高木渉&佐藤美和子の名言一覧|漫画/アニメ/映画の名セリフ【本庁刑事物語】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
【スポンサードリンク】

「高木刑事&佐藤刑事の名言を知りたい!」

「あの名言、何巻/何話だっけ?」

今では名探偵コナンの公式カップルの一つである高木渉&佐藤美和子。

初期メンバーでやっとのことで一緒になった二人ですが、この二人もところどころで良いセリフが多いです。

キスや告白などなど…。

そこで今記事では漫画や映画での高木刑事&佐藤刑事の名言をまとめました。

あの名言、何話だっけ〜?と知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集|必ず見たくなるかっこいいセリフとは

目次
【スポンサードリンク】

高木渉&佐藤美和子の名言を大公開【映画〜アニメ】

では、実際に高木刑事&佐藤刑事の名言をまとめていきます。

2人どちらのセリフをまとめていきました。

漫画やアニメ、映画での発言もあるのでぜひ、チェックしてみてください!

名言1「正義って言葉はね…」

佐藤美和子「正義って言葉はね、やたらと口にだして振りかざすものじゃないの… 自分の心の中に大切に強く秘めておくものなのよ…」

・原作21巻「桜田門の変!?」
・アニメ146話/147話「本庁の刑事恋物語 前編/後編」

佐藤刑事が2回目に登場した時にいった名言。

少年探偵団が正義のためにやっているんだ!と言ったことに対して、注意したシーンです。

【スポンサードリンク】

名言2「さ、佐藤さんは・・・〇〇」

高木渉「さ、佐藤さんは・・・目暮警部の事・・・ す・・・好きなんですか?」

・原作24巻「カウントダウン」
・アニメ156話/157話「本庁の刑事恋物語2 前編/後編」

佐藤刑事が目暮警部のことが好きなのでは?と勘違いした高木の名言。

佐藤刑事の返事は佐藤「お父さんみたいで♡」と誤解に終わった。

名言3「誇りと使命感を持って〇〇」

高木渉「誇りと使命感を持って、国家と国民に奉仕し、恐れや憎しみにとらわれずに、いかなる場合も人権を尊重して、公正に警察職務を執行しろって…そんなんじゃ松田刑事に怒られちゃいますよ…」

・原作37巻「バイバイ…」
・アニメ304話「揺れる警視庁 1200万人の人質

爆弾魔を拳銃で撃とうとした佐藤刑事に対して、高木刑事が言った名言。

どんな人間でも殺してはいけないというのを警察官の言葉とともに言った名セリフです。ここで高木刑事に佐藤刑事に惚れ直します。

【スポンサードリンク】

名言4「ダメですよ…忘れちゃ…〇〇」

高木渉「ダメですよ…忘れちゃ…それが大切な思い出なら、忘れちゃダメです… 人は死んだら、人の思い出の中でしか生きられないんですから」

・原作37巻「バイバイ…」
・アニメ304話「揺れる警視庁 1200万人の人質

松田刑事を忘れたいという佐藤刑事に言った名言。

佐藤刑事が好きで松田刑事は恋敵のような存在…それなのに忘れちゃだめと言える高木刑事の心の広さを感じる台詞。

名言5「絶対いなくならないって…〇〇」

佐藤美和子「絶対いなくならないって…私の元からいなくならないって…約束しなさいよ!!」

・原作40巻「不純な大捕り物」
・アニメ358話/359話「本庁の刑事恋物語5

佐藤刑事が観覧車と花火が重なった時に松田刑事の爆死を思い出し…その後に高木刑事言った名言。

【スポンサードリンク】

名言6「本当に好きなら…〇〇」

高木渉「本当に好きなら…少しでもオレの事想っているんなら…ちょっとぐらい動揺してくれたっていいじゃないですか…」

・原作44巻「疑わないの?」
・アニメ390話/391話「本庁の刑事恋物語6 前編/後編」

高木刑事は自分が鳥取に派遣されると思い、心の中で佐藤さんに嫉妬している名言。

名言7「しないよね?〇〇」

佐藤美和子「しないよね?浮気…」

・原作44巻「疑わないの?」
・アニメ390話/391話「本庁の刑事恋物語6 前編/後編」

高木刑事が鳥取の捜査本部に派遣されることになり、強がっていたが本当は不安で言った名言。

【スポンサードリンク】

名言8「人を捕まえるより助ける事の方が〇〇」

佐藤美和子「人を捕まえるより助ける事の方が遥かに大切な事…あなたはとても素晴らしい事をしたんだから…」

・原作50巻「大当たり!」
・アニメ431話/432話「本庁の刑事恋物語7 前編/後編」

高木刑事が自分の判断で自殺しかけていた犯人を保護した時に佐藤美和子の名言。

捕まえるばかりの警察が命を助けたことのほうが素晴らしいと高木刑事に言った名シーンです。

名言9「じゃあ私も〇〇」

佐藤美和子「じゃあ私もハズレクジ…なのかな?」

・原作50巻「大当たり!」
・アニメ431話/432話「本庁の刑事恋物語7 前編/後編」

宝くじ的確率だわ…と言った際に、僕はくじにあたったことないと言う高木に佐藤刑事が誘う名言。

この言葉に対して「大当たり特等です!!」と言った高木の後に…キスをしようとする大事なシーン。

【スポンサードリンク】

名言10「いーじゃない!〇〇」

佐藤美和子「いーじゃない!どーせ誰も見てないんだから♡」

・原作77巻「遅くなった墓参り」
・アニメ681話〜683話「命を賭けた恋愛中継[中継開始/絶体絶命/現場突入]」

拉致された高木刑事を見つけて、佐藤刑事がキスをした後の名言。

しかしカメラで撮られており、見ていた警視庁一課は「死ねばよかったのに…」と高木刑事に怒っていた。

名言11「佐藤さんのベッドのマットレスって〇〇」

高木渉「佐藤さんのベッドのマットレスって高級品でフカフカなんですから!」

・原作82巻「イタズラっ子」
・アニメ751話/752話「招き三毛猫の事件 前編/後編」

ベッドの上に椅子を立てて電球を替えると言った佐藤刑事に言ったセリフで、さりげなく大人の関係であることをバラす名言。

【スポンサードリンク】

高木渉&佐藤美和子の登場回

高木刑事と佐藤刑事は一緒に登場しているケースが多く、「本庁刑事物語」として描かれています。

特に昔のお話なので、ぜひチェックしてみてください。

【関連記事】高木&佐藤刑事の登場回まとめ【本庁の刑事恋物語〜初登場】

佐藤刑事&高木刑事の名言まとめ

今記事では佐藤刑事と高木刑事の名言をまとめました。

告白のシーンやキスのシーンなど、とにかく二人には熱々のシーンが多かったですね。

2人のシリーズは特に人気があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集|必ず見たくなるかっこいいセリフとは

【関連記事】劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧|見どころや主題歌などまとめ

【スポンサードリンク】
高木&佐藤の名言

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる