諸伏警部の弟とは?File1020「翻弄」のネタバレ|漫画コナン

目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1020「翻弄」平次がキッス?

怪盗キッドと諸伏、服部による新シリーズですが、前回の1019話「入替」では、怪盗キッドが和葉に変装してしまいました。

これにより、翻弄されてしまっていた平次ですが…。1020話では衝撃の展開を迎えます!

ここからは2018年9月12日発売のサンデー42号の1020話の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

 

【スポンサードリンク】

 

名探偵コナンFile1020「翻弄」のネタバレ

服部と和葉が妖精の唇が入っている氷の部屋に入った所、黒ずみで部屋の中は見えなくなりました。

そして、時間が経ち…部屋を開けると、氷の中には無数の指輪が入っており、氷に貼られたキッドのカードには

カード「妖精の唇は頂いた」

と書かれていました。キッドはどうやって指輪を盗んだのでしょうか?

 

1020話のネタバレ① 氷の中に彫刻が解かされていた…

今回、長野県警の諸伏高明の案で、氷の中に指輪を入れることを決めました。中森はやっぱり氷では守れなかった…と言いますが、諸伏はこのトリックを見て、

諸伏高明「これはフローラルアイスパフォーマンス…電気ドリルを彫刻刀のように使って氷の内側を彫り…食用色素などで着色し…まるで氷の中に本物の花が存在しているかのように見せるアート…

キッドはそれを花ではなく指輪でやってのけたんです!我々を撹乱する為に想像を絶する早技で…」

いわゆる氷の中に花が咲いたように見えるような技術ですね。

キッドは電動ドリルを使用して、氷の中に無数の指輪を置いたということになります…。神業ですね…。

 

【スポンサードリンク】

 

部屋の中は墨で真っ黒になっていたが…

部屋の中は墨で真っ黒になっており、とても作業ができるような状態ではありませんでしたが、どうやって作業をしたのでしょうか?

コナン「シートの内側に潜ってたんじゃない? 氷にかかってた透明なシートも墨で真っ黒になったんなら…シートの内側に潜り込んで明かりをつけたら彫れるからさ!

ホラ、氷のそばに電気ドリルや着色スプレーと一緒に…頭に付けてたライトが落ちてるから間違いないよ!

とコナンが説明します。相変わらずキッドはこういうことは器用ですよね…笑

 

1020話のネタバレ② 怪盗キッドは平次か和葉のどっちか

中森警部「猿芝居はそこまでだ…。この部屋に入ったのはお前らだけ!2人の内のどっちかがキッドだって事はわかってんだよ!!身ぐるみはいで徹底的に調べてやるから…覚悟しろ!」

ここですかさず中森警部が、氷のある部屋に入った平次か和葉の二人のどちらかが…怪盗キッドであることを指摘しました。

これを聞いた怪盗キッドが変装する和葉は…

和葉(怪盗キッド)「助けて平次!このままやとウチ裸にされてまう!!」

平次「は、裸は…アカンなァ…」

和葉(怪盗キッド)「体、調べんでもわかる方法何かないんの?」

と平次の腕に胸をつけて、甘えるのでした…。これに平次は目が点になり、とまどってしまいました笑 平次がチョロい…笑

 

【スポンサードリンク】

 

指輪のリングにはセンサーが入っている

前回のお話でもあった通り、今回の妖精の唇のリング部分にはセンサーが入っており、部屋から出ると警報が鳴る仕組みになっています。

これに気づいた平次は、扉をくぐった時にどちらかが指輪を持っていれば、警報が鳴るということに気づきました…。

服部平次「せやったらオレらを調べるんは…警報が鳴ってからに…してくれや…」

そして、二人が部屋を出ると…。

警報は鳴りませんでした。つまり他の人から見ると、二人はキッドではないということになります

この時に怪盗キッドが変装する和葉は

和葉(怪盗キッド)「平次ありがとォ♪」

平次に抱きついたりします。これを見た蘭は大胆…と思い、怪盗キッドは心の中で

和葉(怪盗キッド)「ってマジでちょれーなコイツ…んじゃまあ仕上げといくか…」

と思うのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

1020話のネタバレ③ 部屋の冷房を消すことを決める…

この時、キッドはガラス張りの部屋の中にスマホを忘れたということで、中森警部にとってもらいました…。

そしてくしゃみをしました…。

それを見た中森警部は、

中森警部「おい!もう指輪は盗られちまったんだから氷を保つ必要がない!冷房を止めるように行って来い!」

と、ガラス張りの部屋の冷房を止めるように指示をしました。鈴木次郎吉が

鈴木次郎吉「しかし警部…キッドがどうやって氷の中から宝石を傷つけずに指輪を盗んだかまだわかっておらぬのに…氷を溶かしてしまうのはいかがなものか…。なぁ…諸伏警部あんたもそう思うじゃろ?」

まだ止めないほうが良いのでは?と言うものの…。

諸伏警部が

諸伏警部「いや…氷の事は見事にキッドにしてやられたとあきらめて…今はこの室内を隈無く調べ…彼がどこから侵入し、どこから出て行ったかを知るべきでしょう…なので捜査する方達が風邪をひいたら元も子もありませんから…」

と次郎吉は一旦、冷房を止める判断をしました…。これにより氷は溶けてしまいますね。

怪盗キッドが変装するキッドは心の中で

和葉(怪盗キッド)「よっしゃ!完璧!!」

とガッツポーズするのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

コナンが和葉の怪しいところを指摘する

コナンは和葉に対して

コナン「トイレ我慢してるの?さっきからずーっとヒザ閉じてかがみ気味だけど…」

と指摘します。

和葉は冷房で冷えてしまった言っていますが、どうやらコナンは和葉がキッドだと気づいているみたいですね。同じく諸伏警部も気づいている様子

そこに宝石ブローカーの鳥越苗路(とりごえなえじ)が、次郎吉に対して、

鳥越「しかし、盗られてしまった以上、頂く物は頂きますよ?世界最大級のコンクパール…妖精の唇の賠償金をたんまりとね…」

盗まれた賠償金を沢山もらう旨を伝えました…。何かこのブローカーも違う意味で怪しいですよね。

 

1020話のネタバレ④ 諸伏のもとに敢助から電話が…

長野県警にいる大和敢助 (やまとかんすけ)に電話がかかってきました。そして勘助は怪盗キッドの現状はどうなっているか気になって電話したみたいです。

大和敢助「高明!お前言ったじゃねぇか!!怪盗なんちゃらっている泥棒を捕まえたら連絡するって!!予告の時間の零時はとっくに過ぎてんのに…何で電話よこさねぇんだよ!?みんな家に帰らずに待ってたのよ?」

諸伏警部「すみません…例の怪盗は「宝石を頂いた」というカードを残して消えてしまって…」

大和敢助「あんだよ?やられちまったのか?ーにしてはがっかりしてねぇなお前…。」

諸伏警部「将為るの道は、勝を以て喜びと為すなく、敗を以て憂いと為すなし…。勝っても有頂天にならず負けても落胆しないのが将たる者の道ですよ…」

大和敢助「ちっ!またことわざかよ?」

と言われた後に、この会話に対して諸伏は

諸伏警部「それに…勝敗はまだ…決してませんしね…」

と心の中で思っていたため、まだ諦めていない様子ですね…。そして二人はさらに電話を続けます…。

 

【スポンサードリンク】



 

諸伏宛の謎の荷物について

今回諸伏が警視庁にいたのは、諸伏宛の謎の荷物があったからです。勘助もこのことを知っており、詳細を聞くことに。

大和敢助「それより例の物はどうだったんだ?本当にお前宛の荷物だったのか?」

諸伏警部「いや…それは明日受け取る予定なので…零時を回ったのでもう今日ですが…」

大和敢助「でもその封筒をロッカーに入れっ放しにしてたっていう刑事の名前…お前、覚えんがねえんだろ?」

どうやらとある刑事のロッカーに入れっぱなしになっていたのがその封筒みたいです。そしてそのメモには滲んでおり

滲んだ封筒の文字「これを長野県警諸伏高明警部に送ってくれ」

と読めなくはないとのこと…。続けて勘助が東京に知り合いがいるのか?という話を聞くと。

 

諸伏高明には弟がいた

大和敢助「けどお前、東京に知り合いいたか?」

すると大和の隣にいた由衣刑事が、

由衣刑事「いたんじゃなかった?警視庁に入った弟さんが…ホラ!ご両親が亡くなったせいで東京の親戚に引き取られたっていう…」

どうやら高明には弟がいるみたいで、警視庁に入っていたとのこと。

諸伏警部「ええ…その小包みを持っていた刑事は…弟の知り合いなのかもしれませんね…」

勘助が弟の関係あるものなら弟に聞けばいいじゃないか?と言うが、高明曰く

諸伏警部「それが…随分前に警察を辞め…別の仕事に就いたと聞いてから何の音沙汰もなくて…。今頃…一体何処で…何をやっているのやら…」

と悲しそうに言っているのが、ぐっと来ました。この件については続きを読むとぐっとくるお話です。

 

【スポンサードリンク】



 

1020話のネタバレ⑤ 怪盗キッドが最後の行動に出る

コナンは既に和葉が怪盗キッドということに気づいています。そして、キッドが扮する和葉は、始発まで博物館のどっかの部屋で仮眠するとのこと。

そこに平次も付いていくことに…。

毛利小五郎「何だかんだいって仲いいなぁあの2人…」

コナン「いや…平次兄ちゃんがくっついているのは逃さないためだよ…だってあの和葉姉ちゃん…怪盗キッドなんだもん!」

とコナンが言い、さらに…

コナン「間違いないよ!あの和葉姉ちゃんずーっとヒザ曲げてかがんでるし…本物の和葉姉ちゃん自分の事「アタシ」って言うのに…あの和葉姉ちゃんは「ウチ」って言ってるし…」

コナンは今回の氷のトリックもすべて把握しており、その事もありまだ和葉は残っているみたいですね…。コナンは服部は気づいているので?と思いながらもとても不安に…。

 

和葉と平次は二人っきりに…。

ついに和葉と平次が二人きりの部屋になりました。そしてキッドはいつもの通り、服部がおどけることを言いますが…。

和葉(怪盗キッド)「眠れへんならウチが添い寝したってもええねんでー♡」

服部平次「お前…何言うてんねん!?」

和葉(怪盗キッド)「なーんて冗談や冗談!余計寝られへんわなァ!」

急に、

「ドン!!!」

という音がなり、なんと平次が壁ドンしました。そして…

服部平次「ええ加減にせぇよコラ…さっきからしょーもない事ぬかしよって…。どうやら黙らせるには…そのふざけた口、塞がなアカンみたいやな…」

とキスを迫るのでした…。

キッドは心の中で

和葉(怪盗キッド)「待て!待て!!待て!!!」

と焦るのでした笑

File1021に続く…

 

【スポンサードリンク】



 

File1020「翻弄」の感想

今回も面白い展開になって終わりましたよね笑

最後の最後にあんな流れになるとは…。ここからは

  • 諸伏高明の弟について
  • 怪盗キッドのトリックについて
  • 服部と和葉の関係について

考察をしていきたいと思います。

 

諸伏高明の弟は…あの公安のスコッチ?

さて今回のお話では、今後のコナンに繋がるようなヒントがありましたね…。それは長野県警の諸伏高明に弟がいたということです…。

今回は諸伏は警視庁にきた理由としては謎の封筒を取りにきていました。そして、この宛名が誰かわからず、東京の警察関連で知り合いといったら弟くらいしかいないという流れでした…。

しかし、ここで一つ問題点がありましたよね。それは弟が警察を辞めて、連絡がないということ。

 

【スポンサードリンク】



 

弟がスコッチであるなら辻褄が合う

ここからは推測になってしまうのですが、

「警察を辞めている=潜入捜査」

「連絡がない=既に亡くなっている」

と考えると、黒の組織の「スコッチ」として潜入していた景光(ひろみつ)というのが妥当ではないでしょうか。公安警察で潜入となると超極秘になりますからね…。

元々、スコッチと諸伏警部は顔の形が似ていたので、兄弟なのでは?という説がありましたが、今回のでぐっと近づきましたね。

さて、この事件が終わった後に封筒を受け取りますが、この中身が何に繋がるのか?一つの注目する所になります。

スコッチについてはこちら↓

スコッチの本名は“景光(ひろみつ)”!登場回や安室との関係を全網羅|コナン解説

 

怪盗キッドのトリックについて

さて意外とあっさりと流していた怪盗キッドでしたが、恐らくまだ妖精の唇は盗みきれていないことがわかります。

というのも、キッドは和葉に変装した時にガラス張りの部屋から出た時に警報は鳴りませんでした。そしてその後に冷房を止めさせていることから、後でこっそりと盗むのでは?と考えられます。

それと合わせてブローカーの男も違う意味で怪しいですよね…。

 

【スポンサードリンク】



 

服部と和葉の関係について

最後の最後でまさかの平次が壁ドンしました…。サンデーを読んでいた読者なら全員思ったはず、

「平次、ちょれ〜〜」

と。しかし、コナン曰く呆れながらも、和葉に変装したキッドでは?と気づいているのでは?と言っていました…。この後に、キッドにキスからどうもっていくのか注目です笑

 

次回は2018年9月19日発売のサンデー43号

久しぶりのコナンも次回で4週目に入ります!次回が終わったら、本編は一度お休みして、ゼロの日常が始まるため、少しさみしい気持ちになりますよね…。

怪盗キッドと平次、そして諸伏警部の弟など、今後のお話はどうなっていくのでしょうか?

次回の1021話のネタバレはこちら↓

諸伏×スコッチ File1021(1021話)「遺品」のネタバレ|漫画コナン

【決定!】名探偵コナン“95巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと94巻の振り返りを紹介!

検索 怪盗キッド 【怪盗キッド!?】2019年度の劇場版第23弾は名探偵コナンの予想!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる