決着!黒田兵衛の正体は赤井務武なのか?管理官が変装している可能性は?

【スポンサードリンク】

「黒田管理官って赤井務武なの?」

「赤井務武が黒田兵衛って本当?」

名探偵コナンも終盤に差し掛かり、ラム編の中でも謎が多いのが黒田兵衛と赤井務武

黒田は10年以上眠っていたこと、赤井務武は17年前の羽田浩司殺人事件で失踪しているという点から、黒田兵衛が赤井務武なのでは?と様々な考察が飛び交っていました。

黒田が羽田浩司殺人事件に知っている部分などを含めて、この説は正解なのでは?と思うシーンも多いです。

そこで今記事では黒田兵衛は赤井務武なのか?という説について考察していきます。

※ネタバレを含む内容になるので注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

黒田兵衛が赤井務武となると引っかかるポイント

私も当初は黒田の正体は赤井務武では?と思うことも多かったですが、いくつか引っかかるポイントがあるので、そこについて簡単に触れていきます。

黒田兵衛は公安、赤井務武はMI6

考察する上で一番詰まったのが、二人の立場が全く違うという点です。

黒田兵衛は安室透などの関わりを見ていると、公安の人間であり、公安の裏理事です。

赤井務武はイギリスの諜報機関であるMI6のメンバーとなる人物です。

どちらも自国のために働くメンバーであり、二重所属というのはある意味でスパイ扱いとなりそうで、2つに所属というのはないのかなと考えられます

黒田は公安の中でもボス的な存在であり、これが本当はMI6でしたとなると少し不自然では?と思う部分があり、ちょっと不自然な点となります。

【スポンサードリンク】

黒田兵衛と赤井務武の風貌が変わりすぎてる。

黒田兵衛は事件があった間、ずっと寝ており、起きたら風貌が全く変わったという状態でした。

この時に赤井務武が入れ替わる準備があったのでは?というような推理はできます。

ただ黒田兵衛と赤井務武の体格が明らかに違うのが少し不自然なポイントです。どちらもアニメで登場していますが、黒田兵衛が大きめに描かれています。

漆黒の追跡者で、ベルモットは骨格が違いすぎる松本管理官には変装できず、アイリッシュにお願いしていたので、赤井務武→黒田兵衛の骨格差がありすぎるのでは?ということなります。

若狭留美と赤井務武の関係

決定的な所でいうと、若狭留美と赤井務武の関係です。

103巻で若狭留美は浅香時代に赤井務武に助けてもらった過去があります。そして、その話をする横には赤井秀一が変装する沖矢昴がいました。

変装している沖矢昴から、何か安心感があるというような発言をしており、それは赤井務武の息子だからということに繋がります。

ただ、若狭留美は黒田兵衛に会った時にその片鱗もなく敵対視していました。さらに黒田兵衛が赤井務武であるとしたら、あの態度はないと考えられます。

変装したとはいえ、息子である赤井秀一が沖矢昴で感じとれてたなら、その父親である赤井務武からその雰囲気を感じれないのは少しおかしい感じになります。

【スポンサードリンク】

【ほぼ確定】黒田兵衛は赤井務武ではない

ここまで黒田が赤井務武説について否定的な考察をしてきましたが、ここにきてほぼ確定となってきています。

104巻の掲載予定のチェス大会のお話で、若狭留美と黒田兵衛がすれ違った時に少し会話をしました。

この時に黒田と若狭留美は17年前の回想シーンになり、アマンダのボディガードをしていた浅香(若狭留美)と黒田兵衛がすれ違ったシーンがありました。

ポイントはこの時の黒田兵衛が17年前の若い黒田兵衛だったのです。

浅香は赤井務武についての回想は海の家の時の話も出てきており、黒田兵衛と容姿が違いました。

つまり、ここで黒田兵衛が赤井務武説というのが崩れました。

【スポンサードリンク】

黒田兵衛が赤井務武説についてまとめ

これまで、黒田兵衛が赤井務武説について色々考えて来ましたが、104巻でついにその説が崩れました。

ちょっと似ていた部分もあったため、怪しかったですが、違いましたね。

では、17年前にどのように黒田が関わっていくのか、注目していきましょう!

【関連記事】黒田兵衛の正体は公安のボス“裏理事官”で決定!?

【関連記事】赤井務武は生きてるのか?正体は?

【関連記事】黒田兵衛と若狭留美の関係は?

【関連記事】コナンRUM候補「脇田兼則」の登場回

【関連記事】赤井務武の漫画&アニメの登場回

黒田兵衛の正体は赤井務武か

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次