5人目とは!?968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

目次
【スポンサードリンク】

968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のあらすじ&ネタバレを大公開!

2020年も1月がついに終わろうとしています。今年の新春スペシャルはゴメラとヤイバー関連のお話でしたが、今回で4話中の最後の4話になります。

1話からの概要を知りたい方はこちら↓

コナン2020年新春スペシャル「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」のあらすじ

前回の966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」では、10年前の事件が絡んできたりと複雑な事件になってきました。昔の仲間たちの間で何があったのでしょうか?さらに5人目というのは誰のことを言うのでしょうか?

今回は2020年1月25日(土)放送のアニメ名探偵コナン968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のあらすじ
  2. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のネタバレ
  3. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」の感想

※ネタバレに注意してください

 

【スポンサードリンク】

 

1. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちらです↓

恩田、末村を爆殺した犯人は米倉だった。動機は10年前の4人組による強盗事件。

米倉は恩田から強請られ、仲間全員の殺害を計画したのだ。この後、5人目の強盗犯がいた事が判明。コナンと平次は米倉がその人物も殺害する為、どこかに爆弾を仕掛けていると確信する。

大滝たちは5人目の強盗犯の特定を急ぎ、コナンと平次は病院の石澤に会いに行く。この後、5人目の正体が明らかになるが、米倉が仕掛けた最後の爆弾は見つからず…。

 

【スポンサードリンク】

 

2. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」のネタバレ

大阪府警の本部で、10年前の強盗殺人事件当時のビデオと思われる動画が見つかった。末村、恩田、石澤、米倉が映っていたが、そこにはビデオを回している人物がいることがわかる。

つまり、あと一人の人物がおり、今までの連続殺人の中であと一人が亡くなっていない。あと一つその人物の近くに爆弾があり、いつ爆発してもおかしくない状況になります。

10年前の強盗事件のあと一人の仲間、5人目の人物を探します。

 

968話のネタバレ① 服部とコナンは病院へ

服部とコナンはバイクに乗り、石澤がいる病院に向かいました。

その頃、和葉は「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」のオーディションを参加することを決めましたが、蘭は出ない様子。

 

大阪府警では…

10年前の事件について、兵庫県警に協力をして再度調査をすることに。

しかし、既に調べ尽くしているため、何もでませんでした。

 

服部とコナンが石澤と会う

病院で新聞を見ている石澤に声をかける平次。そうやら大阪南空港で爆発した記事を見ているようでした。

平次は「残った仲間」に自分が作った爆弾が残ってるから、と揺するも何も石澤は言いません。

そして、平次は何か電話を出て、病室から出でしまいます。この時、何かを平次達を落としたものに、石澤は見つめていました。これは何でしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

968話のネタバレ② あべのハルカスに向かう一同

和葉、蘭、少年探偵団は、「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」のイベントがある「あべのハルカス」に行きます。

ここで和葉オーディションに出るため、小杉に日売テレビのアナウンサー鈴木直樹(すずきなおき)を紹介されます。どうやら鈴木はこの間の製作発表でも司会をしていたとのこと。

和葉はオーディションの控室に行くことに。

 

その頃、石澤は

病院にいた石澤は更衣室で私服に着替えて、病院から抜け出そうとしていました。

どうやら服部が落としたものは財布で、石澤はお金をぬきとっていました。

さらに、大阪府警では10年前の事件で、5人目の人物がいることを発見しました。さらに腕時計を右にしているため、左利きであることがわかったのです。

シーンがかわり、石澤は自分の兄である石澤浩一(いしざわこういち)の家に行き、浩一と接触。

京都府警の情報では、どうやら二人は京都の施設を出ており、浩一は左利きで脚を引きずっているとのこと。

 

浩一と服部が接触する。

ここで浩一の家に入った石澤。どうやら石澤がやってきて、浩一は逃げることを決めました。

ここに服部とコナンが現れます。どうやら石澤を付けていたみたいですね。つまり今回の事件の5人目の人物というのが石澤の兄である、浩一でした。

浩一は借金取りから逃げていたので、情報が入っていないみたいでした。

ここで浩一は逃げ出しました

 

【スポンサードリンク】



 

コナンが浩一を追いかける

逃げる浩一を追いかけるコナン、浩一は脚を怪我しているため、なんとか追いつきそうになり、歩道橋でコナンと服部が挟み撃ちにしました。

ここで浩一はかんねんしました。

 

968話のネタバレ③ 制作発表会がはじまる

ここでついにオーディションが始まり、みんな携帯をオフにします。

犯人グループの一人である浩一を捕まえたが、どうやら浩一はこの時間に米倉にイベントの警備のバイトをお願いされていたみたいです。

つまり、あべのハルカスの警備であるため、そこに米倉が爆弾を仕掛けた可能性があるということになります。

どうやら米倉に「26番・27番の怪獣のバルーンの横に立っておけ」と言われたということ。つまりその重しに爆弾が仕掛けてあるということになります。

しかし、会場のみんなには携帯がつながらないため、直接向かうことに…。

 

あべのハルカスに到着するが…

大滝、綾小路警部などが会場のバルーンを確認しようとするが、バルーンがたくさんありすぎて、見つからない。。。

しかし、小五郎が26番の重しを見つけて、そこを開けてみると…。

なんとあと11分で爆発する爆弾がありました。さらに、もう一つの爆弾は58階に一つ移動しているみたいで、どうやらオーディション会場にも置いてありました。

ここでコナンと平次は、ここの爆弾、58階の爆弾は警部達と小五郎がいきました。

 

【スポンサードリンク】



 

和葉のオーディションが始まる。

和葉がオーディションの最後し、オーディションに登場しましたが、アナウンサーの鈴木により一旦、休憩が入ります。

さらに鈴木から和葉に携帯を渡されて、和葉と平次が通話の状態になりました。そして和葉は爆弾のことを平次に聞き、27番の重しに爆弾があると伝える。

コナンはここで爆弾の取り外し方を攻略したが…和葉の方は和葉が処理するしかないのでした。

ここで平次から和葉はお願いされて爆弾を処理することを決めるのでした。

 

爆弾処理が始める

蘭のフォローも入り、テレビ電話で指示を出すことに。

下の爆弾はコナンと服部が、58階の爆弾は和葉と蘭が処理することになりました。和葉は平次の指示通りに順番に、線を切っていきます。

ここで和葉はハサミを持っていたが、最後のねじ回しがないことに気づきました…。

和葉はねじまわしを探して、ヤイバーのヘアピンをねじ回しに使い、爆弾をなんとか取り出し、この間に青い線を蘭が線を切りました。

なんとか無事に爆発せずに終わったのです。

今回のタイトルでもある「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」は映像に「撮影快調!」と出て、終わりました。

 

【スポンサードリンク】



 

3. 968話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 結」の感想

2020年アニメコナンの新春スペシャルが無事に終わりました。

最後の最後の爆弾処理のときに、もっと時間をかけてもよかったのかな〜と個人的には思いましたが、トントンといきましたね。もうちょいハラハラがほしかった。

まとめとすると第5の犯人が一回も登場してない人物と少し残念でした…。通常なら小杉が犯人とかなりそうだったのに笑

全体を通して、2つの事件がつながってたりとスペシャル感があったのは間違いありません、次回のスペシャルもどうなるかわかりませんが2020年もアニメコナンに期待していきましょう!

2020年の劇場版コナンは赤井秀一になります↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる