭は別々の行動に

コナンは環に資料を見せに行くために、環のところに向かい、蘭達はトロピカルランドに行きました。

阿笠博士と少年探偵団は車で蘭達をはっており、車で蘭達の後を追うことに…。

さらにその後ろを追うのは、容疑者の一人でもある友成まことです。

 

コナンは環に捜査資料を見ることに

コナンはカフェで環に捜査資料を見してもらうと。芝刑事が殺害された時の手帳が胸ポケットから出すなら、向きは逆になるのでは?と言い、これは犯人なのでは?と推理します。

ここでふと、環がタバコを吸う時にライターを左手ですっていたため、コナンは環に右利きでは?と聞くと。

環は左利きから右利きに直したということ。とっさに左手を使ってしまうみたいです…。コナンはここで「あの時…」と何かに気づき、更に奈良沢がなくなった時に胸を掴んだことを思い出しました。

そして、胸を掴んだ意味を思い出しました。

ここで環は用事があると言い、コナンと分かれて、環が向かったのはトロピカルランドでした。

 

【スポンサードリンク】



 

トロピカルランドで楽しむ一同

蘭達と少年探偵団はトロピカルランドを楽しんでいました。そして記憶を思い出すために、新一と一緒にのったジェットコースターにのるのでした。

ちなみに小五郎は高所恐怖症のため、ボロボロに…。

ジェットコースターにのった後は、全員でベンチに休んでいると。園子がコーラーをほっぺに触らせると…新一のことを少し思い出しました。

蘭はコーラーをかばんのポケットに入れて、まだ新一のことも思い出せない…と悲しみました。

ここで高木刑事が一瞬トイレに離れると…

 

リスのぬいぐるみが近づいてくる

近くで風船をかぶっていたリスのぬいぐるみが近づいてきました…。

そして少年探偵団が追い掛けて、唐辛子入りの水鉄砲で友成まことを撃退しました。

ここで高木刑事は、ナイフを持っていた友成まことを現行犯逮捕しまし、周りは終わった思って一件落着ムードでした。ここで蘭は園子と二人っきりで行動することになりました。

だが、そこには小田切敏也の姿が…そして、その近くには環の姿も見えるのです…。どうやらまだ終わってないみたいですね。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンは東都大学附属病院へ

コナンは病院の看護師に仁野について話を聞くことに。仁野の評判は最悪で、医療事故も多く、さらには心臓手術を一緒にした医師の腕も切ってしまい、その患者さんは助からなかったということ。

コナンはこの話について話を詳しく聞いていると、その姿を観ていたのはなんと小田切警視長でした…。

さらにコナンは毛利探偵事務所に電話をするが、だれもいません。ここでコナンはトロピカルランドに行っている情報を得ると…。トロピカルランドに向かいました。

 

奈良沢まことの事情聴取が行われる

唐辛子入の水鉄砲を飲んだ奈良沢まことはやっと話せるようになり、警視長で事情聴取をすることに。

ここでまことは、男から電話があり、真相を教えるから指定の場所にこいと言われて、行った先の近くで奈良沢刑事や芝刑事が殺害されていたと言う。

そこで奈良沢は自分ははめられていることに気づいたという。

家の留守電で米花サンプラザホテルにこないと殺人容疑で逮捕すると、佐藤刑事から留守電が入っており、行ってみると警察の人たちが多いため、逃げるように出たという。

奈良沢まことは警察は信用できないため、名探偵の毛利小五郎に助けてもらおうと周辺をウロウロしておったということ。つまり蘭を狙って近づいたのではなく、高木刑事などがいない時に毛利小五郎に相談をしようとしていたのでした。

ここで留守電が佐藤刑事の声ということで、女性の共犯者もいると推測されます。

今回の真犯人はまだ捕まっていないということで、蘭はまだ危険な状態です。

 

【スポンサードリンク】



 

「瞳の中の暗殺者」のネタバレ7. コナンはトロピカルランドへ

コナンはまだ蘭がいるトロピカルランドへ到着しました。コナンは「氷と霧のラビリンス」に入り、展望台から蘭達を探すことにしました。

そして展望台で望遠鏡を観ていると、元太達がパレードを見ている様子がわかりました。さらにその近くには拳銃を持っている犯人、蘭や園子の姿が…。

コナンは元太達に探偵団バッチで犯人が近くにいることを伝えると…探偵団達は蘭の近くにいく、叫ぶが犯人が拳銃を発泡。

この時に、博士の肩に銃がかすってしまう。蘭は再び、自分のせいで人が撃たれてしまうと思い…、一人で逃げてしまうのです。

 

コナンは蘭の元へ向かう

コナンはスケボーを使い、遊具を華麗に滑り蘭がいるところへ向かいます。そして、一人で逃げる蘭の手を掴んで、逃げることに…。

犯人は蘭を殺せば、誰でも良いと思っています。ここで蘭とコナンは水上ボートで飛び乗り逃げることに。ここでコナンはどこで操縦を?と蘭に聞かれると

「ハワイで親父に操縦を教わったんだ。」

と言いました。さらに犯人も水上ボードで追い掛けてきて、左目には暗視スコープのようなものをつけています。そして、拳銃を発泡。

この時に蘭のコーラが撃たれてしまい、コナンはあることを思い出し、9時まで20分前と時計を見ます。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンと蘭はアトラクションの上に向かうと犯人が

コナンと蘭は誰もいないアトラクションの頂上に登りきり、コナンは自分ひとりだけ顔を出しました。そしてコナン犯人に話しかけるように、奈良沢刑事が本当になくなった意味を解いたと言いました。

そして奈良沢が胸を掴んだのは「心」を意味しており、心療内科の心でした。

ここで犯人である風戸が姿を現しました。

コナンはとっさに風戸が電話をとった時に、左指で番号を押していたことに違和感を覚えていたのでした。

 

犯人が仁野を殺害した理由とは?

風戸は7年前に東都大学附属病院で、若手NO1外科医として活躍していたが、仁野が風戸の左手首を切ってしまったことに外科から心療内科に。更に風戸は左手を封じて右利きへと変わったのでした。

心療内科として米花薬師野病院・心療科医師として働いていた、風戸の前に1年前、仁野とたまたま再開。ここで仁野と風戸は飲むことに。

そして風戸はわざと仁野が左手首を切られたのでは?と聞くと

「お人好しなんだよ…お前は…」

と言われ、そこから風戸は殺意が芽生えました。そして仁野は手術ミスで訴えられている最中であり、自殺の動機もあると思い。殺害したということ。

 

【スポンサードリンク】



 

犯人が奈良沢/芝刑事を殺害した理由とは?

奈良沢は同僚でもある友成刑事が亡くなったことに関して、心を痛めており風戸にカウンセリングにきていた。

ここで再捜査が始まったことを知り、事件を知る三人を拳銃で撃ったのでした。

カウンセリングを通して友成まことが警察に対して、恨みをもっていることも知っていたため、現場には友成まことをくるように仕向けていた。

芝・奈良沢の時は自分の声、佐藤刑事の声の留守電は女性患者の声を編集して使ったということ。

倒れている芝刑事に警察手帳をもたせたのは、警察関係者の犯行に見せたいという意味があったからです。

しかし、佐藤刑事を撃った時に風戸には消炎反応が出なかった。

風戸から硝煙反応が出なかったのはどういうトリックか?という問いに関してコナンはわかっていたが一度、コナンと蘭は風戸から逃げることにしました

 

蘭とコナンは犯人から逃げることに

滑り台のようなもので降りた蘭とコナン。「冒険と開拓の島」の方に逃げるも…。再び風戸がやってきたのでした。

コナンが時計を見て、再度佐藤刑事を撃った時のことについて風戸にトリックを話しました。

風戸は佐藤刑事を撃った時にゴム手袋をして、ビニール傘の穴から手だけを出して発泡したのです。これによって、銃を売った時の粉などが傘を通じて風戸を守ったのでした。

そのため、硝煙反応がでなかったのです。このトリックをといてしまたコナンに対して、風戸は殺害するしかないと言ます。

 

【スポンサードリンク】



 

犯人との対決もクライマックスに

ここで蘭はコナンに「どうして私のこっとを守ってくれるの?」と質問すると…コナンは逃げながら

コナン「好きだからだよ。この地球上の誰よりも」

と言い、アトラクションがある水の中に逃げ込みました。危機一髪の所で逃げれた時に蘭は

蘭「ありがとう。おませさん」

と言うのでした。

 

「科学と宇宙の島」に逃げる二人

コナンと蘭は映画の冒頭で行った噴水の場所に到着しました。しかし、ここでコナンが風戸の撃った拳銃の弾がかすってしまいます。

そして、追い込まれたコナン…するとコナンは

「10.9.8.7.6.5.4.3.2.1」

という言葉を言うと…。定刻の噴水がでてきたのでした。この時、相手の拳銃も噴水によって水から拳銃だけが出ている状態。

ここで蘭は佐藤刑事が撃たれた時の記憶と近い状態になっているため、全てを思い出します。

 

【スポンサードリンク】



 

噴水が終わる数秒前

噴水が出ている状態のため、風戸は拳銃が打てない状態。噴水が終わったら、終わりだ!と言う風戸に対して、コナンは蘭のかばんからコーラを取り出して上に投げます。

「子供だましか」と言い、コーラに発砲する風戸。ここでコナンは噴水が終わる前に撃たれた角度で風戸の場所を特定し、噴水が終わる瞬間とコーラの缶が落ちる瞬間にキック力増強シューズで缶を蹴り風戸を倒します。

ここで一安心かと思いきや…風戸はまだ意識があり…コナンをナイフで刺そうとします…。

ここで記憶を取り戻した蘭は相手のナイフを蹴りで折ってしまい、最後に風戸を空手でボコボコにしてしまうのでした。

 

物語は終わりへ向かう

コナンと蘭のもとへいろいろな関係者がきて、事件は終わりのムードで。佐藤刑事も無事に一命をとりとめました。

ここで小田切敏郎は息子の敏也に対して、仁野を恐喝した件に関して取り調べを行うように言いました。

小田切がコナンのもとに行き、事件を解決した君は何者?と言うとコナンは

「Need not to know」(知る必要のないこと)

「僕はただの小学生だよ」というのでした。

事件が終わり、エンディングの際に「お前のことが好きなんだよ。この地球上の誰よりも」と言ったのは、小五郎のプロポーズを聞いたからだよねと言われ、コナンは小五郎と自分が言ったことが一緒のことに少し落ち着くのでした。

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる