【必見!】「緋色の不在証明」の感想(ネタバレ)|見るべき3つの理由とは!|コナン特別総集編

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
コナン

アニメ「コナン」を観るなら"hulu"↓

※解約料金は一切かかりません。

コナン特別総集編「緋色の不在証明」の感想や見るべきポイントを大公開

【動画】緋色の不在証明について

2020年…劇場版名探偵コナン第24版「緋色の弾丸」が公開延期になりました。

2021年の4月16日に公開延期になってしまい、多くのコナンファンが1年待たされることに。

そんなお待ちかねの映画を控えている2021年に赤井一家の総集編ということで、2021年2月11日「緋色の不在証明(ひいろのふざいしょうめい)」が公開。

公開期間は2月11日〜2021年3月4日と限定公開となっているため、今しか観ることができない作品になります。

人気のため、公開日の延長が決まりました!劇場によっては3/4以降も観れるので、ぜひチェックしてみてください!

本当だったら、公開されるはずはなかった作品は、どんな物語となっているのか?今記事では「緋色の不在証明」の収録内容やあらすじ、感想、見るべき人などを大公開します!

※感想のところでは簡単にネタバレが含まれるので注意してください

【スポンサードリンク】

コナン特別総集編「緋色の不在証明」の収録内容やあらすじ

まず最初に伝えなきゃいけないのは「緋色の不在証明」は「今までのアニメの総集編」ということ。

つまり新作のお話などは一切なく、物語自体は今までのアニメ名探偵コナンで放送された内容になります。

緋色の不在証明で収録されている内容としては、赤井一家の情報を凝縮した形です。

赤井秀一とは、羽田秀吉とは、世良真純とは、世良メアリーとは、のように赤井ファミリーのそれぞれのお話。それぞれのファミリーの関係性を、アニメコナンから抜き取った形で編成されています。

細かな編成としては↓を見てチェックしていきましょう!

「緋色の不在証明」の編成内容|アニメ・単行本の収録内容

緋色の不在証明今までの赤井一家がでていたアニメのまとめということで、放映された内容は所々見やすくカットしています。

つまり、元になった題材があるため、ここでは簡単に何巻のお話なのか?などを紹介します。

物語のスタート:亡霊の物語:単行本67巻、アニメでは578話〜590話。デパートで火傷をおった赤井秀一の登場。黒の組織なども現れる。

世良真純の物語:単行本73巻、646話〜647話。世良真純の初めての登場。

羽田秀吉の物語:単行本80巻、アニメ731話〜732話。由美の元カレのお話で秀吉の初登場。

世良メアリーの物語:単行本83巻、アニメ759話〜760話。「恋愛小説家の事件」でのお話。

羽田秀吉と世良メアリーについて:単行本88巻、827話〜828話。秀吉と世良真純の関係。メアリーについて軽く触れる。

沖矢昴について:単行本72巻、アニメ622話〜623話。探偵団が廃ビルで閉じ込められた時に沖矢昴が助けてくれた話。

緋色のシリーズ:単行本85巻、アニメ779話〜783話。名作とも言える「沖矢昴VS安室透」のお話。

さざ波シリーズ:単行本92巻、アニメ881話〜882話。「10年前の赤井一家」のお話

【スポンサードリンク】

「緋色の不在証明」の構成から見る感想

「緋色の不在証明」の収録内容を見て見ると、赤井一家それぞれのお話が入っており、簡単にまとめています。

そして、赤井秀一と沖矢昴のお話である「緋色のシリーズ」と、赤井一家といえばこの話「さざ波シリーズ」の内容でした。

どうしてもコナンは赤井秀一のお話となると10年以上前となるので、話が複雑になっています。それを補うように上手く編集されていると感じでした。

赤井一家についてあまり知らない人や、もう一度確認したいという方にはおすすめです!

「緋色の不在証明」をおすすめしたい3つのポイント

【動画】緋色の不在証明について

ここでは実際に「緋色の不在証明」を見てみて、思ったことを3つのポイントをまとめてみました。

映画を観てみようかなと考えている方や、映画を実際に観てみて一緒に共感したいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

「緋色の不在証明」のおすすめポイント① 赤井一家について一から復習できる

今回のお話は編成内容を見る限り、世良真純のお話から話しています。

世良真純の初回の登場はアニメでは2012年です。「緋色の不在証明」は2021年であるため、既に約10年の期間が経っています。

今、15歳の人なら初回の登場は6歳の時となるので、見直しで見てない限り世良真純の初回の登場を覚えている人は少ないでしょう。

さらにコナンファンの中には毎年、映画だけを見る人がいるため、既に10年程前のお話がわからなかったり、覚えていない人も多いです。

特に赤井一家については、「赤井秀一は死んだの?」「世良真純って誰だっけ?」「羽田秀吉って誰?」「世良メアリーっていつ登場したっけ?」「赤井一家ってどんな関係だっけ?」など複雑であるため、復習をするのも大変です。

そこで「緋色の不在証明」をみることで、赤井一家の関係性などを一から復習できるのです。ど忘れしてしまった方や、赤井一家についてイマイチ理解できてない人もしっかりと復習できるのです。

【スポンサードリンク】

「緋色の不在証明」のおすすめポイント② 沖矢昴・赤井秀一・安室透の関係性が理解できる

今回の映画の中で、長めの尺をとっていたのが「緋色のシリーズ」と「さざ波シリーズ」

今回の映画「緋色の不在証明」、4月公開の映画「緋色の弾丸」の頭についている「緋色」。この緋色の元になっているアニメでのお話が779話〜783話の「緋色のシリーズ」です。

緋色シリーズでは、赤井秀一が生きており、沖矢昴の姿に変装しているのでは?と思ったバーボンこと安室透が工藤邸に訪れるお話になります。

このお話を見ると、「なぜ、赤井秀一が沖矢昴になったのか?」という経緯がわかります。

多くの人は「沖矢昴=赤井秀一」というのは知っていますが、なぜ沖矢昴にならなくてはいけなかったのか?安室透はどこまで知っているのか?というのが映画を見るだけで理解できるのです。

つまり、2021年の映画の主役である赤井秀一について深く知ることができるのです。

バーボン(安室透)が「火傷の赤井秀一」に変装していたのも詳しく説明している

バーボンは火傷をした赤井秀一の姿に変装して、たびたび登場していました。その説明は緋色シリーズの最後にちょろっとだけ描かれています。

ただ、そこを見逃すと「あの火傷をした赤井秀一って誰?」「なんで変装していたの」という風になります。

その内容が「緋色の不在証明」が丁寧に編集されていました。物語のスタートがそこからだったので、個人的には「さすが〜」と思いました笑

意外と抜けがちの所だからこそ、再復習して面白かった内容になります。

【スポンサードリンク】

「緋色の不在証明」のおすすめポイント③ 最後の最後に「緋色の弾丸」の予告があった

今回の映画の最後の最後に4月公開の「緋色の弾丸」の最新予告がありました。

詳しくは映画を観てほしいのですが…、不在証明を観た後には確実に「緋色の弾丸」を観に行こうと思いました。

ただのまとめだけでなく、しっかりと次の映画に繋がるので、気になる方はぜひ観てほしいおすすめポイントになります。

さらに…赤井秀一が「随分、待たせてしまったな…」と観に来ていた皆への言葉もあったので、そこは必見です!

【スポンサードリンク】

「緋色の不在証明」の感想

【動画】緋色の不在証明について

今回、早速公開日に「緋色の不在証明」を観てきましたが、観てよかったというのが率直な感想になります!

お話の内容としては今までのまとめという内容で観るかどうか悩む部分がありましたが、とても楽しかったです。

特におすすめポイントで紹介した通り、赤井一家の総復習というような内容になっているため、赤井ファミリーについて少しでも知りたい、復習した人はおすすめです。

また、「緋色の弾丸」を楽しみにしている方は、最後の最後に予告があるのでぜひチェックしてみてくださいね!

安全に配慮してコナンファンの方は映画へGOです!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる