98話・99話「名陶芸家殺人事件」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

【スポンサードリンク】

1998年4月20日放送の「名陶芸家殺人事件」

前回のアニメ放送は「別れのワイン殺人事件」の話でした。

今回のお話は2014年/2022年のデジタル・リマスターとして再放送されています。

今記事では「名陶芸家殺人事件」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

【更新中】アニメコナンの最新話一覧

以下記事ではアニメコナンの最新情報を更新してるので、ぜひチェックしてください↓

【関連】アニメ「名探偵コナン」の最新話は何話?

アニメ98話・99話「名陶芸家殺人事件」は何巻?原作で何話?

98話・99話「名陶芸家殺人事件 前編 後編」のお話はアニメオリジナルストーリーとなります!

初回の放送は1998年となり、既に20年以上前となりだいぶ昔のお話です。

前編・後編の少し古いお話なので、昔のコナンを注目していきましょう。

【スポンサードリンク】

アニメ「名陶芸家殺人事件」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

コナンは、蘭、小五郎とともに人間国宝である陶芸家・菊右衛門の自宅に来ていた。眠りの小五郎の大ファンである菊右衛門から、家に招待されたのだ。

そこには、息子の嫁・土屋益子、弟子の有田義彦、瀬戸隆一、大谷薫がいた。弟子たちはそれぞれ『菊右衛門』を継ぐため努力をしていたが、益子の目利きは相当のもので襲名は彼女の厳しい目に委ねられているらしい。

工房を見学していると突然、益子の悲鳴が聞こえてくる……。

人間国宝である陶芸家・菊右衛門の自宅で、土屋益子が首をつった状態で発見された。遺体の様子から犯行が行われた時間、全員が大広間に居たというアリバイが成立することがわかる。

被害者が前日に大切な新作を割ってしまったこともあり、それを悔やんで自ら死を選んだのか? と思われたが、コナンは違和感を覚える。

捜査を始めたコナンは、犯人が隠しそびれた痕跡を発見。現場に居なくとも被害者を殺害できるトリックとは?

【スポンサードリンク】

アニメ「名陶芸家殺人事件 前編/後編」の動画やhuluはある?

アニメ「名陶芸家殺人事件(前編)(後編)」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

まとめ

※後ほど更新します。

【関連記事】【アニメ】名探偵コナン「8月」放送予定一覧!

【関連記事】アニメ「名探偵コナン」全タイトル一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

【関連記事】名探偵コナンの神回TOP10|面白い回のランキング

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

アニメ名探偵コナン98話~99

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次