神回リメイク!1000話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

1000話・1001話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のあらすじ&ネタバレを大公開!

アニメコナンの放送1000回記念のお話がついに決定しました…。

それは1996年4月8日に放送されたアニメ11話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」です。

1000回記念は何が放送されるのか?というのが予想されていましたが、多くの予想があった通り「ピアノソナタ「月光」殺人事件」でしたね。

リメイク版では、原作とはまた違った描かれ方をするみたいなので注目していきましょう!

  1. 「ピアノソナタ「月光」殺人事件」の対象マンガ
  2. 1000話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のあらすじ
  3. 1000話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のネタバレ
  4. 1001話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のあらすじ
  5. 1002話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のネタバレ
  6. 「ピアノソナタ「月光」殺人事件」の感想

※ここからはネタバレになるので注意してください。

【スポンサードリンク】

1. 「ピアノソナタ「月光」殺人事件」の対象マンガ

今回の「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のお話は原作のお話です!

単行本の名探偵コナン7巻の以下のお話に収録されています。

・ピアノの呪い、残された楽譜、業火の秘密、血染めのボタン、名前の秘密!!

と5話にわたるロングのお話で、リメイク前は一時間スペシャルとして放送されました。今回は1000話と1001話として、放送されるので注目です!

【スポンサードリンク】

2. 1000話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓ ※後ほど更新します。

3. 1000話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のネタバレ

物語のスタートは小五郎が1週間前に届いた手紙を開くところから…。手紙には、

「次の満月の夜 月影島で再び 影が消え始める 調査されたし 麻生圭二」

と書かれていた。さらに一昨日、男から電話がかかってきており、満月まであと2日、慰謝料50万既に振り込んだ、月影島の麻生圭二と名乗っていたとのこと。

そこで蘭とコナン、小五郎の3人は伊豆沖の小島「月影島」にやってきたみたいです。

【スポンサードリンク】

ピアノソナタのネタバレ① 月影島にやってくると…。

小五郎達は麻生圭二(あそうけいじ)という人物を尋ねるために村役場にいきます。

先月、この島にやってきたばかりの人にはあまり詳しくわからないとのこと、そこで他の職員に聞くと…

なんと麻生圭二は10年以上前に死んでいことがわかりました。

麻生圭二が亡くなった原因とは?

ここで職員が麻生圭二が亡くなった時について話しており、12年前の満月の夜の出来事であったとのこと。

圭二はこの島の出身で有名なピアニストで、月影島の公民館で演奏会をやった後、突然家族をつれて家に閉じこもり火を放ったみたいです。

彼は妻と娘を刃物でさした後、燃える炎の中で、なにかに取り憑かれるように「ベートベンのピアノソナタ「月光」」を弾いていたみたいです。

【スポンサードリンク】

ピアノソナタのネタバレ② とある女性と出会うことに…。

小五郎が役場からでると…、死者からの手紙だが、依頼料が振り込まれているため、誰かが麻生圭二のことについて調べて欲しいと思ってると感じ、麻生圭二について調べることに。

公民館を行こうとした時に白衣をきた女性に道を聞くと。島内で村長選挙を行っていることを聞かされる。

漁民代表の清水正人(しみずまさひと)、最近評判を下げている現村長の黒岩辰次(くろいわたつじ)、島一番の資産家の川島英夫(かわしまひでお)の3人である。

さらにこの女性の名前は浅井成実(あさいなるみ)で、医師をやっているとのこと。

公民館について聞くと、どうやら今日は前の村長の亀山勇(かめやまいさむ)の三回忌が行われている…という情報得ました。

【スポンサードリンク】

ピアノソナタのネタバレ③ 公民館に足を運ぶと…

そこには、黒岩辰次(くろいわたつじ)、川島英夫(かわしまひでお)がおり、村長の一人娘である黒岩令子(くろいわれいこ)、村長秘書の平田和明(ひらたかずあき)、令子の婚約者の村沢周一(むらさわしゅういち)がいた。

ここで探偵が来たということで、一同は騒然としていた。

コナンたちは公民館で待っている時に、他の部屋をみつけて入ると…そこには大きなピアノがあった。

汚れているピアノに触ろうとすると、秘書の平田がコナンたちに呪われているピアノだから触っちゃだめ!と言うのでした。麻生圭二が死んだ日に使われたピアノみたいですね。

2年前に前の村長の亀山が亡くなった原因とは?

さらに前の村長でもある亀山が2年前に亡くなった時のピアノでもあるとのこと。

2年前、麻生が公民館の近くを通りかかったら、誰もいないはずなのにピアノが演奏されされており、中にはいって声をかけると音色はとまり…。そこには鍵盤の上でうつぶせになって死んでいる亀山がいたとのこと。

死因は心臓発作、死ぬ前に流れていたのは麻生が亡くなった時と一緒の「月光」であるとのこと。

コナンが話を聞いた後、ピアノに触ってみると普通に音はなった様子…。

【スポンサードリンク】

ピアノソナタのネタバレ④ 三回忌中に事件が…。

コナン達は玄関で待つように言われて、廊下を歩いていると…。そこには立候補者の清水正人(しみずまさひと)、と医師の浅井成実(あさいなるみ)がいました。

どうやら亀山は成実がこの島にきて、最初に検死した死体であったみたいです。

ここでコナン達は玄関へ、三回忌には無職の西本健(にしもとけん)がいました。

黒岩と川島が三回忌中に少し会話をして、川島がトイレにいきます。その頃、コナンは玄関でピアノが何年も使ってないのに、音は正確にでたことを怪しがってたり、手紙について思い出していると…。

なんと公民館から「月光」が流れました…。これでコナンがピアノの部屋にいくと、そこにはなくなった清水の姿が…見つかったのです。

死因は何?

ピアノに顔をついている川島は既に亡くなっていました。コナンはこの状態を見て、あの手紙は犯行予告であることに気づきました…。

ピアノから「月光」が流れていましたが、どうやらテープレコーダーを使用したもので、実際に弾かれていないとのこと。

ここでコナンはピアノの近くに海水が落ちていることに気づくのでした。

また、成実は医師であるため、検死をおこなったところどうやら溺死させられたとのこと。窓の外には海があり、川島の上着がありました。

犯人は溺死させた後に、ドアからピアノまでの間、砂や水があることから、川島をひきずって運んでいることがわかります

さらに玄関には小五郎やコナンがいたので、犯人は殺害後に法事の場に戻った可能性が高くになったのです。

【スポンサードリンク】

容疑者は絞られてくる

川島が法事の部屋をでた後に、退出した人物が犯人候補となる。ここで医師の成実はでていった人物は知っていると言い、それは自分がでていったと言うのでした。

つまり成実は不審者を見ていないと言っていたので、誰が犯人かわからない状態。

ここで川島は村長選に出ていたので、清水や黒岩は得をするとなる…。ここで女性も候補になるか?という所で粉コナンは、

コナン「男の人だと思うよ…」

と今回の事件は大柄な川島を溺死させて、運ぶのは女性では厳しいというのです…。

呪いのピアノを調べて見ると…。

ピアノは15年前に麻生が寄贈されてから部屋にあったみたいで、小五郎が鍵盤の蓋を閉めると…なんとそこから譜面が出てきました。それは昼間にはなかったもの。

この譜面をみた西本は「わぁぁぁ!」といって部屋から出ていきました。

西本は昔、羽振りがよかったが、2年前に亀山が死んでから何かに怯えて、外出しなくなったとのこと。

ここで蘭がおまわりさんを連れてきて、夜は遅いので事情聴取は明日になるのでした。

【スポンサードリンク】

※後ほど更新します。

4. 1001話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のあらすじ

※後ほど更新します。

5. 1001話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」のネタバレ

※後ほど更新します。

【スポンサードリンク】
アニメコナン1000話のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる